2019年10月01日

産業都市委員会 TIPS 公民連携へ一歩!墨田区立公園、自動販売機設置へ

近年の都市公園法令の改正等により公園内での民間活力導入に関する規制が緩和されるなど、多様な公園の活用が望まれてきていることから、公園利用者の利便性をいっそう向上させることを目的に、自動販売機設置事業者の募集を行い、2社の飲料自販機が区内公園に設置される事になりました。(産業都市委員会報告より)

私は公園が持つ大きな可能性に期待をします。

近年オープンカフェの開設やイベント開催など民間事業者が公共空間で収益を上げながら地域に賑わいを創出する事例が全国で生まれています。また民間事業者の力を借りて公共空間の場づくりを行う方向に国も舵を切り始めています。
今回の墨田区立公園内の自販機設置、一見小さな一歩ですが、こうした動きを、公共空間の利活用と民間主体のまちづくりに繋げて行きたい。支出の抑制や歳入の確保は、行政サービスの充実、区民福祉の向上に直結するからです。
無論、事業を行う上で、隣接する住民や事業者との調整、公平性の担保という行政なりの正義の克服等、公共空間ならではの難しさもあると思います。課題を整理し、公民連携を行う上で規制緩和と行政はどのような支援を行うことができるのか検討しないといけません。
ノウハウの蓄積、行政と比較にならない情報発信力等、民間の力を借りることで、結果として公共空間が、地域の皆様にも来訪者にも、利便性と賑わい、くつろぎの空間になればと私は考えます。


今回のポイント
・公園法第5条に基づく公園施設の設置許可による
・設置期間は 5年間(運用状況に問題がなければ、1回に限り更新可能)
・設置事業者からは土地使用料のほか、設置にかかわる使用料を徴収
・自販機設置事業者は、アサヒ飲料株式会社、株式会社伊藤園墨田支店
・利用料率はいずれも売上の30%
・9月上旬から順次設置を行っていく
・墨田区は年間約2500万円の使用料を得る見込み


3F189511-D959-465D-920E-0FBD5E8DC378.jpeg

8F4E5C65-38FD-423A-BC7F-A6CDBBF44A44.jpeg


事例紹介
大阪城、民間活力の導入で年間マイナス4000万円からプラス2億5000万円に
(産経新聞30年5月3日記事より)

大阪のシンボル、大阪城公園(中央区)が民間企業の三角で生まれ変わり、多くの観光客が訪れています。訪日外国人や観光客(インバウンド)増加を追い風に、飲食店や土産物店などが新設され、滞在型観光拠点としての魅力がアップ。大阪城天守閣の昨年度の入館者数は275万人で3年連続過去最多を更新し、大阪の一大集客エリアとして賑わっています。
大阪城公園はこれまで大阪市が管理運営をしてきましたが、天守閣や施設ごとに担当が異なり、全体を観光拠点としてうまくアピールできていませんでした。このため大阪市は民間の力で集客を強化しようと事業者を公募、平成27年度からは大和ハウス工業や電通など5社からなる大阪城パークマネジメント共同事業体が管理運営をしています。
大阪市は委託料を支払わず、共同事業体が私に固定費と収益に応じた納付金を支払う仕組みです。事業体は27年度に約2億4000万円、28年度は約2億5000万円を大阪市に納めました。吉村大阪市長は「2億円以上が納付され、住民サービスに活かせている」。

A1A4EFF5-FBCC-4B0F-AF9C-398F838F4857.jpeg
何やら今は場内広場でオクフェス的なことを開催している


治安イマイチの南池袋公園が超気持ちいい空間に!
(東洋経済オンライン29年3月25日記事)

この公園は、ゴミ回収、トイレ掃除、地元商店街やイベントへの参加など、地域貢献に意欲ある事業者を募るため、公募要項に工夫をこらしました。その結果、選ばれた地元の人気ビストロ「Racines」(ラシーヌ)が公園内に飲食施設をオープン、大変な人気を呼んでいます。
実は、都市公園法では「便益使用」できる(利益を上げてよい)建物の面積は「敷地の2%まで」となっています。同公園では「利用者のためになる施設」ということで、最大10%まで緩和、すばらしい公園が実現しました。

40E2D7F8-474D-4FE7-887B-DD0383643419.jpeg

133F1989-3BD3-48F0-861F-AD14A9397AD2.jpeg

8B2FB42C-7870-45F9-BB8E-E7E193CAED5F.jpeg
先月、ひとりで豊島区を視察してきた際撮影

沼津にできた泊まれる公園、大臣賞 都市公園コンクール、公民連携評価
(静岡新聞SBS元年9月28日掲載)

沼津市足高の愛鷹運動公園内にある複合宿泊施設「INN THE PARK(インザパーク)」が27日、日本公園緑地協会が主催する第35回都市公園コンクールの特定テーマ部門で、最高賞の国土交通大臣賞を受賞した。
 インザパークは、閉鎖した市立少年自然の家を民間事業者がリノベーションし、2017年9月にオープンした。少年自然の家を改修した宿泊棟のほか、森の中に球体型やドーム型のテントが設置されている。自然を楽しめる“泊まれる公園”として人気を集め、昨年度は延べ6千人が利用したという。

F6326F03-0BF7-4B09-9EF6-65B897C526E7.jpeg
公共施設は不便で使いにくいという現代の感覚を払拭


posted by 坂井ユカコ at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

【お知らせ】錦糸町・両国の時間貸し駐輪場の一部が一カ月間利用できなくなります

錦糸町駅および両国駅ご利用の皆様へ
錦糸町駅と両国駅の時間貸し駐輪場はリース機械で運営していますが、その一部が(錦糸町・両国各一カ所)がこのたびリース期間満了になるため、約1カ月かけて機械のの更新をすることになりました。
更新期間中の10月1日〜31日まで当該駐輪場が利用できません。
近くの民間が運営する時間貸し駐輪場ならびに区営駐輪場をご利用下さるようお願いいたします。

【錦糸町駅】使用不可となる駐輪場と区営時間貸し駐輪場
※お買い物等短時間の利用ならパルコ裏にある楽天地駐輪場、丸井錦糸町店駐輪場もおススメです。

D20E81D0-D34E-4E00-A383-E8942998CECA.jpeg

C0738D68-AAB7-44C1-992C-F4CF5B83490E.jpeg

【両国駅】使用不可となる駐輪場と民間時間貸し駐輪場

6FC166D4-38B8-4917-B968-46740EC6BC1B.jpeg

DCEA9BAF-E598-4678-9608-F69ACA471235.jpeg


合わせて、錦糸町駅時間貸し駐輪場ご利用で通勤通学、通院等で長時間駐輪される方には、「錦糸町駅南口機械式駐輪場」をお勧めします。

南口地下駐輪場で受付(機械に入るサイズか確認する車検と自動で出し入れするためのICチップの貼付)すればその日から、煩わしい自転車の出し入れが5秒で出来ます。(区役所に申し込んだのち郵送される書類を持参)広い駐輪場で自分の自転車を探す事もありません。

確認しますと、まだ少し空きがあるようです。
利用料金は2,000円(区外2,500円)かかりますが、今までが各種動作が嘘のようにスマートに超高速です。地下に降りてラックに差し込む手間も不要です。時間短縮、ストレス軽減に、機械式駐輪場もぜひご利用ください。

D045463D-1CB1-4D02-AA92-5540FE1DCDBD.jpeg
posted by 坂井ユカコ at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

飼い主のいない猫「増やさない」事が重要です

598AC1BE-DEFB-439F-B913-631DB3C00150.jpeg

区民福祉委員会にて「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費の助成に関する陳情」が全会一致で採択されました。

陳情要旨は、①助成上限額の増額を検討すること、②区が東京都の飼い主のいない猫の手術助成事業へ申請を行うこと、の2点です。

猫は、一度の出産で4匹〜8匹の子を産み、年に2回〜4回妊娠することが可能で、放置するとあっという間に増えてしまいます。
猫の不適正な飼育は、地域住民の生活環境を悪化させ、野良猫被害やトラブルになると、猫そのものが嫌悪の対象となり、動物への虐待を誘発する恐れもあります。

そうならないように、私は、猫が好きでない方の立場を尊重しつつも、命のある動物として、小さく短い命、去勢・避妊で子孫を増やさず、一代限りで生を全うさせる「増やさない活動」が重要であると考えます。

秩序を維持して行く上で、「増やさない活動」は、誰かがやらないといけない仕事です。それらを今、動物愛護委員の皆さん、ボランティアさんが私費も投じながら担っている現状があります。

墨田区は平成18年から他区に先駆け、飼い主のいない猫事業を予算化してきました。
昨年度は193頭の飼い主のいない猫が去勢・避妊施術されましたが、最も多い時では450頭近く(22年度)で、地道な施術で繁殖を未然に防ぐ事が地域の生活環境にとって大事なことが分かります。

この度、区の補助と合わせて東京都の補助(要件整理も含めて)も申請・活用する方向に舵が切られますが、「補助金増額」と「区民理解」は常にセットです。
誰かがやらねばならない「増やさない活動」を担う動物愛護委員やボランティアさんに対する地域や区民の理解が深まるよう、これからさまざまな提案をしていく所存です。

動物愛護委員の皆さん、地域猫ボランティアの皆さんの今日に至るご労苦に感謝するとともに、動物愛護に一石を投じて頂いたこの度の陳情提出者さまに御礼申し上げます。

うちの猫ちゃんは進行性の癌で1日1日大切に、緩和治療の毎日です。
与えられた命、灯火が尽きるまで、真摯に向き合うのは人もペットも同じです。

C14E20FB-CDE9-4A22-84A5-2D07CE2A1723.jpeg
posted by 坂井ユカコ at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

分割方式による本会議質問がスタート!

2nd_h1img07[1].jpg

議会改革特別委員会で議論した一問一答方式がついに。

墨田区議会会議規則の一部を改正する規則が先決審議・即決され、このたびの定例会9月議会本会議から、分割方式による一般質問ならびに再質問が実施される運びとなりました。

これまでは我々質問者は、登壇したら、すべての質問を一度に発言しなければなりませんでした。
例えば私が全体で20分の質問すると仮定して、登壇すると、教育、防災、福祉など様々な分野を一度にずらずらと話し、区長や教育長の質問に対し、一度にずらずらと答弁していました。

わかりやすくなるよう、声の強弱や抑揚で質問の要旨を強調したり、時にはお水を飲んで一区切りを醸したり、どんなに工夫をしても、そこはやはり聞き手(傍聴される方)にとっては、長くてわかりにくいやり取りだと思います。

これからは、例えば教育7分、防災6分、福祉7分というように、分野別に区切って質問をすることが可能になります。(答弁もその都度です)

本会議2日目までを見て、一問一答ならではの躍動感はありますが、なにぶんお初ということで試行錯誤、今回は多分、これまでの質問や答弁をbiteしただけであります。

今回は「聞き取りやすくなった」、というメリットに留まっていますが、これからは、分割質問なりの質問の仕方、答弁の仕方というものを、全員が心得てくるでしょう。

私も11月議会で代表質問を行う予定です。
より分かりやすい議会を目指してまいります。

10CB47D5-CB98-405D-A93E-994D3CF40A8E[1].jpg
posted by 坂井ユカコ at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

「備忘写真館」夏納の夕べ

70699154_675858106250503_1734335178836279296_n.jpg

8月最後の金曜日、後援会のみなさまと会費制で納涼会を開催させて頂きました。

70056015_1170155929857447_6231441550094630912_n.jpg

日ごろから親しくさせれ頂いている友人によるアトラクションで大変盛り上がり、良い暑気払いとなりました。

70144446_630284757379382_3862615710228283392_n.jpg

私が習っている隅田川かっぽれ七子の会の皆さんによる南京玉簾

69840514_2182717451837188_3346315157545418752_n.jpg

隣町でフラダンスを教えていたことをきっかけにすっかり仲良くなったホアロハの皆さん

69475194_2587174154680786_1328182524202975232_n.jpg

平均年齢ン歳のチアリーダー、VIVA083 with さつき&ユカコ(お目汚しですみません)



松島みどり衆議院議員、川松真一朗東京都議会議員、桜井ひろゆき前都議と地元でお馴染みの皆様にくわえ、この参議院選東京選挙区で見事三期目の当選を果たされた丸川珠代参議院議員、片山さつき内閣府特命担当大臣には、無理やりダンスも踊って頂き非常に恐縮ですが、、、支援者の皆さんは大喜びでした。


70384691_703896626700806_2200871689217114112_n.jpg


69456083_2365401470371268_3917238902435348480_n.jpg


69589234_535971423814216_1334180385902297088_n.jpg

地元議員の皆様


69547452_399428880761074_1260516671664160768_n.jpg

70622163_466108300902059_4505160448550633472_n.jpg

片山さつき内閣府特命担当大臣、丸川珠代参議院議員


70258925_640202179807279_6748699416628035584_n.jpg

70370052_2369522026459136_4763494407758413824_n.jpg

鳥居後援会長と山田昇錦糸町商店街振興組合理事長


限られた予算のなか、なるべくおなかいっぱいになるようメニューを検討したり、当日はテーブルや舞台のセット、受付、司会、写真撮影まで、多くの支援者の皆様にご協力頂き、またご来場の皆様には、あたたかく場を和ませて下さり、無事に終了することができました。
これを糧にさらに頑張ってまいります!

69760210_691357234676124_6191520735316410368_n.jpg

69464014_564833784276568_1549094583684562944_n.jpg
posted by 坂井ユカコ at 16:20| 東京 ☁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする