2014年01月31日

大好きなお店「カフェ コハナ」(横川三丁目)

消防団活動、消防少年団活動で、本所消防署に立ち寄ることが多い私。

少年団の指導員仲間が常連さんということで、いつしか私も通うように
なった「カフェ コハナ」さん。
四つ目通り沿い、新しくできた警察署の前です。

雑貨も扱っている素敵なカフェ。
店内にはジャズが流れていて、時々ライブも開催されています。

カウンター席で読書したり、奥の席でボンヤーーーリ過ごすのが至福!

sIMG_20140118_155809.jpg

今日はBQパワーズで来ました。
まるごとリンゴパイを組長とシェア。

美味しいですよ♪

sIMG_20140118_155823.jpg

sIMG_20140118_160242.jpg

朝ごはんも品数多く、ボリュームたっぷりですので是非どうぞ。

カフェコハナ
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13130740/
posted by 坂井ユカコ at 09:00| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

師走の回顧録【備忘】

フェイスブックやツイッターの投稿が反映されているので意識して
なかったのですが、記事の投稿を11月15日からしていませんでした。

その間、自分が関わったり楽しかったりしたことを、書き出そうにも
2か月ちかくになると、途方もなく、フェイスブックの投稿をもとに
師走を備忘録として振り返っておこうと思います。

1483179_555734247839810_14618741_n.jpg

11月30日。
わたしも4期で修了したまち映像プロデューサー6期修了式。
多忙なメンバー、プライベートや睡眠時間を削って素晴らしい作品を仕上げて。
同じ思いを乗り越えたOBとしてはただただ嬉しく、頼もしく、誇らしい気持ちで
一杯です。みんな、おめでとう!

1425223_557862940960274_1266755109_o.jpg

12月4日
グレーターズトウキョウフェスティバル謝恩会に錦糸町河内音頭として参加。
半蔵門東京エフエム最上階からの眺めは相変わらず素敵でした。
墨田区内で活動する私にはまばゆい別世界。どうも居心地が、、終了後は
居酒屋へ移動しました。やはり落ち着きます。

1521249_566014440145124_1639836440_n.jpg

12月22日。
イヤコラセ東京の納会。
今年一年の総括。反省点と評価すべき点が山盛りだが今回もロジカルにはまとまらず。
特にいろんなひとが関わる催事に関しては、構造が二重三重で、我々がよかれと
思うことが全体に喜ばしいこととも限らないところが難しい。
この一年、河内音頭で様々なチャレンジできたのもみなさまのおかげです。
本当にありがとうございました。

1469772_566389506774284_264146734_n.jpg

12月23日。
秋葉UDEXのイルミネーション。
マイデスクトップPCが昨日からうんともすんとも言わなくなり車で修理に持ち込み。
購入した組み立て系ショップでは予想通り「電源が終わりました」という診断で
その場で交換して頂きました。痛い出費ですが電源は消耗品なのよね。
写真前方はPCを抱えてわしわし歩くダー。お手数おかけいたします。

1521608_566792226734012_2106365134_n.jpg


初めての東向島珈琲店のクリスマスタルトでささやかな宴会。
リクエスト通りにイチゴ抜き。レアチーズはもちろんですがタルト生地が最高でした!
明日からは消防団歳末警戒、その前にゆったりと家族の時間を過ごせてよかった。
おかずに湯豆腐があるのが御愛敬。

そして、
昨年末からお手伝いしている映像系のアルバイト。
仕事にも慣れ、今年の年末は本格的に参画させて頂くことになったのですが、年末進行
のうえに年末年始(われわれももちろん)お休みになるので、作業の量も倍となり、
結局仕事納めの日までに作業を終えることができないというドンくさい結果に!
とはいえ1日超で収まったのは自分としてはそれなりの成果と自分で自分をほめたりして。
なんとか平穏に年末へと流れ着くことができました。

1560636_570355973044304_1548261443_n.jpg

1597406_571526952927206_1452389499_o.jpg

年末年始。
実は、やらねばならぬ用件が山積ではありますが、まずは家族との時間最優先で
過ごしました。
三が日までは絶対にパソコン立ち上げないと決め、昼間はおかあさんとお買い物、
夕方からは特番を「つまらないね~」と文句をいいつつチャンネルサーフィン、
夫婦でマグカップでワイン飲みなど、、、。
何もしない何も考えない腑抜けた毎日を満喫。
うまい具合に力が抜けることを期待して。

2014年は私にとって、みなさまにとって、どんな一年になるでしょう。
私は、、、笑顔を絶やさず、常に感謝の気持ちで、出会う人、もの、出来事、
すべての一期一会に、心を尽くしていきたいと思います。
みなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
2014年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 坂井ユカコ at 22:03| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

蔵前がなんだかオシャレ!

先日、近所のおかあさんと話していた時のこと。

「蔵前のお店でランチした」という話になり、
私が「シロエイリオでしょ」と言うと
「違う違うその2軒先のお店」と言うではないですか。

scene_11.jpg
(シロエイリオ http://www.cieloyrio.com/

シロエイリオを知ってるのか。
なかなか情報通ね。おかあさん。

でもシロエイリオの他に何があるって言うのよ。
蔵前に。

頭の中であれこれ考えて、
ゲストハウスとカフェが一緒になっている「Nui」を思い出したけど、
場所がはっきりわからないなあ。

bar1.jpg
(Nui http://backpackersjapan.co.jp/nui/

するとなんとおかあさんの口から「ホテルとカフェが一緒になった…」
という言葉。すかさず私が「Nuiでしょ」と言うと
「違う違うそのお店の隣にあるお店」と言うではないですか!!!

Nuiを知ってるのか。
オープンしたてなんですけど。おかあさん。

でっ、蔵前!?

早速ここ最近江戸通りしか通っていなかったので、まったくノーマークだった
シロエイリオのある川沿いを歩いてみると。

ありました。Nuiの隣に、「一膳飯屋」。

IMG_20131128_124545.jpg

おかあさんの言う通り、ちょっと自然派。
おかずを1品、小鉢を2品、おしんこを1品、おつゆを1品、ごはんで1000円。
おつゆはけんちん汁とマーボー汁(写真)から。具だくさんです。
小鉢とおしんこは自分で選んで、おかずとおつゆ、寝かせ玄米のごはんは、
カウンター越しに器に盛ってもらい、最後に会計。

オペレーション的には「丸亀製麺」とまったく同じなのに。

この素敵な感じは何でしょう。

女子の大好きな感じです。

IMG_20131128_125110.jpg

出来上がった定食1000円。意外とボリューム感あり。
これでご飯は小盛りです。

ごはんの普通盛りや大盛りなら、男性でもお腹一杯になるはずです。
事実近隣からのサラリーマンがたくさん食べにきていました。

IMG_20131128_125320.jpg

メインは豚肉とねぎの煮もの。大変美味しく頂きました。

IMG_20131128_125311.jpg

小鉢のひとつはいろいろなお豆で作った納豆です。
学校の実験で黒豆で納豆を作ろうとして、全然粘りが出なかった悲しい記憶
とは裏腹に、こちらはちゃんとねばねばしています。

IMG_20131128_125125.jpg

この界隈には、わりとその筋で有名なラーメン屋さんが3軒ありますし、昼時は
賑わっていて。ほんとうに暫く通らない間に、蔵前、素敵になっていました。

なにより、その情報を、本所に住む普通のおかあさんから知ったというのが。
みんな素敵なことには、橋を渡って隣の区にいくんですよね~。

果たして墨田区には、台東区から橋を渡らせるだけの魅力があるのでしょうか。

家族には「台東区のほうが全然会社が多いから当たり前」と一刀両断(^^;)
まあ、たしかにそうかも知れませんが。

今後も蔵前の素敵な変化に要注目ですね!
posted by 坂井ユカコ at 21:52| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

【駄話】イマドキの水筒の保温力は尋常じゃないですね!

最近、ゴミになるような食べ物飲み物をあまり持ち込めない環境で
作業することが多く、魔法瓶の水筒を購入しました。

魔法瓶の水筒、というのがすでに古いらしいです。
イマドキはマグボトルというそうです。

とはいえ、今まで保温できる水筒を全く持っていなかったわけではなく、
5年くらい前にアフタヌーンティーで衝動買いしたフタがコップになる
古典的な水筒はあり、気が向いたときは持ち歩いていたのですが。

重いし大きい。
350入る水筒がまだ何も入ってない次点で既に重いのはいただけません。
鞄の中で場所を取るのがも×。

おかあさんと曳舟のヨーカドーで「フタ無い方がアンタには便利じゃん」
という意味不明な言葉に「だよね」と即決したタイガー魔法瓶。

実は、CMで見た「パカッ!ゴクッ!」という動きに密かに憧れてました。

帰宅して、早速、温かい紅茶を入れて家で飲んでみることに。

私は自他共に認める「熱いものは熱くないとイヤ」な人でして、
スタバでもかならずエクストラホット(すごく熱く)作ってもらうくらい。

だからこそ、魔法瓶でいつでもどこでも熱々の飲み物を飲みたかったのです。
そして、意気揚々と、テレビで見た「パカッ!ゴクッ!」をやりました。

次の瞬間、「アチッツ!!!」ですよ(笑)

本気で熱いです。細い出口からなので、より衝撃が増します。
下唇、思い切りやけどしてしまいました。
中盤以降、多少飲み方のコツをつかみましたが。
紅茶350ML飲みきるのが、苦行のように感じた日曜の午後でした。
ちなみに唇のやけどは火曜の今も治ってません(笑)

いやはや、現代の魔法瓶の性能、恐るべしです。

今はこうやって茶器に移して飲んでいます(それでもアチチです)
意味ないでしょ、、、というツッコミはご遠慮下さい(><)

IMG_20131105_142104.jpg
posted by 坂井ユカコ at 15:06| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

カオサン東京アネックス閉店

外観.jpg

言わずと知れた愛すべき隣人。
「カオサン東京アネックス」が10月でゲストハウスとしての役目を終えました。

うちのおかあさんは「東駒形村」というくらい、雷門から徒歩10分なのに、
何も見どころなく、寂しいわが町内に、黒船のように登場したカオサン東京。

うちの隣の空きビルで、なにやら工事が始まり、赤い看板。
「この名前見た事ある。駒形橋渡ったところにあるよくわからない宿でしょ」と
言っている間に、ワラワラと外国人が東駒形村にやってくるようになりましたね。

オープン当時は、ひたすら大きく、異国語を話す異邦人たちに、下町のお歴々は
アレルギー反応、、というか、本気で恐ろしかったんでしょうね。
この町は一体どうなってしまうんだろう、と不安を口にする人もいたほどです。

058.jpg

カオサン東京スタッフの皆さんは、町会のさまざまな行事に参加・協力して、
その不安を払しょくすべく大変な努力をしてくれました。
下町はめんどくさいでしょ。すみません^^;

地域の住民を招いてのパーティーや、主催イベントなども開催して頂く中で、
すっかり町に溶け込んでいったカオサン。

またここは、世代や立場を越えた新しい出会いを提供してくれた場所でもありました。

396366_308372815891609_712511981_n.jpg

328415_199905480089357_1700215080_o.jpg


この町で外国人を見ても驚いたり怖がる人はもう誰もいません。
それどころか下町なりのホスピタリティでもてなすようになりました。
ほんとうに、カオサン東京の登場で、この町は変わりました。もちろんよい意味で。

この流れは隣町にも飛び火して、東駒形一丁目にカオサン東京SAMURAIがオープン。

祭礼の出し物は、毎年演芸大会の目玉で、みんな楽しみにしています。

019.jpg

篠塚子育地蔵尊のお汁粉もチームカオサン大活躍。
お汁粉を目を白黒させて食べる外国の方もお汁粉恒例の光景となりました。

323702_324942234212634_739045983_o.jpg

アレルギー反応、懐かしい。もう遠い昔のような気がします。
あまりにもカオサン東京がある日常が当たり前すぎて。

昨日、撤収作業中の小澤社長とそんな話をしました。
出会った頃は社長ではなかった小澤さん。今は貫録十分。
シェアハウス・ゲストハウス業界の雄となっています。

隣人アネックス店が閉店するのは、なんだか寂しい気持ちもしますが、
閉店後アネックスは、カオサン東京オフィスとして生まれ変わるようですし、
ロングステイカオサンやバー634も元気に営業中です。

間もなく西浅草にLABORATORYがオープンするそうです。
今後の展開に引き続きご注目下さい。

というわけで。
サンキュー、カオサントウキョウアネックス!
これからも宜しくお願いします☆

外観.jpg
posted by 坂井ユカコ at 10:31| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする