2020年04月23日

【6月15日迄】休業・時短による感染拡大防止に協力金を支給します。

94700140_246022346545446_2812200433433444352_n.jpg

新型コロナウイルス感染等拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止等に全面的に協力いただける中小の事業者の皆様に対し、東京都から協力金を支給します。


以下、かいつまんで情報をまとめました。
詳細は、東京都産業労働局 ポータルサイトをご覧ください。
https://www.tokyo-kyugyo.com/

内容まとめrong>le="font-size:large;">

◎申請期間は4月22日(水)から6月15日(月)まで

◎申請はオンラインか郵送、または都税事務所(墨田区の場合業平)の専用ポストへ

◎条件に合致していれば、期間内に申請した事業者すべてに支給される

◎支給額は50万円、複数店舗の場合100万円


◎対象施設 詳しくは・・https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html
 ・休業要請されている業種
 ・時短営業を要請されている業種
 (PDF版もわかりやすいです https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/679/2020041702.pdf

◎書類確認後、適正と認められれば協力金を支給

◎支給開始時期は5月上旬を予定

◎用意するもの

 ・申請書兼事前確認書 ダウンロードは・・https://www.tokyo-kyugyo.com/
 ・誓約書 ダウンロード・・https://www.tokyo-kyugyo.com/
 ・確定申告書などの営業を行っていることがわかる書類
 (設立後決算や申告がまだの店は、開業届(税務署印)や直近帳簿、外観写真を用意)
 ・運営にあたり必要な許可書(営業許可、酒類販売など)
 ・本人確認書類(免許証など)
 ・休業や営業時間を告知するホームページ、ポスター(を撮影した写真)など
 ・支払い口座振替依頼書 ダウンロードは・・https://www.tokyo-kyugyo.com/

◎自分で申請書を作ることができれば専門家の確認は不要
 (専門家とは、青色申告会、税理士、公認会計士、中小企業診断士)

◎20時以降の営
業を通報されるなど、虚偽がわかれば全額返金+同額の違約金

主に飲食店向けとなりますが、営業時間をお知らせするPOPを作ってみました。
下記よりダウンロードしてご活用下さい。

営業時間POP
https://sakaiyukako.up.seesaa.net/image/E596B6E6A5ADE69982E99693E79FADE7B8AE.pdf

94079567_592485264692811_2228063062743580672_n.jpg


posted by 坂井ユカコ at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

【個店支援】区商連、デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」との連携スタート!

個店支援のさらなるひと押し。
テイクアウト実施店のお料理を配達できる仕組みが出来ました!
お料理だけでなく、お菓子店なども登録が可能とのこと。
従前の「すみだテイク!」と合わせて活用下さい。

E241F71B-4C99-4ADC-8442-A0EC04E6FB94.jpg

デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」との連携がスタート!

<内容>
① 墨田区内の飲食店様のデリバリーサービスの販売手数料無料
② 墨田区内でテイクアウト未対応の場合は容器提供 ※1
③ 墨田区在住の方がmenuの配達員に登録した場合、報酬上乗せ
④ 墨田区在住の方がmenuの配達員に登録した場合、配達バッグを無償提供
⑤ ユーザー向けに墨田区店舗の配達料無料クーポンを配布
※1 提供容器は数に限りがございます
  
支援策スケジュール
4/20(月):飲食店へのご案内開始 ※オンラインでの説明会の順次開催
      テイクアウト対応店舗のmenu内掲載開始
5/13(水):デリバリバリー対応店舗のmenu内掲載開始

墨田区にお住まいの皆様へ

お食事は「すみだテイク!(墨田区テイクアウト・出前店の紹介)」登録店で。

sumida.glideapp.io 


飲食店の皆様へ

ぜひあなたのお店を「すみだテイク!」ご登録下さい!

sumida.glideapp.io  

F5909FBA-143B-4C5D-ADDE-21C08C108164.png


●坂井ユカコよりひとこと●

商店街振興の場で育ててもらった私に出来ること。
山田理事長筆頭に区商連のスピード感に感動しながら、出発点から現在までの動き。

①町会レベルのテイクアウト実施店をリストアップして町内に配りたい
②商店会レベルでテイクアウト実施店リストやメニューを地域に配りたい
(ここまでは自分ひとりでもやる気だった事)
③区内全域でテイクアウト実施店とテイクアウトメニューを募る
 それらを紹介Webサイトを立ち上げ
④区内全域にWebサイトをポスティングチラシで告知
⑤テイクアウト実施店の料理を配達できるシステムを構築
 @menuとの連携事業、参加店への説明会を開始 ← 今ココ?

地域の個店は人間交差点、とりわけ路面店はプライベートでありながらパブリックな意味合いを持つ貴重な場所です。こうしたお店を守る事は地域の平穏を守ることに必ず繋がります。緊急事態宣言で軒並み路面店が休業した今、きっと皆さまも同様の感覚を少なからずお持ちになったのではと思います。
私は議会で4年以上前からその事を取り上げ、飲食店の出前支援、地域に根差した事業継承支援を問いかけています。なくなってもらっては困るのです。なくなってからでは遅いのです。

404977F5-011D-4D88-B2C6-FD24E86039E8.jpg

精いっぱい御膳立てはしたつもり。これから現場で踏ん張り、お客様に食の楽しみを提供できるかは、すみだの個店の魅力と底力にかかっています。支援を頼らず個々の決断で、逞しく未来を切り開き始めている事業者の皆さんも、これまで組織には縁がなかった事業者の皆さんも、ぜひ区商連と一緒にやりましょう!

ほんの2週間と少し前、個店支援を区全体にも広げるにはどうしたらいいか考えながら役所に向かう途中、偶然地元本地吾妻橋商店会松村会長にばったり会い、私の考えを伝えました。すると会長もご自身は物販店であるのに商店会全体を考え、テイクアウトメニューの取りまとめを始めたいと仰っていて。矢も盾もたまらずとはこの事か、この立ち話から私自身、強い気持ちで応援に入ることが出来ました。結果、当初考えていた ①、②はすっ飛び区全体の取り組みに昇華し、偶然にも議会で「ウーバー何それ?」と言われつつ訴えていた配達員の地域雇用も生まれる方向のようです。
いろいろご無理を言っている商連事務局、産業コーディネーターの皆さまにも心から感謝申し上げます。

E29C6D46-17A7-4A01-876D-32A1630FD6F6.jpg


posted by 坂井ユカコ at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

コロナ関連支援制度(備忘録)

[持続化給付金 年末まで受付]
◎中堅企業(資本金10億円未満)、中小・小規模事業は上限200万円
◎フリーランスを含む個人事業主は上限100万円(家族経営の蕎麦屋、寿司屋、居酒屋や、ジムのインストラクター、芸者、ホステスなど。税務署に届け出ていることが条件。青色申告、白色申告ともOK)
◎今年1月から12月までのいずれかの月の売上が前年同月の半分以下に落ち込んだ場合が対象。
◎医療法人、社会福祉法人、財団法人、社団法人、事業性のあるNPOも含む
◎補正予算が成立した日(連休直前の予定)から受け付ける。基本的に電子申請(連休中も受け付ける)。申請アドレスはまだ決まっていない。電子申請が困難な人は商工会議所に行って手伝ってもらう。
◎申請から約2週間程度で銀行口座に入金される予定
◎「前年の総売上」マイナス「前年同月と比べて売上が半分以下に落ち込んだ月の売上×12か月」を給付
◎申請書類は売上が減少した当該月の台帳のコピーと前年同月の売上がわかる書類(または確定申告書)のコピー、及び本人確認書類など。(簡素化)
◎持続化給付金を受け取った法人の経営者や個人事業主も、自身の家計が困窮していれば、困窮世帯向け給付金30万円をダブルで受給できる。
★中小企業庁金融・給付金相談窓口 0570-783183★

[資金繰り対策]

<日本政策金融公庫>
◎実質無利子、無担保、最長5年の据置
(最初の3年間は返済ゼロ、その後2年間は利子のみ返済)
◎売上高が5%以上減少した企業が対象。個人事業主は要件なし。今年1/29以降の借り入れに遡及可能◎これまでの債務も無利子融資に借り換え可能
◎無利子融資の限度額は企業により1億円、3000万円、1000万円などになる。
★本所地区→江東支店 江東橋3-7-8(日生錦糸町ビル) 03-3631-8171★
★向島地区→上野支店 台東区東上野2-18-10(日生上野ビル) 03-3835-1391★

<マル経=商工会議所に申し込む>
無利子、無担保、上限1000万円。コロナ特別枠。補正予算の成立後、実施。
★東京商工会議所墨田支部 江東橋3-9-10 マルイ9階産業会館 03-3635-4343★

<信用保証協会(認定は区役所)+民間金融機関>
◎無利子・無担保・最長5年据置(補正予算の成立後、実施)
◎過去の債務も借換保証で無利子に。◎ほぼ全業種が対象
◎中小企業は売上20%減、小規模事業者は15%減が条件、個人事業主は要件なし◎セーフティーネット保証と危機関連保証合わせて1億6000万円まで無担保

↑↑コロナ関連の特別貸付に関わる契約書の印紙税は非課税です。

[休業中の従業員をまもる]

<雇用調整助成金>
事業主負担分の雇用保険を原資に、一時的な休業に対し雇用を維持した場合、中小企業では休業手当の「9割」を助成 ◎まず相談予約を
★ハローワーク墨田 03-5669-8609★

[生活資金]

①<新型コロナウイルスの影響による休業等による福祉資金特例貸付>
コロナ休業などで収入の減少した方に一時的な生活維持のため貸付
◎貸付額 20万円以内(一括交付)◎据え置き期間 1年 ◎返済期間 2年以内
◎連帯保証人不要 ◎無利子
★墨田区社会福祉協議会 福祉資金担当 03-3614-3902★

②<新型コロナウイルス影響による離職等による総合支援金特例貸付>
コロナ休業などで失業や収入の減少で生活に困窮し、生活維持が困難な方
◎貸付額 二人以上世帯=月20万円以内、単身世帯=月15万円以内
◎申請から交付まで最短20日◎貸付期間 原則3か月以内
◎据え置き期間 1年◎返済期間10年以内◎連帯保証人 不要◎無利子
★墨田区社会福祉協議会 福祉資金担当 03-3614-3902★

[家賃]

<住宅確保給付金>
離職等(離職又は自営業の廃業)によって、住宅を喪失するおそれのある方
◎給付額 5万円より(世帯人数や収入基準額、お住まいの家賃による)
◎離職後2年以内の方◎就職意欲があり、求職活動をしている方
◎離職日前に世帯の生計維持者であった方◎申請日に世帯預金額を確認する
★くらし・しごと相談室すみだ 電話番号:03-5608-6289★

[ひとり親]

<母子及び父子福祉資金>
都内に6か月以上お住まいの方で、20歳未満の子どもを扶養しているひとり親家庭にお貸しします。修学資金、就学支度資金、事業開始資金、住宅資金、医療介護資金、生活資金などで、金額は資金の種類によって異なる。
★墨田区 生活福祉課相談係 03-5608-6154★

[子育て 2月27日分から適応]

<小学校休業等対応支援金>
新型コロナウイルス感染症の影響により、小学校等が臨時休業等した場 合等に、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個 人で仕事をする保護者へ支援金を支給。◎1日 4100円
(事業主向けに、学校休業で労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた場合の助成金もあり、1日8330円上限)
★ハローワーク学校等休業助成金・支援相談コールデンター 0120-60-3999★
posted by 坂井ユカコ at 18:36| 東京 ☔| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

すみだテイクwebサイト(墨田区のテイクアウト・出前実施店ガイド)公開!

【墨田区にお住まいの皆さまへ】

外出自粛のなか、#テイクアウト #出前 を積極的に行うお店を紹介するため、区商連と取りまとめを行っておりますが、まずは早い段階でご登録頂いた店舗さまを掲載したウェブサイト、#すみだテイク、がオープン!日々どんどん増えていきます。ぜひご活用下さい。 

すみだテイク(墨田区のテイクアウト・出前実施店ガイド)

2932167E-E9C9-468A-9F09-0BA41063E61B.jpg


【飲食店の皆さまへ】

個店の皆さんが少しでも前向きになれるよう、良い流れを作って行きたいです。#すみだテイク  では、商連(商店街)に加盟しておられない飲食店もどんどん紹介、応援しています。遠慮は無用、この機会にぜひ登録をお願いします!

★登録フォームや登録方法を改良しました★

区商連ホームページ


または私のブログ

にも登録方法を貼っておきますので、ぜひご登録をよろしくお願いします。


墨田区内の飲食店を応援しましょう!

#テイクアウトできる店 #墨田区 #お店の味をご自宅で

986C90F5-A416-42BC-8EA4-3AB85B6CE155.jpg27E3629B-7DB7-49A5-997E-7AB6069C6CEA.jpg194DC034-2DB4-4251-95CB-2296AF1A613A.jpg64E9E836-38F8-47C0-8D71-E9C386E67BCA.jpg
posted by 坂井ユカコ at 11:48| 東京 ☁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

【会合の書面・委任状開催の「ひな形」配布を開始】提案実現!

‪‬提案した「会合を書面・委任状開催する支援ツール」が区ホームページに公開されています。特措法緊急事態宣言発令の前日になんとか間に合いました。

総会を書類開催する場合の書類の作り方、委任状表決のひな形がダウンロード出来るようになっております。町会自治会だけでなく、各種団体の総会等にも使えますのでぜひご活用下さい。

この施策のキモは、緊急事態において任意団体の活動に対して行政が踏み込んだ事にあります。

任意団体は行政に縛られないため、その活動は各団体に任されています。しかし町会からは、「各町会のご判断でと言われても本当はどうしたら良いの?」、「区として指導があれば連合町会レベルで統一判断と出来るのだが」、といった本音が聞こえてきます。
区から補助金を受け行政活動の一端を担う団体としての確固たる姿勢、律儀さが伺えるのです。

なんとか判断基準を示して差し上げたい!!

今回のような対応は初めてです。このお墨付きで団体は書類・委任状開催する理由が出来、同時に会員の皆さまの安全も確保できる事に繋がります。
提案から1週間足らずで動いて下さった地域力支援部のご尽力に感謝申し上げます。


以外墨田区ホームページより

新型コロナウイルス拡大に伴う町会・自治会主催イベント・総会等の扱いについて




更新日:2020年4月9日

 現在、新型コロナウイルス感染症に関しては、感染者が複数確認されており、東京都も不要不急な外出自粛を都民に呼びかけているところです。区においても、外部・内部を問わず、概ね10人以上で行われる会議については原則行わないこととする、やむを得ない事情で会議を実施せざるを得ない場合は、換気をしながら必要最低限の人数で30分以内を目安に実施することとしています。
 各町会・自治会においても「会員への感染が広がる」ことが懸念されるという状況に至っております。このような状況を踏まえ、各町会・自治会におかれましても、3つの「密」((1)換気の悪い密閉空間、(2)多数が集まる密集場所、(3)間近で会話や発声をする密接場面)を避けていただくとともに、当面、総会をはじめとする、会員等が多数集まる集会・イベント等の開催についてはご判断くださいますようお願いいたします。
 なお、総会については、開催の必要性を踏まえた上で「延期」もしくは「書面表決」をご検討ください。参考までに、下記のとおり「書面表決」に係る関連書面の様式例を掲載しましたので、必要に応じてご活用ください。
 今後とも感染拡大防止に向けた取組について、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


0BC11FB4-3C8E-4965-B261-8B840CC62C52.jpgEB77F0EF-87DF-46B7-9FAE-4EA0B9B54801.jpg


posted by 坂井ユカコ at 07:19| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする