本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2013年05月16日

商店街ニュースに「これでいいのか錦糸町(3月16日開催)」が掲載されました

私がオーガナイズいたしましたパネルディスカッション「これでいいのか錦糸町」。
地域住民・商店主・大型店・企業住民がみんなだ、都内有数の商業集積地であり
東京都の副都心である錦糸町地区を考えるきっかけをご提供いたしました。

].jpg

都振連発行「商店街ニュース」にて、かなり大きく誌面を割いて頂きました。
ありがとうございます!

2.jpg

2013年03月17日

【ご報告】これでいいのか錦糸町フォーラム終了


iinoka4.jpg

3月16日(土)これでいいのか錦糸町フォーラムが無事終了いたしました。
椅子席は満席、お座敷席もほぼ満席と大盛況にて終了いたしましたこと、
この場を借りてご報告させて頂きます。

このフォーラム、発起人は何を隠そう私でございました。
発起人、と書くとなんだか堅苦しいのでオーガナイザーと書きましたが、
要は「いいだしっぺ」なのであります。

道や建物などハードは行政が作れても、そこに生きる人達が同じ方向を見て
いなければ、せっかくのハードが生かされません。
逆にいえば、我々が町づくりについて一致団結して提言する場面があっても
よいのでは?

常に私はそのように考えています。
地元吾妻橋地区活性化協議会でも、ともすれば商店街だけの集まりになって
しまうところに、地元住民として参画しています。

都心への業務機能の分散の観点から、東京都が策定した副都心は計7カ所。
新宿・池袋・渋谷・上野浅草・大崎・臨海、そしてここ錦糸町です。

錦糸町は明確な方向性もないまま、
同じ毎日の繰り返しで10年後20年後を迎えてよいのでしょうか。
墨田区で一番賑やかな町として、
錦糸町は錦糸町たる個性は出せているでしょうか。

大型店、中小小売店、そして地元住民、企業区民。
錦糸町で生きていく私たちが、この町の将来を話し合う機会をつくりたい。

大型店舗と地域との連携をサブテーマに、墨田区商店街連合会ご協力のもと、
錦糸町を元気にする会主催として、この企画を実現することができました。
(錦糸町を元気にする会は、私も所属する錦糸町周辺の大型店、企業、商店
などで構成される錦糸町の活性化を検討、ときには企画を実行する会です)

とはいえ企画が実行できることが決定したのが2月中旬。
内容の精査(会での承認)やパネラー陣の選出と登壇交渉、告知印刷物制作。
ほとんど準備期間がありません。
後半の2週間は、本当に半日刻みで事態が激変したりして、みなさまに陣大は
ご迷惑(笑)をかけつつ、バッサバッサと力技で物事を進めさせて頂きました。

人使いが荒いと感じた方、、、ごめんなさい。普段はそうじゃないです(汗)
文句も言わず快く引き受けて頂き本当にありがとうございました!

また、さまざまな場面でみなさまに助けて頂きました。

錦糸町の昔の写真。元気にする会メンバーが、いろいろなところから集めて
きてくれました。昭和の懐かしい写真は、集めてくれた人たちの顔も重なり
思わずジーンときてしまいました。

印刷物では、いつもお世話になっている仲間である東京アート印刷所さん。
通常業務を割って入った(しかもありえない急ぎの仕事)を夜中作業で素敵な
形にしてくれました。

889362_444524122294157_1215301094_o.jpg

告知期間が数日というところでやっとポスターが仕上がり、大急ぎで周辺町会
の掲示板への掲示をお願いしたところ、本当に迅速に掲示して頂きました。

当日のセッティングをしようと朝早く会場である江東橋三丁目会館に行くと、
なんと椅子がきれいに並べられていました。私がホワイトボードに描いた
シュミレーションを見て、前日、町会のみなさんが用意してくれたのです。

881757_444789552267614_1272709044_o.jpg


元気にする会の野村証券さんは当日部署の方の結婚式だというのに、出発まで
何か手伝うことがあればと、朝早く部下を引き連れてきて下さいました。

また、さまざまな環境(企業、団体、交通機関、大型店、商店、地域住民)の
方々の話し合いをうまくまとめられるか悩んでいたところ、ガバナンスリーダー
養成講座でお世話になった林先生が、調整役を買って出て下さいました。

iinoka3.jpg


そしてパネラーの皆さま。
企業にお勤めの方は、お休みの日を、前日から体調を調整してのご参加、
地元代表という重責を軽々と飛び越えて登壇してくれた方、
JR錦糸町駅長は、ダイヤ改正という大事な日に会場にお越し頂きました。

iinoka2.jpg


ずいぶん前にプレスリリースを送っていた読売新聞から、14日の午後に電話が
かかってきました。なんと15日朝刊で、この催事を取り上げて頂けることに。
これも告知に大いに貢献しました。ありがとうございます。

新聞朝刊.jpg


本当に人が集まるのか、前日はあまり眠れず、おかげさまで司会はカミカミ。
失礼しました(汗)主役はパネラーと来場者さま、ですので、お許し下さい。
あとで聞くと、冒頭の私のカミ具合を見て“ああ、あの程度でいいのか”と
安心してリラックスしたというパネラーさんもいて、まあ、それなりにお役に
立ててよかったな・・・と(笑)


アサヒカルピスさま、JRAウインズ錦糸町さま、人形焼き山田家さま、
ご協賛を頂いたみなさま、本当にありがとうございます。
おかげさまで、ドリンク、お菓子、お土産というゴールデンセットつきの
催事となりました。

最後に。ご来場頂いた皆さま。
お休みのところ、お集まり頂き本当にありがとうございました。

iinoka1.jpg


パネラーのみなさんから出た前向きで実直な意見で、会場内が熱気を帯びて
いくのが分かりました。「俺にも言わせろ」オーラを大いに感じ取れました。
本当はもっとお話していたかったのですが、会場をお借りしている時間の都合も
あり、定刻から20分オーバーで終了となりました。

開催した結果、「錦糸町にはものすごい可能性がある」と確信しました。
快速停車駅、日本で二番目の売上を誇るウインズ錦糸町などもともとの素地に加え
ここには素晴らしい「人」がいることを痛感。
同時に、それを全然使いこなせていないじゃないか、とも感じました。
素晴らしい人材、有益な情報も、動かなければ、発信しなければ、そこに無いのと
同じです。

パネラー、ご来場者、今日お集まり頂いた全員で、もっと話をしたいと感じました。
何らかの形で継続していくことで、この活動が錦糸町で生きる人たちが一丸となり、
錦糸町を作っていける一助となるかもしれない、という可能性を強く感じました。

錦糸町河内音頭の踊り子からはじまった私と錦糸町の関りですが、
今では私にとって錦糸町は本当に本当に大切な町です。
副都心で一番錦糸町が好き!と言って頂けるよう、
広域から人が集まる活気ある錦糸町へ。
みなさん、これからも盛り上げていきましょう!!

icon.jpg

2013年03月13日

ユートリヤ渡邊さんシュミレーションの「夕日予報」が出ました

xxx.jpg

京葉道路のまっすぐ沈みゆく夕日。錦糸町で年に2回見る事ができる奇跡の光景です。
この素晴らしい夕暮れをみなさまと共有したく、PR部隊を結成いたしました。
ぜひ錦糸町駅で降りてみて下さい!

ブログを更新しました。
いよいよ!今週末から夕日の進入角度が丁度よくなってきます。
ユートリヤ渡邊さんシュミレーションの「夕日予報」が出ました。
一体見ごろはいつ?

くわしくは下記

錦糸町オールウェイズ江東橋三丁目の夕日OfficialBlog
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kinshicho-sunset.seesaa.net/

icon.jpg

2013年03月06日

3/16土【告知】これでいいのか錦糸町サミット

icon.jpg

私の企画が採用されました。
準備期間が1カ月も無い中、来る3月16日、なんとか開催にこぎつけました。
みなさまに有意義なお時間を提供できるよう、鋭意最終準備を進めおります。
どうぞお気軽にお出かけ下さい!


タイトル
これでいいのか錦糸町
墨田区随一の商業集積地、錦糸町の将来像

日時
2013年 3月16日(土)
14時〜16時30分(受付・開場13時00分)

セッション後、名刺交換会・懇話会を開催
入場無料(先着順)
予定人数100人

会場
江東橋三丁目町会会館
東京都墨田区江東橋3丁目6−2 楽天地ダービービル別館
(JR、東京メトロ錦糸町駅より徒歩2分)

主催
墨田区商店街連合会
錦糸町を元気にする会

後援
墨田区

協賛
アサヒカルピス飲料
JRAウインズ錦糸町
錦糸町商店街振興組合
錦糸町北口商店会
すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り実行委員会
ほか

オーガナイザー・司会
商店街大学11期生 坂井ユカコ

ファシリテーター
行政書士 林炳大


ごあんない

戦後バラックから楽天地を中心として形成された繁華街、南口。
菓子問屋街から大規模開発で都会的な高層ビル群が立ち並ぶ北口。

スカイツリー開業で盛り上がる墨田区。しかし区内随一の商業集積地である錦糸町に
対する指針はあいまいなものであり、その指針が正しいのかという議論や、指針に向
かって具体的な計画があるわけでもありません。

錦糸町は明確な方向性もないまま同じ毎日の繰り返しで10年後20年後を迎えてよいの
でしょうか。
いいわけないよね。そう思い、今回の企画を作りました。

大型店と中小店舗が共存する希有な場所、錦糸町。
その疑問はこのまちがどのように形づくられたかを知れば理解できるでしょう。

このフォーラムではパネラーが「過去」「現在」「将来」で入れ替わり、
おのおのの得意分野で、錦糸町を紹介、考察します。

【錦糸町のムカシを語る】
戦後、楽天地を中心に、映画、舞台、競馬など、娯楽の中心地となった南口。
日本橋から移動した菓子、飴の工場と問屋から再開発で激変していく北口。
まずは懐かしい写真をたくさんご用意して昔の錦糸町を紹介します。

【錦糸町のイマを語る】
JRと地下鉄が乗り入れで至便、各空港へのバスなど交通アクセスが整う錦糸町。
都内有数の飲食環境を誇る墨田区随一の商業集積地、錦糸町の現状を紹介。
大規模リノベーションを行うことが決定した錦糸町駅の全貌も公開します。

また四季折々のイベントが多いのも錦糸町のよいところ。
トリフォニーホールを中心に文化芸術を発信しています。
錦糸町のイベントカレンダーの紹介、民間主導の代表的イベントの紹介も。

【錦糸町の将来像を語る】
過去〜現在をふまえ、このまちの将来像を考察。
広域から人があつまる活気あふれる錦糸町になるために今やるべきこと。

役所に対する批判ではなく、パフォーマンスではなく、錦糸町で生きていく自分たち
がこれからの錦糸町を考え、将来的には何かを提言できる、まちづくりのきっかけと
なればいいと考えます。

会場はダービー通りの江東橋三丁目会館。
当日は土曜。JRA来場者も多く、一番賑やかな錦糸町を体験して頂けると思います。
抜群の飲食環境の整う錦糸町ですから、フォーラム終了後のお楽しみもお約束します。

入場無料。
協賛企業団体からのお土産もご用意しています。

錦糸町で暮らす方。
錦糸町で働く方。
錦糸町で商う方。
錦糸町で遊ぶ方。
錦糸町に関るすべての方。

どうぞお気軽にお出かけ下さい。
みなさまのご来場をお待ちしています。

坂井ユカコ拝

印刷用のPDFはこちら
どうにかしないと錦糸町印刷用PDF.pdf

2013年01月11日

墨田区商店連合会新年会

566082_414387668641136_1261889511_n.jpg

昨日は墨田区商店連合会新年会、おつかれさまでした!
地元吾妻橋商店街(吾妻橋地区活性化協議会)、地蔵共栄会、そして
錦糸町商店街振興組合、都振連商店街大学11期生、さまざまな立場で
商店街を強力に応援したい坂井ユカコも参加、商店のみなさまと意見
交換をさせて頂きました。

商店街、商店主の悩み。
まずは「周辺大型施設乱立で売上が確保できなくなっている」
続いて「二代目がいない」「食べていけずに商店街を去る仲間がいる」
「去った場所にはマンションや住宅が建ち、商店街が歯抜けに」
もろもろ、だいたいお悩み上位は同じ感じです。

でも、立地条件や購買層、何より大事な「現状」「今後の展望」で
解決策がかなり違ってくるんですよね。
商店街大学ではさまざまな商店街を視察し、それぞれが抱える問題や
解決へ向かう試みなどを自分の目で見てきたから、多様な対策が必要
だと勉強しました。

下町は外様を敬遠したがります。
きっと下町独特の体温を、外から来た人には感じないからでしょう。
どんなに優秀な有識者でも、この体温を感じる皮膚感覚がなければ、
下町の人とは協働できない。
ナンセンスですけど、それが下町なんですよね。

私自身、吾妻橋には、もちつき大会やイベントで、錦糸町では河内音頭
実行委員会から関るようになって、無償の愛で汗を流すこと2年、やっと
自分の考えを忌憚なく話し、町を良くするために真正面から話ができる
間柄になれました。
長かったけど、いまは自分の大好きなこの町の将来に参画でき幸せです。

また、こういった私の活動をほかの商店の方が聞きつけて、アドバイスを
求められることも最近増えてきました。気軽に何でも相談して下さい。
町の未来はみんなの未来、すみだの未来は子供の未来ですから。

皮膚感覚を常に磨くためにも、私は断固現地現場現物主義です。
さあ、明日も町で全力投球!がんばります☆

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村