2013年06月20日

6月23日は東京都議会議員選挙(期日前投票がお薦めです)

6月23日に東京都議会議員選挙が行われます。
都議会議員は、総定数127人で、42の選挙区ごとに1~8名が選出されます。
わが墨田区からは6名が立候補し、3名の都議会議員が選出されます。


生存権、教育を受ける権利、そして参政権は国民の三大権利です。

あなたが「墨田区の発展のために必要」と思う候補者
あなたが「都政運営に足る十分な経験と実績を持っている」と思う候補者
あなたが「成長が期待できる」と思う候補者

あなたが「信じられる」人に、大切な一票を、参政権を是非行使して下さい。

期日前投票は下記の場所で行われています。
投票日当日に用がある方
誰に投票するか決まっている方
早く投票して日曜日は遊びにいくぞ!という方

当日になると億劫になったり、投票に行こうと思っていても不慮の事態などで
結局行くことができなかった、というお話をよく伺います。

是非、期日前投票でスッキリと週末を迎えて下さいね!
会場や日程、時間は下記のとおりです。

墨田区役所12階122会議室
墨田区吾妻橋1-23-20
6/15〜6/22 8:30〜20:00

墨田区総合体育館2階会議室A 墨田区錦糸4-15-1
6/15〜6/22 8:30〜20:00

すみだ生涯学習センター1階リハーサル室
墨田区東向島2-38-7
6/15〜6/22 8:30〜20:00

みどりコミュニティセンター2階
会議室
墨田区緑3-7-3
6/15〜6/22 8:30〜20:00

すみだ中小企業センター4階会議室1
墨田区文花1-19-1
6/15〜6/22 8:30〜20:00


kouho.jpg
posted by 坂井ユカコ at 22:11| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

【備忘録】衆議院議員選挙

先般行われた衆議院議員選挙。
みなさま投票に行かれましたか?

14選挙区(墨田・荒川)の結果(確定版)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/kaihyou/ya13.htm#k014

前回お手伝いした参院選に引き続き、今回は墨田区自民党総務役員として
区議団のみなさまとともに、松島みどりさんの応援をさせて頂きました。

備忘録的ではありますが、携帯で撮影した画像など、アップいたします。
宣伝カーで手を振っているとか、ヨーカドーで打ち上がりをしているとか
MXテレビに映って泣いているとか、肝心なところは当事者だったため撮影
できませんでした。
(一部一緒にお手伝いした仲間のFBより引用させていただきました)

選挙なんて、政治家なんて、とおっしゃる方もたくさんいると思います。
たしかに政治家ではなく「政治屋」といわれる部類の方もいます。
でも大多数の政治家は、国を思って、地域を思って、町を思って、そして
そこに暮らす人たちの幸せを思って、覚悟を持って政治を志し、必死の
思いで選挙に臨んでいます。そして、その志に賛同する支援者たちが、
全力で候補者を後押しします。今回私もその一人でありました。

結果はなんとか、、勝たせて頂いた、という感じでしょうか。
決して圧勝ではなかったと思います。

今回の選挙~政権奪還に関する総括は、さまざまなご意見があると思います。
ただひとつ、間違いなく言えるのは、この結果に驕ることなく感謝を忘れず、
国政を運営して頂かないといけないという事。わたしたち国民の代表として。


◆松島みどり緊急国政報告会(曳舟文化センター)◆
たくさんのご参加を頂きました。最後はガンバローコールで〆!

702544_396948990385004_2029739491_n.jpg

565277_396948490385054_924059121_n.jpg

702548_396948037051766_529955551_n.jpg

565431_396947600385143_1477495838_n.jpg

終わってから区議のみなさんとお疲れ会。
浪人中である私を常に気にとめ仲間として扱ってくれるみなさんに感謝です。
702791_396947560385147_522588028_n.jpg

◆駅頭であいさつ(本所吾妻橋駅)◆
寒かった~。終わってから先生と一緒に食べたモーニングで生き返りました。

565379_396950140384889_553700407_n.jpg

◆おひるごはん◆
おいしいと評判のおにぎり!

711475_398966443516592_467481377_n.jpg

◆個人演説会◆
私の地元でも個人演説会を開催。司会を務めさせていただきました。

566016_399456563467580_1538553404_n.jpg

◆(墨田区ではないけど)秋葉での打ち上がり風景◆
安部総裁登壇で非常に盛り上がったそうです!

154977_404523969616293_196146106_n.jpg

◆当確後のインタビューの様子◆
テレビ、新聞、たくさんの報道陣に囲まれて。

532459_404914182910605_1952382849_n.jpg

おめでとうございます!

702629_403201876426382_1832362364_n.jpg

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

posted by 坂井ユカコ at 10:15| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

【議会傍聴記】大型事業、はからずも官製談合風味に!

勉強のため、なるべく本会議や各種委員会は、議会へ出向き、生の声を傍聴するようにしています。
先日、企画総務委員会(7月1日開催)を傍聴した時、印象に残ったことを記述します。


その前に。
墨田区ホームページ、2011年7月8日掲載で、営繕課が、建築設計業務委託の発注方法の変更を発表しました。
先般の企画総務委員会などの質疑を受けて、変更されたものです。
変更内容は下記のとおり。

------------------------------------------------------------

(1)基本設計と実施設計が1か年度に実施可能な場合は、一括発注として競争入札により受託業者を決定する。
(2)基本設計と実施設計が2か年度を要する場合は、各年度ごとにそれぞれを分離発注とし発注ごとに競争入札により受託業者を決定する。
(3)建築設計業務をプロポーザル方式又はコンペ方式により選定する場合、耐震補強工事の場合など1及び2によりがたい場合は現行どおり随意契約による。

------------------------------------------------------------



この変更は平成24年4月1日から適用されるとのことです。
どうしてこのような変更を発表することになったのでしょうか。



chiiki_2.jpg


実はこの問題、コトの発端は、私が運営委員として参画する「本所地域プラザ」で持ちあがった話なのです。

本題に入る前に、「地域プラザ」について簡単にご説明させて頂きますと。。。
「地域プラザ」事業とは、墨田区を6つのエリアに分け、各エリアに区が整備するコミュニティ施設を建設するというもの。
旧第五吾嬬小学校の跡地における地域プラザ建築がスタートしていますから、八広地区にお住まいの方は、よくご存じですね。

私たちが住む、第4エリアは、本所集会所(本所一丁目13番4号)跡地に「本所地域プラザ」を建設します。今はまだ本所集会所が普通に使えるので、実感がイマイチ無いという方も多いですが、東京スカイツリーのオープンとそう時期を違えずに開館することを目標に、検討を重ねています。

地域プラザの大きな特長は、基本構想から設計計画、運営方針まで、区民の代表であるガバナンス委員が話し合い、検討を重ねることにより、決定していく、という過程にあります。

あらゆる世代の方が、気軽に集まれ、ワイワイガヤガヤ楽しめる。人と人をつなぐ、心と体を元気にする、文化を発信する、そんな場所にしたいと思い、私たちガバナンス委員は、平成21年6月から2年にわたり活動を重ねています。
そしてやっと、かなり具体的な図面を描けるところまで来ました。


chiiki_1.jpg



定例ガバナンス会議で、営繕課の皆さんと、設計会社さんの作って下さった、図面を見ながら、あれこれ要望を言っている時。。。
ひょんなことから、今回、基本設計(=物の概要を決める、大まかな図面を引く事業)を落札した設計会社が、実施設計(=実際の見積りや工事に使う図面を作成する事業)もそのまま請け負う、という事実を知りました。
いわゆる基本設計落札業者による随意契約(=競争入札によらずに任意で決定した相手と契約を締結すること)です。


基本設計をした会社がそのまま実施設計をした方が、私たちの意向が伝わりやすくて便利だわ。
・・・って、そういうコトじゃありませんから!

今回の地域プラザの設計業者は、プロポーザル方式やコンペ方式ではなく、ずばり「価格」で決めたとのこと。
たとえ赤字でも、基本設計を安く出し、落札しさえすれば、その後の実施設計は自動的に請け負える・・・そういう理屈も成り立つわけで。
はからずも、官製談合と受けとられてかねない状況を、作り出していたということです。



それ以外にも、墨田区の建築業務委託に関して、思うところがあります。
それは区内の大規模事業における墨田区内業者の落札数に関してです。


墨田区のホームページなど、区民の知り得る公開情報によると、平成23年に入ってから、落札金額税込1億円以上の建設工事等は9件。その中で、建設共同体などを除き、墨田区に本社を置く業者が落札(仮契約)したのはたったの1件です。


区民の税金を投じて行う事業だからこそ、地元の業者を使うべきではないでしょうか。
墨田区内の業者が請け負えば、そこから発生する雇用や企業からの納税が期待できます。



その話になると、山崎区長以下行政側からは、必ず「あくまでも価格で決定していることだから、墨田区の業者には営業努力で競争力をつけて欲しい。」という答えが返ってきます。


建設業界のことは勉強不足ですので、もしかしたら、価格面において、墨田区の業者さんは、少し弱いところがあるのかも知れません。


でも一方で、墨田区の公共工事は、他区の業者から「入りやすい」と言われているのもまた事実のようです。
このような評判が立つということは、行政側にもまた、付け入る隙、甘い部分があるのではないかと思えてなりません。価格はもちろん大事ですが、価格以外の部分、すなわち提案の中身はきちんと審査・吟味されているのでしょうか。


さまざまな関係各所が複雑に絡み合う区の事業だけに、何をどのように変えたらいいのか、私は、正直まだベストといえる方法を思いつきません。
でも、他区の業者さんはじめ、区内の業者さん、区民(納税者)が納得できる形で、地元の業者さんを積極的に活用する仕組みは、必ず作れるはず。
みなさまのお役に立てるよう、私も一所懸命勉強していく所存です。

坂井ユカコのホームページ
posted by 坂井ユカコ at 14:59| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

【議会傍聴記】行政の動きが遅くてガッカリ~熱中症対策~

勉強のため、なるべく本会議や各種委員会は、議会へ出向き、生の声を傍聴するようにしています。

第二回の定例会において、印象に残ったことを記述します。
今回は、企画総務委員会(7月1日開催)を傍聴した時のことです。


「東京緊急対策2011」という東京都からの肝入り事業の一環で、墨田区も「高齢者熱中症対策事業費」として、補正予算を計上するとの事。


世間から後ろ指をさされるかも知れませんが、私は高齢者に限っては、健康と命を守るためにも、28度程度で一日中エアコンをつけていたほうがいいと思っていますし、近隣の高齢者には「水分補給」と「エアコンはつけなきゃダメだよ」と毎夏口を酸っぱくして言っています。

しかし今年は少し事情が違います。東日本大震災および福島原発の事故以降、省エネ・節電が、テレビやラジオで繰り返し呼びかけられ、私たち区民も、エアコンをつけたいのをギリギリまで辛抱する、など辛い対応を迫られています。「エアコンをつける=悪いこと」のような報道に、高齢者ならなおさら我慢してしまうでしょう。


「高齢者熱中症対策事業」。これは大いにやって頂きたい。
約1700万円の追加予算ですが、この事業は東京都からの補助ですし、やらなきゃ損ですね。


でも行政の説明を聞いていると「?!」とか「???」なことが、とても多いのです。


まず、疑問なのは、対策事業の中身に関してです。
皆さんよくご存じの「濡らして首に巻く熱中症対策グッズ」を高齢者に配布してくれるそうです。



いわゆる、こういうやつですね。

洋服がちょっと濡れてしまうのですが、実際使ってみると、意外と良いです。
私はセーム皮ちっくな吸水タオルを愛用しています。


これはありがたい話です。
しかし、その配布方法がちょっと。。。


「濡らして首に巻く熱中症対策グッズ」は300個程度用意され、見守り相談員さんが戸別訪問を行った際に、“緊急性がある方”に、配布するそうです。

熱中症対策グッズってものは、予防のために使うものであり、“緊急性がある方”に配布するものではありません。今回の事業は、熱中症予防を啓蒙するための事業のはずです。

また、相談員さんが戸別訪問して配布、という流れも、無駄に話をややこしくしているように感じます。相談員さんが来てくれるまで待つより、元気な方なら、区役所にもらいに行ったほうが早いです。

また、高齢者の方は、貰ったものをついつい大切にしてしまうので、私が職員なら、使い方を説明がてら、水に濡らし、その場で首に巻いてあげたいくらいです。


次に疑問なのは、実施時期です。

委員会で予算が通り、商品手配~商品が揃うのが7月下旬、実際に相談員さんが訪問して“緊急性がある”高齢者の方に熱中症対策グッズが届くのは、8月上旬だと言うのです。


遅い。。。遅すぎです。


私が疑問に思う事は、当然委員(区議)も疑問に思っておられたようです。
委員会では、配布時期について質問が入り、山崎区長も「それでは遅すぎる」という見解に。

なるべく早急に対応する、という結論に到達しました。なるべく早急がいつなのかは、また別の議論になりそうですが。


ちなみに、同じ東京都内で、他の市区町村はどのような対応をしているか調べてみると・・・。
羽村市では、平成23年度中に65歳以上となる市民の方(約12,000人)を対象に、はがきを発送し、はがきと引き換えに啓発用チラシと予防グッズを無償配布します。
福生市では、スピード優先でさらに作業を簡素化。65歳以上となる市民全員に、啓発用チラシと予防グッズをいきなり郵送します。
武蔵村山市なども「全員に配布」を決定しています。
いずれも7月上旬から中旬に実施され、墨田区に比べ、配布対象も明瞭かつ半月ほど対応が早いことが分かります。



羽村市の12,000個とか聞いちゃうと、墨田区の「300個」という対応が悲しくなってしまいますね。
(口頭記述ですので、300個は相談員ひとり当たりの数かも知れません。そうだとしても7月下旬から300人を訪問し、話をして状況を判断した上で予防グッズを配布してるうちに秋になりそうです。)


都の通達、予算の通過など、さまざまな手続きを経て実施されるさまざまな事業。
やはりどうしても時間がかかりますよ。よくわかります。

全部急げとはいいません。こと夏のこの時期に、高齢者の健康と命を守るため、誰が見ても早急に行うべきものなら、区民(委員)にツッこまれる前に、行政側もそれなりのスピード感を持って対応して頂きたいのです。


坂井ユカコのホームページ
posted by 坂井ユカコ at 16:36| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

東駒形二丁目後援会発会式を行いました

こんばんは。
坂井ユカコです。

ここ数日は、暖かくなったり、寒くなったり、気温の変化が激しいですね。
みなさまもお風邪などひかれませんようご自愛下さい。

そして花粉!
一昨年、花粉症であることをやっと認めた私ですが、認めた途端、症状が悪化しています(笑)
予防でお薬を飲んではいるのですが、ここ数日はそれでもやっぱりグズグズしています。、

いずれにしても、三寒四温。
日の出も日々早まり、ラジオ体操や駅頭あいさつの明るさや温かさの違いを肌で感じる今日この頃。
1日1日が勿体ない!な気分で毎日過ごしておりますが、やはり春が待ち遠しいです。


2月26日(土)夜、町会有志による「坂井ユカコ東駒形二丁目後援会」の発会式が、町会会館2階を借りて行われました。

前もって町のみなさんにはお知らせを回したのですが、本当に来て下さるか、もし忘れていたら・・・と不安で不安で、当日のお昼は、お誘いに町を回らせて頂きました。


誰もいない2階。
これでもかと座布団を敷き詰めてみましたが(汗)

001.jpg


演台の後ろには、松島みどり先生との2連ポスターと、駅頭あいさつの七つ道具である「すみだが、いちばん。」ののぼり。

005.jpg


式次第は、町の毛筆が達者な方にお願いしました。
ありがとうございます!

006.jpg


先日頂いた「公認証」も額に入れて飾りました。

007.jpg


お花は、町会会館ななめ前、子育て地蔵の横「花寿々さん」から、ご提供頂きました。
ありがとうございます!

009.jpg


そろそろ皆さまお集まりになる時間。

012.jpg


たくさん来てくれるのか。
誰も来ないのか。

不安。。。

と思っていたのは、私だけではなかったようで、親戚数名が自主的に「サクラ」として、来てくれました。心配かけるねえ。すみません;



開始5分前。

扉が開くと。。
ご近所のみなさんが、わらわらと入ってくるではありませんか。

013.jpg


嬉しくて、ありがたくて。
本当にうれしかったです。


発起人(後援会長)による挨拶。

019.jpg


副会長による経過報告につづき。

020.jpg


私も、生まれて初めての決意表明。

笑顔の松島先生と町のみなさまに勇気づけられ、途中で頭が飛びつつも、最後はなんとか自分の決意を表明し、拍手を頂きました。

一所懸命原稿を作ったけど、緊張して、全然話した内容が違ってしまいました。ちょっと反省。

021.jpg


松島みどり先生から、激励の挨拶。

025.jpg



最後は三本締めで終了。

サクラで来た親戚が小さくなるくらい、大勢のみなさまにご来場頂き、本当にありがとうございます!


なにぶんはじめてのことで、これで正しかったのかどうか分かりませんが、来てくださった方々からは「とってもいい発会式だったわ。頑張ろうね!」とお言葉を頂き、しっかり握手をさせて頂きました。


東京へ嫁に来た私が、このように町のみなさんにお集まり頂けたのは、亡くなった坂井のおじいちゃん、おばあちゃん、健ちゃん(10年前に他界したおとうさん)、そしておかあさん、ダーリンが、東駒形二丁目にしてきた事のおかげだと思います。
家に帰り、お仏壇に手を合わせて、お礼を言いました。


このように、私を受け入れてくださった町のみなさんに、今度は私が恩返ししたい。
長い時間をかけて、心血注いで、恩返しがしたい。心からそう思います。

「駒二に坂井がいて良かった」
そう言ってもらえるよう、一所懸命頑張ります。


みなさま、ご来場ありがとうございました。

028.jpg


さすがに少し疲れたので、ご褒美のジャイアントコーン。

日曜は、ラジオ体操してから、ニセー会主催のボウリング大会で、リフレッシュ。

さあ、明日からまた頑張るぞ!!

029.jpg
posted by 坂井ユカコ at 22:13| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする