本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2012年11月20日

錦糸町駅イルミネーション点灯!

11月17日、錦糸町駅、南口・北口が一斉にクリスマスのイルミネーションで
鮮やかに彩られました。

今回私は、錦糸町を元気にする会のメンバーとともに、アルカタワーズさん
と相談して、北口イルミネーションの点灯式を、ゆるキャラお三方をアテンド
する形でお手伝いさせて頂きました。


まずは、
矢野 智礼(やの ともあき:テナーサックス)
平田 崇(ひらた たかし:ギター)
阿部 泉(あべ いずみ:ベース)
さんによる素敵なジャズライブ。



クリスマスムードが一気に高まります。


サプライズゲスト、ということで登場した

押上業平のおしなりくん
吾妻橋のあづちゃん
言ちゃんこと向島言問姐さん

そして房総方面からはJR千葉の「駅長犬」が。
(白戸家父やネコ駅長のようなリアルアニマル系ではありません;)

s170.jpg


s175.jpg


今年のテーマは「星に願いを」。
街路樹からアルカキット前のツリーに向かい、星が流れます。
またアルカイーストにはスカイツリーのイルミ壁画が登場!
もちろんこちらも流れ星。


131518_392671704146066_69752026_o.jpg

南口もJRの「駅からハイキング」イベントも併催。

駅周辺全体ではすみだバルウォーク(飲み歩き食べ歩きイベント)も開催され、
この日の錦糸町は冷たい雨を吹き飛ばす熱気を帯びていました。

お近くに来られた際には、錦糸町駅周辺南北のイルミネーションをお楽しみください!
お待ちしています☆

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2012年10月20日

【報告】錦糸町南口「オールウエイズ江東橋三丁目の夕日」

ご存知ですか?

錦糸町南口。
春分と秋分、
すなわちお彼岸の中日を中心に、真っ赤な夕日が、
京葉道路にまっすぐ沈むことを御存じでしょうか?

下町のニューヨークとも呼ばれる錦糸町南口。
通の間で特にこの黄昏は、
「オールウエイズ江東橋三丁目の夕日」として名高く、
丸井やJRAの前で、沈みゆく夕日を眺めたり、
撮影する人が大勢訪れています。

是非多くのみなさんに、この美しい黄昏を知って頂きたいと思い、
Facebookなどでも告知をいたしました。

私も絶対に「オールウエイズ江東橋三丁目の夕日」をカメラに
納めたいと、連日出動いたしました。

しかし。
台風の接近などで、ちょうど9月22日前後はお天気が不安定。
しかも、夕日が落ちる場所は左右がビルに囲まれ、非常にニッチな空間。
いくらお天気が良くても、丁度そこに雲がかかったりして、撮影は困難を
極めました。

以下、経過報告です。

9月21日(金曜日)くもり
雲に覆われた空。それでも夕日のオレンジがうっすら見えます。
太陽の力ってすごいです。

s039.jpg


9月22日(土曜日)くもり時々雨
この日は更に日没箇所が厚い雲に覆われて…。
歩道橋の上には所々このように青い空も見えていただけに残念!

s047.jpg

9月23日(日曜日)結構な大雨
この日は朝から一日中雨で出動ナシ。

9月24日(月曜日)晴れ
かなりイイ線行きそう…でしたが、やはり日没箇所の鋭角に、丁度
雲がかかり、その瞬間の撮影はかなわず。
それでも黄昏を過ぎると空が赤く染まり、美しい光景です。
歩道橋でも写真を撮影する方がチラホラ。

s055.jpg


一番よいロケーションである9月22日(土曜日)を3日を過ぎ、日没の
進入角度もだんだん違ってきますが、ここまで通って納得いく写真を
撮影できないのが悔しく、どうしても諦めがつかなくて、あと1日だけ、
あの歩道橋に行くことにしました。


9月25日(火曜日)晴れ
やっぱり今日もダメかなあ。そんな失望感で、スタートした撮影。

s097.jpg

でも、太陽はやっぱり何よりも力強かった!
私たちの願いが通じたのか、日没箇所のわずかな隙間、一瞬雲が消え、
・・・正確に言うと、雲はあったのですが、それを突き破って力強い夕日が、
錦糸町南口を照らしたのです!

s140.jpg

「オールウエイズ江東橋三丁目の夕日」キターーー!

カメラで写真を撮影する方が増えてくると、会社がえりで歩道橋を歩く
みなさんも、綺麗な夕日に気付いて携帯で撮影したり、足を止めて、その
美しさに見入っている方多数。

s169.jpg

いろいろな形で、この美しい黄昏の時を共有できたことが嬉しいです。
また3月に、この場所でお会いできるいいですね!

s203.jpg

夕方5時過ぎに参集し〜6時前の黄昏まで待機と撮影。
日中は蒸し暑く、まだまだ夏だなぁと感じる半面、この時間になると、
シャツを抜ける風も涼しく、そこまで秋がやってきていると実感。
季節の移ろいを肌で感じる数日間でした。

・・・そして風邪をひきました。
みなさまも出かけるときは何か一枚お持ち下さいね!

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2012年10月10日

商店街大学まとめ:中板橋商店街視察(その2)

s093.jpg


商店街大学の中板橋商店街視察。

まずは、商店街会館内の会議室において約一時間、中板橋商店街の斎藤副理事長から、
板橋区の現状と中板橋商店街の概要、近隣商店街の紹介、中板橋商店街をとりまく問題
(あくまでこの時点では商店街自身からの発想)についての説明がありました。

その後、伺ったお話を基に、視察ポイントを整理、地図を持って商店街に繰り出します。
約一時間、実際に買い物したりしながら、巡ります。基本的に自由行動ですが、数名で
連れだって意見交換したり、提案しあったりしながら行動した方がよいと感じました。

会議室に戻って、視察で感じたことを自由に発言。
その後、問題点や改善すべき点、逆にこの手法は素晴らしいので絶対地元に持ち帰りたい、
という意見が自然と集まり、そのことを議論する、という流れとなりました。
約二時間のディスカッションは、大いに盛り上がりました。


あっという間に辺りが暗くなってしまいました。

s128.jpg

イルミネーションがキレイですね。

一行は中板橋商店街をあとに、ハッピーロード大山商店街へ。

s193076_370254813054422_1975479079_o.jpg

こちらは、中板橋とはまた全然違う趣の大きなアーケードです。
母の実家が観音寺(香川県)の駅前アーケードで洋品店を営んでいたからでしょう、
第一印象は「わっ!懐かしい^^」という感覚。
昔はちょっとした町にはこういう全天候型のアーケード街があったんですが、今では
あまり見かけなくなりましたね。メンテナンス費用の問題などもあるのでしょう。


ここハッピーロード大山商店街の面白い試みをいくつか紹介しますと。

長い長いアーケードに数カ所、商店街で借り上げている場所があり、売り出し会場や
福引会場にするだけではなく、全国の美味しいものをそろえたアンテナショップを
運営しています。

s131.jpg

そのひとつ。とれたて屋さん。

s132.jpg

全国からこだわりの逸品を集めて販売なんて、合わない(儲からない)のでは?
商品管理が煩雑にならないか?という質問がみんなから出ました。
現状、発注や在庫管理も全てボランティアさんだけで回せているそうです。
たしかにボランティアさん、やりがいを持ってニコニコ楽しそうです!


そしてもうひとつ。こちらのバッグ。

s130.jpg

モデルは斎藤さん。ありがとうございます^^

こちらはこのアーケードに飾られていたフラグ(売り出しの横断幕など)を活用して
ハッピーロード大山のダイワバッグ荒木社長がひとつひとつ手作業で作ったもの。
5250円。当たり前ですが素材がフラグなので軽くて丈夫です。
裏地の色やハンドルの色など、荒木社長のセンスが光ります。
とにかく・・・全部柄が違うので世界にひとつ。めっちゃ可愛いです!


ハッピーロード大山を視察したあとは、線路の反対側にある遊座大山商店街に移動。

ハッピーロードが生活に密着した商店街なら、遊座大山は飲食に注力した店ぞろえ。
うねうね細めの道沿いに次から次からおいしそうなお店が軒を連ね、ワクワクします。

遊座大山では、町ぐるみで大きな間口の一軒家店舗を改築する時、自店舗が狭くなる
リスクを取って、半分(二軒分)に分け、新しいお店を誘致する活動を行ったのだとか。
みなさんの努力があって、今日のようなにぎやかな飲食街道があるわけです。

最後に文化会館の地下にあるレストランで懇親いたしました。


懇親会でお話して驚いたのは、中板、ハッピーロード、遊座という板橋区内で隣接する
商店街の若手リーダー同士、とても仲がよいこと。
普通で考えたら、ライバル同士でのように思いますが、自分たちの商売がうまくいくだけ
では板橋区の商店全体は良くならない。ということで、お互い良いところは真似し合い、
ダメなところは補いあっています。素晴らしい!

私(墨田区)や築地、梅が丘など、バラバラの場所から集まった11期生ですが、お互いの
イベントにアイディアを貸し借り(というのかな)できるといいなあ、と話しました。
ボランティア、道具などはもちろん喜んで貸し借りする前提です(^−^)


次回は吉祥寺のご報告をいたします。


商店街は、それぞれが独立した店舗なので、商店街の組織は皆、一人ひとりが経営者。
そうした人たちをまとめ、商店街の理想を描きそこに向けて動かしていくリーダーに
なれるよう勉強いたします。

お店は経営していませんが、だからこそ感じる心、言える言葉があると思っています。
錦糸町のこと、吾妻橋のこと、地元縁日通りのこと。
どれも私にとって大切なライフワークです。

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2012年10月09日

商店街大学まとめ:中板橋商店街視察(その1)

地域の安全・安心のため、住民の買い物難民化を防ぐために、地域の要である
商店群(商店街・商店会)を守っていかなければいけない。
このことは、このブログでも何度も書かせて頂いています。

このまま手をこまねいていては、現状維持すらおぼつかない事は目に見えています。
わかってはいるけれど、商店の皆さんは、従業員も雇えず、毎日の商売で精いっぱい。
そんな毎日を積み重ねるうち、あっという間に1カ月、そして1年が過ぎてしまいます。

東京都商店街振興組合連合会主催の商店街大学。

私は今、こちらの11期生として学んでいます。
1期生はキラキラ橘商店街の大和会長、2期生は錦糸町商店街振興組合の山田理事長が。

11期生も蒼蒼たるメンバーです。
しかも個性派ぞろいで。毎回刺激的な体験をさせて頂いております。
錦糸町商店街振興組合代表として送りだして頂けたことに感謝いたします!

今回は、中板橋商店街の視察を行いました。
http://www.nakaita.com/


s093.jpg

nakaita.jpg

中板橋商店街は駅前のオレンジ通りを中心に、末広がりに道が広がる大きな商店街。
オレンジ通り、中銀座、一番街など、各通りの中で、生鮮三品と衣料品・生活用品が
揃うように出来ています。

昔は別々の町だったのかな??という素朴な疑問が浮かんだので、質問したところ、
通りごとに分科会を作り、個々で企画をひねって売上を競い合っていた時代があった
とのこと。なるほど!


s105.jpg

週何日かは、お買いものデーで歩行者天国になるようです。
歩いてゆっくりお買いものできるのがいいですね!

s120.jpg

食のメインストリート。
煙モクモク焼き鳥を焼くいい匂い!美味しそうなお惣菜、揚げたてのコロッケなど。
狭い通りにいろいろな美味しいものが並んでいます!
結婚・上京から2年住んでいた押上のキラキラ橘で、毎日夕方、今夜のおかずを
買い出ししたことを思い出しました。懐かしいー。


中板橋商店街は、板橋区の中心に位置していることから「板橋のへそ」ということで、
毎年夏におなかに顔を書いて商店街を練り歩く「へそ祭り」というイベントを開催。



楽しそう!これはメタボな方のほうが愛嬌あって有利ですね(笑)
商店街の和菓子屋さんでは「へそ」をモチーフにしたお饅頭も販売していました。


また、商店街の終点にあたる石神井川の枝垂桜は、大変美しく、板橋十景にも選ばれて
いるそうです。さくらのシーズンにあわせ、商店街では「さくら祭りセール」を開催。
福引きや縁日などで、来訪者を歓迎しています。



こういった景勝地があるのは魅力的ですね!


上記に加え、秋、冬にもイベントがあります。

s095.jpg

年に4本のイベントを回していくのは大変だろうなあ。
組織づくりやノウハウを今度個人的にお伺いしたいと思っています。


また中板橋商店街には立派な会館がありました。
凄い!ビルです。

s122.jpg


空きスペースを貸し会議室として有効利用しているとか。
また、エレベーターが大きいので「あ」と思いましたが、葬祭にも使えるように
作ってあるとのこと。地域密着型です。

s123.jpg


s125.jpg

子供達の書いたお店のチラシ。可愛い!


また、電話で注文を聞いておうちに配達するサービスも行っているそうです。
大根1本から。商品代別で300円です。

これは、地元縁日通りでやってみたいという声を複数頂いています。ただ、始めて
みたらいろいろと問題もあるようで。こちらも視察でサラッと聞くのではなく、
改めてお伺いして、個別にインタビューしなくては!


>>>その2へ続く。。。



クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村