2019年09月11日

分割方式による本会議質問がスタート!

2nd_h1img07[1].jpg

議会改革特別委員会で議論した一問一答方式がついに。

墨田区議会会議規則の一部を改正する規則が先決審議・即決され、このたびの定例会9月議会本会議から、分割方式による一般質問ならびに再質問が実施される運びとなりました。

これまでは我々質問者は、登壇したら、すべての質問を一度に発言しなければなりませんでした。
例えば私が全体で20分の質問すると仮定して、登壇すると、教育、防災、福祉など様々な分野を一度にずらずらと話し、区長や教育長の質問に対し、一度にずらずらと答弁していました。

わかりやすくなるよう、声の強弱や抑揚で質問の要旨を強調したり、時にはお水を飲んで一区切りを醸したり、どんなに工夫をしても、そこはやはり聞き手(傍聴される方)にとっては、長くてわかりにくいやり取りだと思います。

これからは、例えば教育7分、防災6分、福祉7分というように、分野別に区切って質問をすることが可能になります。(答弁もその都度です)

本会議2日目までを見て、一問一答ならではの躍動感はありますが、なにぶんお初ということで試行錯誤、今回は多分、これまでの質問や答弁をbiteしただけであります。

今回は「聞き取りやすくなった」、というメリットに留まっていますが、これからは、分割質問なりの質問の仕方、答弁の仕方というものを、全員が心得てくるでしょう。

私も11月議会で代表質問を行う予定です。
より分かりやすい議会を目指してまいります。

10CB47D5-CB98-405D-A93E-994D3CF40A8E[1].jpg
posted by 坂井ユカコ at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

「備忘写真館」夏納の夕べ

70699154_675858106250503_1734335178836279296_n.jpg

8月最後の金曜日、後援会のみなさまと会費制で納涼会を開催させて頂きました。

70056015_1170155929857447_6231441550094630912_n.jpg

日ごろから親しくさせれ頂いている友人によるアトラクションで大変盛り上がり、良い暑気払いとなりました。

70144446_630284757379382_3862615710228283392_n.jpg

私が習っている隅田川かっぽれ七子の会の皆さんによる南京玉簾

69840514_2182717451837188_3346315157545418752_n.jpg

隣町でフラダンスを教えていたことをきっかけにすっかり仲良くなったホアロハの皆さん

69475194_2587174154680786_1328182524202975232_n.jpg

平均年齢ン歳のチアリーダー、VIVA083 with さつき&ユカコ(お目汚しですみません)



松島みどり衆議院議員、川松真一朗東京都議会議員、桜井ひろゆき前都議と地元でお馴染みの皆様にくわえ、この参議院選東京選挙区で見事三期目の当選を果たされた丸川珠代参議院議員、片山さつき内閣府特命担当大臣には、無理やりダンスも踊って頂き非常に恐縮ですが、、、支援者の皆さんは大喜びでした。


70384691_703896626700806_2200871689217114112_n.jpg


69456083_2365401470371268_3917238902435348480_n.jpg


69589234_535971423814216_1334180385902297088_n.jpg

地元議員の皆様


69547452_399428880761074_1260516671664160768_n.jpg

70622163_466108300902059_4505160448550633472_n.jpg

片山さつき内閣府特命担当大臣、丸川珠代参議院議員


70258925_640202179807279_6748699416628035584_n.jpg

70370052_2369522026459136_4763494407758413824_n.jpg

鳥居後援会長と山田昇錦糸町商店街振興組合理事長


限られた予算のなか、なるべくおなかいっぱいになるようメニューを検討したり、当日はテーブルや舞台のセット、受付、司会、写真撮影まで、多くの支援者の皆様にご協力頂き、またご来場の皆様には、あたたかく場を和ませて下さり、無事に終了することができました。
これを糧にさらに頑張ってまいります!

69760210_691357234676124_6191520735316410368_n.jpg

69464014_564833784276568_1549094583684562944_n.jpg
posted by 坂井ユカコ at 16:20| 東京 ☁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

議論の秋冬春が始まります

BEDB9EA8-EA74-48C5-A67B-50AE56B1AC63.jpeg

8月の議会閉会中には委員会管外行政視察、区政報告会、支部活動と並行して町会やラジオ体操、消防団、ライフワークの錦糸町河内音頭を力一杯下支え、そして先般の後援会夏納めの夕べを以て坂井ユカコの夏は終了です。

6C2CBD6F-0471-4C7D-9222-DF58FC64D3B6.jpeg

いよいよ区議会9月議会、さらに委員長を務める行財政改革特別委員会での議論が満を持してスタートします。以降、決算特別委員会、11月議会、1月議会、予算特別委員会と、区議会トップシーズンを迎えます。

DE331541-A55C-4F99-89A6-1AC9019A1549.jpeg

この夏皆さまとお話するなかで頂いた区政の課題をひとつでも多く解決出来るよう、気合い充分で臨んで参ります!

52FF0297-1ADB-488D-ADD5-6B6126FF340E.jpeg
posted by 坂井ユカコ at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

ぼったくりイヤイヤ音頭産みの親、嘉門達夫さんを表敬訪問

9CFBC4FE-CF6B-4EB4-8163-F737E8594149.jpeg

21日(日)、タワーレコード錦糸町パルコ店。
錦糸町駅南口に流れる「ぼったくりイヤイヤ音頭」を歌う嘉門達夫氏が、還暦を記念してベストアルバムを発売、お膝元でインストアライブを開催されました。

C4FB5291-DA2B-44BA-A5FD-F3C2EF308EC2.jpeg

駅前放送で着実に客引きが減り、嘉門達夫さんのご協力に大変感謝している3人組(提案した人 坂井ユカコ、採用した人 山本区長、スピーカーを設置した人 安全支援課副参事)で表敬訪問させて頂きました。 

3年前、新宿東口商店街で偶然耳にして、向こう見ずにも新宿東口商店街振興組合理事長さん、JC新宿委員会さんへの突撃電話から始まった嘉門達夫さんとのご縁。まちの課題解決に役に立つならと墨田区での放送を快諾頂き、予算特別委員会で提案し、皆さまのご協力を得て、錦糸町駅南口広場でのスピーカー放送が実現。

オシャレじゃない等ご意見頂きながら(すみません)も、駅広から客引きを追い払う効果絶大とニュースにも取り上げられ、今ではぼったくりイヤイヤ音頭のほか、区内専門学校の生による訪日客向けの多言語版注意喚起など、広がりを見せています。

A46BB0FA-6DD0-4B76-888E-409C986CE3DF.jpeg
ライブでは、錦糸町ゆかりの歌としてイヤイヤ音頭が生披露され、大いに盛り上がりました。

また、イベントが行われたパルコ(東京楽天地)の6階の壁面を飾る、錦糸町を舞台にした松田舞氏のコミック「錦糸町ナイトサバイブ」にも、駅前をキレイにした変な歌(笑)として紹介されています。
この壁面、近々葛飾北斎にチェンジの計画だそうですので、お早目に見に行かれる事をお勧めします。

72311B87-0B27-4F4F-95AA-84015ECD430E.jpeg

C2A0C7F4-3F67-41D9-B9A0-FC2AE419B2F4.jpeg
ちなみにこのマンガには、夏を締めくくるビッグイベント、錦糸町河内音頭も紹介されています。タワレコの河内音頭コーナー横で販売されていますのでぜひお手に取ってご覧下さい。
嘉門達夫さんのベストアルバムはコロムビア(初期作品)ビクター(中期〜現在)の2枚です。ぜひ紅白でお買い求め下さい。

11516DAC-3320-4FAF-83A3-8AEEB417E397.jpeg
C341D2A2-608B-4DA6-A1E6-D7F00FCED7E0.jpeg

F5E8D977-FA4D-495B-9E2A-74DB5E18C36F.jpeg

posted by 坂井ユカコ at 09:50| 東京 🌁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

踏み間違いによる事故を防ぐ急発進抑制装置(後付け)を調査しました

政府が新たに「高齢者専用の新しい運転免許制度」の創設を成長戦略に盛り込むことが明らかになりました。近い将来、75歳以上の高齢者は、自動ブレーキ等安全機能の純正装着車や後付けで急発進抑制装置を搭載した車限定の免許証が発行される方向に進んで行くのではないかと推察します。


 ◆都が装置の費用を9割程度補助する方針を発表

高齢ドライバーによる運転トラブルとは、どのようなものが考えられるでしょうか。
運転時の異状行動が頻繁に続くのなら、認知症を疑うべきですが、日頃の生活では、それほど高齢者が猛スピードで走行する印象はありません。むしろその逆(のらりくらり)でしょう。

年齢層別のペダル踏み間違い事故割合.jpg

認知症の疑いのない高齢ドライバーが注意すべきは、駐車場に停車していた車が病院やコンビニに突っ込む、、といった事案に代表される「アクセルとブレーキの踏み間違い」。
交通事故総合分析センター「交通事故分析レポート」によると、踏み間違いによる事故は、75才以上が起こしやすいことがわかります。(グラフ参照)

そのような中、小池百合子都知事が、急発進抑制装置の取り付け費用を9割程度補助する方針を表明しました。


 ◆調べてみました

そこでアクセル信号を常時モニターし、停車時または徐行時にアクセルペダルが急激に踏み込まれた際、アクセル信号をキャンセルし、急発進を防止する「ペダルの見張り番」「ペダルの見張り番Ⅱ」について、実際に装着車にも乗らせて頂き、調査しました。古巣であるオートバックスセブンから佐々木執行役員、またご説明頂きました福永カーエレ部長のご協力に感謝申し上げます。


IMG_8219.jpg

IMG_8217.JPG


価格や特徴は次の通りです。

ペダルの見張り番
工賃込み価格 30,000円(税抜き)
適合車種 170車種以上
特徴

・後付けできるアクセルとブレーキペダルの踏み間違いによる急発進事故抑制防止装置。
・時速10㎞未満の超低速域(徐行レベル)で、ブレーキを踏もうと思って間違ってアクセルを踏みぬいた時、アクセル信号をカットし、車が急発進しないように制御します。
・国産車で、アクセルを電気信号で制御している車両、且つ純正の安全サポート装備「未」装着車に取付が可能。
・前進・バックの両方で作動
・アクセル信号カットの感度を3段階で制御

ペダルの見張り番Ⅱ
工賃込み価格 40,000円(税抜き)
適合車種 200車種以上
特徴

・ペダルの見張り番に以下の2つの機能を追加した商品
・アクセル信号カットの感度調整を5段階に追加
・信号カットをしたくない時に、その時だけ作動させない一時OFFボタンを装備
追加されたこれらの機能によって、ドライバーの踏みグセ等、より細かいフィーリングに合わせた設定が可能になると同時に、機能を一時キャンセルする事もできるようになっています。

ちなみに両製品とも、クリープ現象(下記補足説明参照)や時速10㎞未満ではブレーキが掛からず、わずかずつ車は進みます。


IMG_8216.jpg


◆乗ってみた(ユカコの感想)

「見た目は普通の車」
配線等はダッシュボードに綺麗にしまってあるので、装着している感じはゼロです。

「止まる前にまず動かない」
区役所の車寄せ等で試乗しようと考えだが、故意に急アクセルを踏むのは危ないと思い、広い場所を用意した。だがこれは余計な心配だった。グッとアクセルを踏むと、(瞬時に)機能が作動し、実質まったく車が動きませんでした。

「高齢ドライバーにやさしい」
無意識のうちにアクセル制御機能が働くことは、動作を意識が向いてしまう事が無いため、高齢ドライバーにはとても良いと感じます。

「コスパ良し」
駐車場での急発進や急後退、また車の挙動によるパニック状態に起因する事故は、こうした抑制装置で、多くの事故を未然に防げる可能性が高いと感じます。取付工賃込みで3万円~4万円という価格もいざという時を考えると納得できる。とはいえやっぱり早く補助金制度が出来ると良い。


ペダルの見張り番2.png


突然のハプニングに慌て、正常な判断ができないパニック状態は、すべてのドライバーに起こり得ます。ブレーキのつもりで踏んだペダルがアクセルだった場合、パニックに陥りさらにアクセルを踏み込んでしまうケースもあり、重大事故につながりかねません。
これらの急発進抑制防止装置は、万一アクセルとブレーキを踏み間違えても車両の急発進を防止する事によって、パニックに陥ることなく、冷静に正しい運転操作に戻れるようサポートする役割も担っているとのこと。(ペダルの見張り番Ⅱを製造元ホームページより)



現行車には純正搭載されている急発進抑制防止ですが、高齢の方は、車を買い替える経済的余裕や、運転免許返納に至るまでの期間を考えると、こうした安価で後付け出来る装置が現実解となるでしょう。都による購入費補助施策が、より早く進むことが望まれます。

補足説明)
※クリープ現象とは
オートマチック車でエンジンがアイドリング状態にある時、シフトがP(パーキング)やN(ニュートラル)以外の位置にあると、アクセルを踏まなくても車がゆっくりと動き出す現象。渋滞時の車間距離調整や坂道発進の時に車両が後退しない、といった利点があります。


◆報道資料

急発進防止装置、都が9割補助 高齢者事故で対策

高齢ドライバーによる交通事故が相次いでいることを受け、東京都の小池百合子知事は11日、アクセルとブレーキを踏み間違えた際に急発進を防ぐ装置の取り付け費用を9割程度補助する方針を表明した。都議会の代表質問で答弁した。高齢者が対象で、具体的な年齢や開始時期は今後決める。

高齢者の踏み間違いなどが原因で通行人が死傷する事故が目立ち、都は緊急対策を講じることにした。補助制度開始から1年間、装置の取り付け費用の9割程度を都が負担する。
都によると、装置は後付けが可能で、費用は3万~4万円ほど。自己負担は数千円程度になる見込みという。停止時や一定の速度以下で走行している際、急にアクセルを踏み込んでも制御して急発進を防ぐ。

運転免許の自主返納への理解を深めるため、休日に家族相談会も新たに実施する。小池氏は返納者向けの特典を拡充するよう、関係機関への働き掛けを強化する考えも示した。
また子供の安全を確保するため、警視庁など関係機関と連携して通学路や散歩ルートの合同点検を行う。認可外保育施設を含めた保育所などに対しては、周辺道路に危険箇所がある場合、警察署に連絡するように通知した。

日本経済新聞 2019/6/11 記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45958360R10C19A6CC1000/
posted by 坂井ユカコ at 17:12| 東京 🌁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする