2013年11月02日

カオサン東京アネックス閉店

外観.jpg

言わずと知れた愛すべき隣人。
「カオサン東京アネックス」が10月でゲストハウスとしての役目を終えました。

うちのおかあさんは「東駒形村」というくらい、雷門から徒歩10分なのに、
何も見どころなく、寂しいわが町内に、黒船のように登場したカオサン東京。

うちの隣の空きビルで、なにやら工事が始まり、赤い看板。
「この名前見た事ある。駒形橋渡ったところにあるよくわからない宿でしょ」と
言っている間に、ワラワラと外国人が東駒形村にやってくるようになりましたね。

オープン当時は、ひたすら大きく、異国語を話す異邦人たちに、下町のお歴々は
アレルギー反応、、というか、本気で恐ろしかったんでしょうね。
この町は一体どうなってしまうんだろう、と不安を口にする人もいたほどです。

058.jpg

カオサン東京スタッフの皆さんは、町会のさまざまな行事に参加・協力して、
その不安を払しょくすべく大変な努力をしてくれました。
下町はめんどくさいでしょ。すみません^^;

地域の住民を招いてのパーティーや、主催イベントなども開催して頂く中で、
すっかり町に溶け込んでいったカオサン。

またここは、世代や立場を越えた新しい出会いを提供してくれた場所でもありました。

396366_308372815891609_712511981_n.jpg

328415_199905480089357_1700215080_o.jpg


この町で外国人を見ても驚いたり怖がる人はもう誰もいません。
それどころか下町なりのホスピタリティでもてなすようになりました。
ほんとうに、カオサン東京の登場で、この町は変わりました。もちろんよい意味で。

この流れは隣町にも飛び火して、東駒形一丁目にカオサン東京SAMURAIがオープン。

祭礼の出し物は、毎年演芸大会の目玉で、みんな楽しみにしています。

019.jpg

篠塚子育地蔵尊のお汁粉もチームカオサン大活躍。
お汁粉を目を白黒させて食べる外国の方もお汁粉恒例の光景となりました。

323702_324942234212634_739045983_o.jpg

アレルギー反応、懐かしい。もう遠い昔のような気がします。
あまりにもカオサン東京がある日常が当たり前すぎて。

昨日、撤収作業中の小澤社長とそんな話をしました。
出会った頃は社長ではなかった小澤さん。今は貫録十分。
シェアハウス・ゲストハウス業界の雄となっています。

隣人アネックス店が閉店するのは、なんだか寂しい気持ちもしますが、
閉店後アネックスは、カオサン東京オフィスとして生まれ変わるようですし、
ロングステイカオサンやバー634も元気に営業中です。

間もなく西浅草にLABORATORYがオープンするそうです。
今後の展開に引き続きご注目下さい。

というわけで。
サンキュー、カオサントウキョウアネックス!
これからも宜しくお願いします☆

外観.jpg
posted by 坂井ユカコ at 10:31| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

この機能の利用度が許容レベルを超えています、と言われたので

Facebookに近況を書いていると、突然、

この機能の利用度が許容レベルを超えています。
節度をもってご利用ください。
この状況が続いた場合、利用停止となることがありますので、ご注意ください。

といったメッセージが。

1日に2回くらいしか投稿しないのですが。文字数が多かったのかしら。
というわけで、今朝は珍しくブログに書いてみますね。

おはようございます。
朝からとあるWebサイトのボランタリーな更新作業を行っております。

都度更新一式を含んで保守契約しているWeb制作会社だと、自分達から
「更新する用はありませんか?」
とはあまり聞いてこない。仕事が増えるからね(笑)

だから情報発信感覚にヌルい人のWebサイトは現場より更にヌルいことになり、
基本情報の確認くらいにしか使えないダメサイトになり下がってしまう。

Webの現場にいた私はそのズレがどうしても我慢できない。
Webはフライング気味でも半歩先でないとその意味がない、とさえ思っている。

ボランタリーなんだから、ほっといてもいいじゃない
が出来ない私は、いろんな意味で「シロウト」なんだろうな。

と感じる今日このごろであります。

DSC_0994.jpg
posted by 坂井ユカコ at 09:33| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

東京はお盆ですね!

Chrysanthemum.jpg

本日から東京はお盆ですね。

愛媛からお嫁にきたときには、東京の年中行事が自分の感覚とことごとく
ズレていて不思議な感じでした。

たとえば夏や冬のセール。
西日本では、いちばん最初に(自分比)夏のボーナスが出る方々にあわせ
6月の給料日25日頃から夏物バーゲンが始まります。冬も11月の終わりには。

東京に来て、なかなかセールがはじまらないのにイジイジしておりました。
最近は不景気も手伝ってか、東京でも、われ先にと早いうちから夏物セール
を始めるようになったようですが。

しかし、私が一番不思議だったのは東京のお盆です。
どうして7月?

私にとってお盆といえば晩夏、なイメージ。
高校野球も中盤に入り、夏休みが終わりが見えてきます。
そろそろ宿題にとりかからないと、という日頃です。
↑追いこみで頑張るタイプなのでしたw

なんで東京のお盆は7月なのでしょう。

その疑問は嫁に来て家族と話すうちにまもなく解決しました。

坂井家が注文紳士服店だったように、東京に昔から住む人は何かしら商売を
している家が多かったようです。うちにも健ちゃんが亡くなって家業をたたむ
までは、地方から上京した住み込みの職人さんがたくさんいたそうです。

そんな職人さんと一緒に自分達もお盆休みを取ってしまえば、仕事になりません。
また、盆と正月くらいは、職人さんを里帰りさせてあげなければいけなかった。

だから東京のお盆はひと月早くやるんですね。

職人さんを帰す際は「親元を離れたけれど、雇い主に恵まれ、幸せに働いている」
ことを知ってもらうため、里帰りには必ず、新しい草履や洋服を新調して帰すのが
当時当たり前の慣習だったそうです。
草履や洋服はないとしても、同じような心遣いをしている会社は今は少ないですね。

というわけで
今朝は5時起きで、健ちゃん一同をお墓にお迎えに行き、連れて帰ってきました。
東京のお盆のはじまりはじまり。
posted by 坂井ユカコ at 11:34| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

バースデイ・ウイーク♪

フェイスブックではたくさんの方からお祝いメッセージを頂き
ありがとうございました。

生物学的に(笑)ひとつ年をとりました。

誕生日当日はまっすぐ帰還し、家族でささやかな祝杯。
プレゼントには大好きなロクシタンのヘアケアをリクエストしました。

ああ、マイシャンプーなんて久しぶり。
キウイ世代にはゼイタクの証ですからね(笑)

PhotoGrid_1373037188220.jpg

翌日は、週に1回の「かわちおんど事務所」営業日。
制作物の進行など、いまが一番大切な時期、
少々わたくしピリピリしておりました。

そこへ思わぬサプライズ。
仲間が誕生日のケーキを内緒で用意してくれていたのです。

誕生日が2日違いの顧問と一緒に、歌でお祝いしてもらいました。
歌といっても河内音頭ではありませんので念のため。

ピリピリしてごめん!笑顔は私の取り柄だもんね。
仲間ってありがたい、暖かい、優しい、そして心強い!

さあ。
明日からまた年がいもなくブイブイいかせて頂きますよ~!

PhotoGrid_1373102514597.jpg




posted by 坂井ユカコ at 21:42| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

地元グルメ「本所一丁目サンシャインステイトエスプレッソ」

DSC_0500.jpg

ご近所にあたらしく出来たカフェ「サンシャインステイトエスプレッソ」です。

牛久で有名な移動カフェがここ本所に固定店舗としてオープン。
本格エスプレッソと手作りスイーツが人気です。

DSC_0498.jpg

DSC_0499.jpg

壁に描かれた絵が素敵です!
全部私の好きな色。

DSC_0497.jpg

朝の時間帯は、朝コーヒーを170円で提供しています。
ホット・アイス、イートイン・テイクアウト、ともに170円です。

DSC_0496.jpg

まっしろでオープンな空間は気持ちよい。
素敵な1日のはじまりを約束してくれるカフェです。

お近くに来られた際は是非お立ち寄り下さい。

DSC_0495.jpg

posted by 坂井ユカコ at 12:01| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする