2021年09月11日

【墨田区】新型コロナウイルス感染症最新情報

● 墨田区民が受けたワクチン接種数●
直近1週間(8月29日から9月4日まで)の 接種スピード(1日あたり2,964回)を 維持すると仮定すると、 9月末までに(残り26日間で)210,105人 (対象者253,024人の83%に相当)が 2回の接種を終える計算です。当初の予定通り、区内の集団接種会場は9月末で終了し、10月以降は個別接種会場で接種を継続します。

BF798E9B-80A1-4C50-9C5F-5C2B6E341BEA.png
40B21DC9-3106-4801-82D1-5E8887A3B5A1.png


●感染状況について●

AAF47CA3-F7C3-4927-98D1-8ECE5C046B26.png

●感染者の動向について●

85B39B92-F985-46D1-96AB-3E4AD3ABA301.png

●療養者の状況●

EC6A8B8B-5E08-4C02-99F4-779D86E300F3.png

●感染経路●

9EAE80E7-771B-41FC-B42C-27811BD831C0.png

●墨田区の方針●
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、医療機関や関係機関と連携し、ワクチン接種を含め、区民の「命」を守る施策を強化します。
新規感染者数は減少が続いていますが、依然として高い水準となっており、また、アルファ型から感染力の強いデルタ型に全国的にほぼ置き換わったと考えられています。人の流れを抑制するため、引き続き、区主催・後援イベントの中止・延期の検討を行うほか、区民や事業者に、不要不急の外出やイベント・集会の自粛を呼びかけます。
ただし、区民生活や事業活動が制約を受ける期間が長期化することから、感染症の拡大防止対策を徹底した上で、貸出施設等の対応については、区民生活や事業活動等への影響を極力少なくします。
区民に必要な情報を適時適切に発信します。
※感染状況次第では、措置等を変更する場合もあります。

●主な施設等の対策●
出張所、学校、保育園、学童クラブ、福祉関係施設、清掃事務所、公園等については、引き続き業務を継続します。各施設については、国や都のガイドラインに沿って、条件付きで開館します。原則として、貸出施設等の開館は夜8時までとするほか、飲食、会食、カラオケ等飛沫感染の危険性が高い利用については、自粛を呼びかけます(期間:令和3年7月12日から令和3年9月30日まで)。ただし、学校の体育館及び格技室の貸出については、児童・生徒の感染防止対策の徹底を図るため、引き続き貸出を休止します。

●主な施設等の開設状況●

出張所
業務を継続します。

すみだ清掃事務所
業務を継続します。

障害者施設
通所施設について、一部業務を除き、継続します。

高齢者施設
入所施設、通所施設について、一部業務を除き、継続します。

子育て支援施設
保育所・学童クラブ・子育てひろば・児童館について、業務を継続します。

保健センター
業務を継続します。

コミュニティセンターなどの区民施設
施設によって異なりますので、下記のリンク先からご確認ください。


すみだ産業会館
午後8時まで(ただし、イベント開催時は午後9時まで)開館します。

すみだトリフォニーホール
午後9時まで(ただし、イベント開催時以外は午後8時まで)開館します。

すみだ北斎美術館・すみだ郷土文化資料館
通常どおり開館します。

屋外のスポーツ施設
午後8時まで開設します。

屋内のスポーツ施設
午後8時まで開館します。

図書館
午後8時まで開館します。ただし、閲覧席の半減、1時間以内の利用要請及び混雑時の入館対応を行います。

地域集会所、集会施設
午後8時まで開館します。

公園施設
閉鎖する公園はありません。

区立小中学校
教育活動は継続します。ただし、学校施設の貸出(旧学校を含む。)は、屋外の施設(校庭)は午後8時まで貸出を行い、屋内の施設(体育館及び格技室。ただし、旧学校を除く。)は、引き続き、9月30日(木曜日)まで貸出を休止します。

国による緊急事態宣言の延長を受けての区の考え方について
posted by 坂井ユカコ at 13:15| 東京 ☁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

すみだ北斎美術館「THE 北斎」 前期は必見!今週末まで

C0E277FA-DE37-4E33-9C82-E37536B2BB8D.jpg

7月20日から9月26日まで開催されている「THE 北斎」、すみだ北斎美術館が所蔵する二大名品「富岳三十六景シリーズ」と幻の絵巻、「隅田川両岸景色図巻」を中心に人気の高い北斎作品を約100点展示しています。北斎の画力を堪能することはもちろん、特に前期展示は、ユニークな企画がいくつかあり、ぜひ見て頂きたいと思います。
美術館は感染症対策万全で、皆様をお待ちしております。夏休み最後の思い出づくりに、すみだ北斎美術館にお出かけ下さい。


53E93A83-91CF-46E5-8F91-E3CDFC24A68A.jpg


前期(8月22日まで)の見どころ

■初版と重版、アレンジ版を比較できるチャンス

美術館のマークにもなっているカミナリ富士(富岳三十六景山下白雨)のバージョン違いを展示。

・エッジが鋭く精細な初版期
・アウトライン穏やか色鮮やかな重版期
・版元がアレンジ(たぶん北斎は怒る)

版画は、版木の上に絵具を置き、刷毛で広げて紙を置き、20回程度色を摺り重ねます。江戸時代の版木は硬い桜材ですが、重版で出来上がりにだんだん変化が。更に途中からアレンジされて・・・??普段は比較対象が無いので、大変興味深い展示です。


E29B2D8E-72FD-4111-A182-F87AE87D3A79.jpg


■名作錦絵「桜と鷹」とその版木で作られた火鉢

非常に硬くて頑丈な桜材を用いた版木を使って作られた火鉢が展示されています。北斎の一枚摺りの錦絵の版木は、米ボストン美術館が1点所蔵していますが、国内での確認は極めて珍しいとの事。当時はこうして役目を終えた版木は一部でリメイクされて活用されて居たのでしょう。
前期展示では、その版で刷られた「桜に鷹」も近くに展示されているので、火鉢と作品を見比べて見る事が可能です。

参考記事
https://tsumugu.yomiuri.co.jp/learn/北斎「桜に鷹」オリジナル版木発見/


D092C7A3-F7C6-498C-834A-10C379D130F3.jpg


■ 幻の絵巻、「隅田川両岸景色図巻」

2016年以来の公開になる巻物、日本の四季の美しさ、江戸時代より観光スポットとして知られる隅田川の名所の魅力を堪能できます。前期(8月22日まで)と後期で、巻き換えが行われ、別々の景色が展示されますが、特に前期は私たちにとって「ご近所」がたくさん描かれて居ますので、楽しく見て頂ける事請け合いです。

すみだ北斎美術館


146DCA13-2DD8-491F-82B7-83EBA608B101.jpg

#すみだ北斎美術館
#THE北斎
#ザベストオブ北斎
#学芸員さんありがとう
#墨田区
#坂井ユカコ
#墨田区議会議員
posted by 坂井ユカコ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

【墨田区も活躍】皆様のご協力でメダル5000個がアスリートの胸に

東京2020大会も終盤に差し掛かりました。
私も、リアルタイムやハイライトで選手の熱戦に感動を頂いております。

ご存知の方も多いと思いますが、オリンピック・パラリンピック、選手の胸に輝く金・銀・銅、合計5000個のメダルは、日本中から寄せられた使わなくなった携帯電話小型家電等から取り出した金属から作られたものです。「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」といいます。


6B73BAB6-1BFF-440C-9805-47C63E899DCB.jpg

私はこの素晴らしいプロジェクトに賛同し、これまで実施している小型家電回収事業(区内13カ所)のスキームをそのままメダルプロジェクトに移行する事を区議会で提案、清掃事務所も賛同してくれて組織委員会に粘り強く交渉、全国に先駆け、かなり早い時期から実施することができました。(新聞記事参照)

EBDC05F2-AF39-4A4D-B1DE-133613FCF817.png

FFAEABBC-CCD0-4D24-A42B-1E1888A728BE.jpg


坂井ユカコのブログ過去記事

「みんなのメダルプロジェクト」墨田区でも始動!

http://sakaiyukako.seesaa.net/article/448091224.html


20174月から20193月まで2年間に渡り、皆様からご協力を頂き、オリンピック・パラリンピックの金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルに必要な金属量を100%回収、東京2020大会でアスリートの胸に輝くメダルは、すべてみなさまから集められた金属で作られることになりました。


私も、この期間、古い携帯電話やデジカメをたくさん回収ボックスに納めました。

愛用していた何かが、メダリストの胸に輝いている。何て素敵な事でしょう。


このプロジェクトにより、小型家電のリサイクルの定着と環境にやさしい持続可能な社会が東京2020大会のレガシーとなることを願っています。

6A4A0C42-2E61-44F4-B4B6-077F322C49F8.jpg

posted by 坂井ユカコ at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

墨田区の取り組み(分煙マナーバス)が記事になりました。

昨年春、私が「分煙マナーバス」を区役所1階に呼び、区へ提案し、ボクシング会場(国技館)観客の分煙環境整備(喫煙場所確保)に繋がる予定でした。
今回の取組が記事になっていますのでご覧下さい。


 両国駅前にある喫煙所は、ラストマイル(競技会場から最寄駅までの道)の考え方から期間中閉鎖され、会場から離れた場所へ臨時喫煙所を開設する議論が進んでいました。

私は、過去の国際スポーツ大会における喫煙所状況を調査、イベント等、人流が期間集中する場合、臨機応変に移動・開設することが出来、空気清浄機能も装備された「分煙マナーバス」が費用面から考えても有効であると考え、昨年提案をさせていただきました。(超党派で声かけし、議員の皆さんにも見て頂きました)

結果的には、オリンピックは無観客開催となり、ラストマイル概念も無くなり、両国駅前の喫煙所は閉鎖されることなく、使われていますが、区が分煙環境整備と喫煙所設置に向け、受動喫煙対策とともに臨機応変かつ喫煙者の権利を守る考えを採用した事は、大きな意味を持つと思っております。


2E141C58-C0F1-4DDB-952D-6D3E3573BE1D.jpg


05CC7F7D-BF64-45D2-B75C-06B62673092C.jpg28A2240B-6DB9-454E-9910-04F8472D3CC6.jpgC43AF591-243C-4134-AA8E-D855AEDFDB7B.jpg
AA0E7EDF-40E2-4739-A91E-0C503C70CC4F.jpg

posted by 坂井ユカコ at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

変わりゆく出前文化、個店支援に

家族経営や個人経営の商店はマンパワー不足が常態化しています。商店街支援策としてよくある単発イベントを実施したとしても、労務を提供するにはお店を休む必要もあり、まさしく本末転倒です。

私は、商品、サービスに潜在需要のある店舗には、収益性を確保しながら機会損失を減らす支援が必要であると考えます。

ウーバーイーツについて2016年から言及する等、私はこれまで、家族経営・個人経営の店、立地が悪い店にも販路が広がるキャッシュレス出前、新しいツールを活用している個店の事例等を紹介しながら、導入支援をすべきと求めてきました。


折しもコロナ禍で外出自粛のなか、商店会から「持ち帰りできる店舗をとりまとめたい」というお話を頂き、区商連のスピード感ある対応によって、墨田区テイクアウト・出前店紹介サイト「すみだテイク!」を、緊急事態宣言発令からわずか数日で立ち上がり、現在掲載店は160店を超えています。さらに、デリバリー事業者「@menu」との連携もスタート。出前が出来るお店が増え続けています。

超高齢社会での高齢者の栄養源として、日本の「出前文化」をすみだらしいやり方で復刻していけないか、引き続き模索してまいります。

FEF3A0A0-BB4A-48CE-9B5E-86D772B15966.jpg

すみだテイク!
墨田区の飲食店紹介サイト


A3B61C46-BDD3-429E-9F61-6545F8D9B422.jpg

@menu
現在画像のキャンペーンは終了しています

posted by 坂井ユカコ at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする