2014年12月29日

自民党政経フォーラム

東京プリンスホテルにおいて、自民党東京都連主催の政経フォーラムが
開催されました。

20141216-1.JPG

写真は久しぶりに会えた政経塾同期生の山田美樹衆議院議員。二期連続で
海江田氏を破ったあの彼女です。

本来の目的は来春の統一地方選挙に向けた決起大会で、その目的で
この日程を設定したのははるか前でしょうが、図らずも衆院選の直後の
開催となりました。

20141216-2.JPG

20141216-4.jpg

s11.jpg

というわけで、今回の選挙で勝利した28名も参加し、会場内は大盛況、
お祝いムードでいっぱいです。
28名当選という数字は、東京選挙区としては史上最多とのことです。

20141216-3.JPG

20141216-8.jpg

今回当選の28名を筆頭に、参院議員、首長、都議会議員、支持団体代表
が次々紹介、登壇されたのち、私たち来春の統一地方選挙の公認候補も
ブロックごとに紹介されました。

20141216-5.jpg

20141216-7.jpg

こういう席ははじめてで大変緊張しましたが、気合いも入りました。
特に、一足先に区政で市政で、そして国政で活躍する政経塾同期に会い
奮い立つ思いでした。

深谷塾長、今度はうれしい報告ができるよう、がんばります!

20141216-x.jpg

食欲も奮い立っています

20141216-9.jpg
posted by 坂井ユカコ at 12:26| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

【写真で綴る】2014衆院選(その3)

衆議院銀選挙ではみなさまのあたたかいご支援により、
松島みどり先生が5期目の当選をさせて頂きました。

今回は、来年の統一地方選挙公認候補として、選挙戦の
お手伝いをさせて頂きましたので、都度撮影したスナップ
写真を備忘録として投稿しておきたいと思います。

選挙戦最終日の夕方、打ち上げ式が行われました。

s12.jpg

今回の選挙戦。
まずはお詫びからのスタート。
個人的印象ですが、今回の選挙、冒頭から大変厳しいと感じました。
誰も政策ビラを受け取ってくれません。
候補者本人に対してはもちろん、なぜ今解散総選挙、という疑問が
関わり合いたくない、という意志となって現れていたんだと思います。

今回はそんな逆風のなかでも、候補者に当選してもらいたい。
事務所まわりは女性部中心に、選挙カー、街頭は、自公の墨田区議団、
そして我々立候補予定者が一丸となり戦いました。

朝日新聞を辞めて、落下傘で縁もゆかりもない、墨田区にきて20年…。
10月あんなことがあった私に、車で回るなか、みなさんから温かい言葉を
沢山かけていただいて…そして今もこのように大勢の方々ご支援を頂き…
私は、義理人情に厚いこの下町に来て、本当に、本当に…幸せだと思う。

こみ上げる涙で声を詰まらせつつ、松島先生はこのように仰いました。

私も坂井家に嫁いだ身、墨田区を愛する気持ちは人一倍あるつもりだけど、
生まれ育っていないから、同級生も、ママ友もいない、自分は他の区議と
違い、根っこのない人間なのか、その事を、ずっと気にしていました。

下町を愛し、墨田区のために情熱を持って、尽力する先生の姿を見ていると、
自分も勇気づけられ、奮い立つ気持ちでいっぱいになった打ち上げ式でした。

翌日は朝一番に投票所へ。

s13.jpg

その後、消防少年団のクリスマス会の運営で中座したのち、開票30分前に
事務所にきてみると、、、すごい報道陣の数です。
痛恨の「うちわ問題」ではからずも墨田区は注目の選挙区なのです。
支援者が殆ど座れません!

s15.jpg

8時半には松島先生本人も登場し、全員でNHKの選挙速報を見ながら
当確を待ちます。

s16.jpg

他の局から遅れる事40分。当選確実。
その瞬間をとらえた一枚(ネットニュース)を町内の方がキャプチャ
にして送って下さいました。

s17.jpg

民放のインタビューで「政治とカネの問題でみそぎを済ませた」という
キャスターからの問いかけに、

大臣を辞任したのは、辞任会見から申し上げている通り、野党の追及で、
これ以上国会を空転させてはいけない、アベノミクスを止めてはいけない
という理由であって、私はこのことを政治とカネの問題とは考えていない。
また、みそぎは済んだわけではなく、これから自分が衆議院議員として、
日本のため、地域のために、しっかりと働いていく事、その事こそが、
みそぎであると考えている。

そのようにしっかりと自分の言葉で回答されていました。
若輩者が言うのは大変おこがましいですが、松島先生は、またひとつ、
大きく成長(偉そうにスミマセン)されたと思いました。

そして、そんな彼女を全力でお支えするとともに、これからも私たち、
地元の人間(区議会、都議会ふくめ)連携をとりながら、墨田区のため、
東京のため、そして日本のためにしっかり働いてもらわなければならない
そう感じました。

s18.jpg

その後は報道陣に配慮して慌ただしく墨田区と荒川区を往復。

翌日の選挙報告会では支援者ともう一度万歳三唱して、
やっとダルマに目が入りました。
謝罪と感謝とゆるがぬ決意、やはり泣いてしまった先生と我々。

s19.jpg

s20.jpg
posted by 坂井ユカコ at 08:00| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

【写真で綴る】2014衆院選(その2)

衆議院銀選挙ではみなさまのあたたかいご支援により、
松島みどり先生が5期目の当選をさせて頂きました。

今回は、来年の統一地方選挙公認候補として、選挙戦の
お手伝いをさせて頂きましたので、都度撮影したスナップ
写真を備忘録として投稿しておきたいと思います。

s10.jpg
先輩中沢えみり区議と

支援者が書いてくださった選挙ハガキを、整理・統合。
これらの作業は女性部のみなさん総出で行います。

s8.jpg

またこれに並行して選挙区内での
講演会の日時場所設定、動員確保
選挙カーでの巡回
党幹部の応援街頭演説
駅頭
など(もっともっといろいろあると思いますが)
とにかくすべてが同時進行で進んでいきます。

私は仕事もまだしていますので、出来る範囲ではありましたが
出来る事は精一杯お手伝いしました。

s5.jpg

自民党広報車あさかぜ号に乗車しての広報。

s6.jpg

s7.jpg

地元本所吾妻橋駅で。
出勤中のお忙しいなか、みなさん、足を止めて、激励してくださり、
本当にありがとうございました。

この頃、政見放送も盛んに放映されていました。

s11.jpg


posted by 坂井ユカコ at 08:00| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

【写真で綴る】2014衆院選(その1)

衆議院銀選挙ではみなさまのあたたかいご支援により、
松島みどり先生が5期目の当選をさせて頂きました。

今回は、来年の統一地方選挙公認候補として、選挙戦の
お手伝いをさせて頂きましたので、都度撮影したスナップ
写真を備忘録として投稿しておきたいと思います。

s17.jpg


まずは公示前のお仕事。為書きと推薦状の掲示です。
インフルエンザ蔓延中、担当者が体調不良となり、前日の
夜電話で、なぜか私と主人が貼ることになりました(汗)

たくさんの為書きから、掲示順序を検討しつつなんとか終了。
大事な人が抜けていることに気づき、貼り直したり、なかなか
歯ごたえのある作業でした。

s1.jpg

お陰さまで為書きと推薦状が所せましと貼られました。

s9.jpg

公示当日。
朝8時から電話の前で、掲示板の番号が送られてくるのを待機。
ファクスが来たら念のために電話で事務所に確認し、私の割り当て地区
吾妻橋、東駒形、本所の掲示板にポスターを掲示しました。

のりのついたポスターを貼ったあと、タオルで空気を出して、最後に
四隅を画鋲でとめるのですが、毎回指の力が無く、ウンウンと唸って
いるところを知人に見られるので、今回は新兵器プラスチックハンマーを
持参して固定。これはイイですね!

S2.jpg

実は私、11月下旬からずっと体調が悪く、公示日前日まで熱で寝込んで
いたのですが、満身創痍で事務所へ移動。

選挙事務所には多くの後援者と報道陣です。
事務所開きと出陣式。

S3.jpg

いよいよ選挙戦のはじまりです!
・・・私はまだ熱があったので、この日は営業終了でしたが。

S4.jpg
posted by 坂井ユカコ at 11:38| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

【ご報告】坂井ユカコを励ます会開催

11月21日(金)に開催させて頂きました後援会主催行事
「坂井ユカコを励ます会」のご報告をさせて頂きます。

CIMG5674.jpg

大規模な集会ははじめてでしたので、みなさまにお集まりいただけるか
心配していたのですが、当日は100名を超える方々にご参集いただき、
盛況のうちに無事終えることができました。

CIMG5656.jpg

当日お越し頂いたみなさまはもちろんのこと、ご来場頂けなかった方も含め、
ひとえに地元のみなさまのお力添えの賜物と深謝申し上げます。

当日は、不慣れなことで不行き届きの点が多々ありましたこと、
ご容赦いただければ幸いです。


こまごました作業でなるべく迷惑をかけたくないと、チケットや招待状作りは自分で。
起業時代お金が無い中、自分たちでチラシやWebサイトを作り、広告宣伝していたので。
その道のプロには遠く及びませんが、経費節減に努めます。お金がありませんので。

壁に貼ったパネルや急ごしらえのポスターらしきものも、ぜんぶ自作。
器用貧乏八分咲きどころか満開です。
でもお陰でなんとか形になりそう。

CIMG5671.jpg

CIMG5673.jpg

ところが、諸般事情により、開催2週間前に急遽会場の変更を行うことに!
(理由は会場で参加のみなさまにはお話しいたしました)

というわけで、同じ作業を2回行うことになりました。
至急の差し替えにつき今度は徹夜です。
経費の問題もありましたが、徒労に終わった1回目を思うとつらかった!

CIMG5676.jpg


開催10日前に迫ってのチケットの差し替え等、世話人さまにはお手数を
おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

CIMG5672.jpg

予定より会場が狭くなり、もし会場に人間が入りきれなかったら、
階段の昇降や正座の負担など、、、後援会で検討した結果、1階にも椅子席を
ご用意して、2階で行う励ます会の様子を中継モニターを通してご覧頂ける
ようにいたしました。

CIMG5654.jpg


この4年間の活動を、司会者にご紹介頂いたあと、私も決意表明。


CIMG5646.jpg

大変緊張しました。
15分の話は少し長かったかもしれません。
でも、自分が墨田区について、どのような考えを持った人間であるのかを、
しっかり伝えさせて頂きたかったのです。


松島みどり衆院議員、桜井ひろゆき都議、滝澤良仁区議(墨田区自民党支部長)
はじめ多くの御来賓ご来場いただきまして、激励を頂戴いたしました。

CIMG5653.jpg

CIMG5656.jpg

河内音頭でお世話になっている山田理事長、あづちゃんでお世話になっている
佐藤会長はじめ、地元の重鎮からお言葉を頂戴いたしました。
(写真は東駒形一丁目寺本さま)

CIMG5667.jpg

設営、軽食と資料の袋詰め、カメラとモニターの設置、寒い中周辺各辻に立って
の来場者誘導、受付、来賓対応、司会進行、また当日に至るまでの準備ふくめ、
町内の本当に多くの方に仕事やプライベートを犠牲にしてお手伝い頂きました。
鳥居後援会長も、リハビリ中に大変ありがとうございます。

あらためて、周りのみなさまの支えで今活動ができていることとに感謝せずには
いられません。ご多忙の中、多くの方にお集まり、お力添えいただきましたこと、
重ねて御礼を申し上げます。

みなさまのご期待に添えるよう、鋭意務めさせていただきますので、
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

終了後、緊張が少しほどけた笑顔の写真で締めたいと思います。

CIMG5675.jpg
posted by 坂井ユカコ at 15:00| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする