2015年10月13日

USBメモリ終了

DSC_2855.JPG

USBメモリなどのフラッシュメモリにはその特性上、書き込み回数
などに制限があり、頻繁に読み書きしていると壊れるらしい……と
いうのは聞いたことのある方が多いと思いますが、まさか、自分の
USBが壊れるとは。

うちにあるデスクトップPCが2台、ノートPCが2台、タブレットが1台、
Surfaceが1台(使うのは2人なんですけど何故か増えていったのです)
その間でやりとりするのにUSBメモリは重宝しておりました。

もちろん使い始めた当初は、あくまでバックアップ、という認識でしたが、
USBメモリって、とにかく大容量、軽量、書換も早くてストレスフリー。

というわけで、だんだん、USBの中身を呼び出して、編集して更新
するという悪い癖がついてしまっていたわけです。
ハードディスク代わり、ってやつです。

その日もサクサク入力作業をしていたら突然、フォルダが文字化け。
しかもフォルダの数が激減している!!これはまさか・・・

復旧業者の方に頑張って頂き、3割ほどは戻ってきましたが、残りは
すべて消滅してしまいました。午前中まで入力作業していたデータも
全てさようならです。
区政レポートの入稿データなど、約半年分のいろいろなことが。
ああ。。。

身から出たサビというか、自業自得というやつですが、失った代償が
あまりにも大きく、この連休は、泣きながら(笑)残った3割で8割がた
データを作りなおしておりました。

フラッシュメモリは、あくまでも一時保管場所。
過信されませんよう。わたくしからのお願いでございます(泣)
posted by 坂井ユカコ at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ご当地ナンバー、イラスト解禁へ 「走る広告塔」期待

AS20150907001020_comm.jpg

ご当地名物にちなんだイラストをあしらった車のナンバープレートが、
2017年にも導入される運びとなるようです。

地域活性化はもちろん「すみだ愛」を育む、よいツールではないでしょうか。
わが区として、ぜひ導入を検討したいところです!

-------------
ご当地名物にちなんだイラストをあしらった車のナンバープレートが、
2017年にも導入される。国土交通省は、有識者らでつくる検討会で制度の
詳細について議論を始めた。地域にとっては「走る広告塔」で手軽に地元を
PRでき、自治体は期待を寄せている。

「東北楽天イーグルスや地元出身漫画家の人気作品のイラストを入れて、
プレミアム感を出す」「イラストを全国から公募し、地元をアピールする」

8月27日に国交省が開いた制度設計の第1回検討会議で、仙台市や金沢市から
こんな意見が寄せられた。06年以降に観光地名などを活用した「ご当地ナンバー」
を導入した3県6市が出席した。

125cc以下のミニバイクでは、観光名所などをあしらった「ナンバープレート」
を課税標識として市町が発行しているが、自動車が認められるのは初めてだ。

6月にイラスト入りを認める改正道路運送車両法が成立し、国交省は20年東京五輪の
モチーフをあしらったナンバーを全国で導入する。
地域にちなんだ「ご当地イラスト」入りナンバープレートは17年に導入する方針だ。
ナンバー交付時に車の所有者が支払う手数料に寄付金を上乗せし、地域振興に使うこと
も検討されている。

朝日新聞デジタルより
http://www.asahi.com/articles/ASH9252SPH92UTIL029.html
posted by 坂井ユカコ at 10:29| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

私の車歴は職歴に通ずその3「オープンカーに憧れて」

久米社長が車遍歴を書いていらっしゃったので、、、、
私もおもむろに復活いたしました。

ちなみに過去記事はこちら

私の車歴は職歴に通ず その1「愛すべきマイカー第一号」
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/227430711.html

私の車歴は職歴に通ずその2「ちょっと女の子してみたかったの」
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/258420997.html

オートバックスセブン(本社のことです)堺石津店、深井店からの
配転先はオートバックス東大阪店。オートバックス創業1号店です。

このお店で私のオートバックス人生における転機がありました。
当時、お世辞にも活況とは言えなかった「カースポーツ」の担当になった
ことです。

カースポーツは、ステアリング、マフラー、エアフィルタ、ターボタイマー、
ブローオフバルブ、ストラットタワーバー、エアロパーツ、サスペンション、
ショックアブソーバー、フォグランプ、ヘッドランプetc…、
いわゆる若い子が好きな外付け部品全般のこと。

売り場面積四畳半の東大阪店から手さぐりで、転勤した高槻店(現スーパー
オートバックス)では、売上関西ギネスを樹立、その後の転職、起業の基と
なった私にとって大切なものです。

当時の私はモータースポーツのことはよく分からず、また、お店としても
カースポーツの売上への期待は少なく、隣接するタイヤ・ホイールのサブ
担当も兼任することになりました。
そして予想とおり、当初はカースポーツの売り場に立ち寄るお客さまは
あまり多くありませんでした。

今でこそわかることですが、チューニングやドレスアップ用品は道路交通法
に抵触するものが多く、オートバックスとして車検代行も開始したという
流れもあり、チューニングパーツはプロショップへどうぞ、みたいな感覚が
あったのだと思います。実際に置いてある商品も魅力が少なかったような。
今はそんなことはありませんけど。

私、勿論これではいかんと思いましたよ。
しかし無知な新任カースポーツ担当にとって、この売り場に来るお客さまは、
本当にクルマいじりが大好きな方ばかり(と、当時は見えていた)。
変な接客をすれば、逆にやりこめられてしまいます。
品ぞろえも、売れ筋も把握できず、メーカーさんの言うがままに最低限の
商材で勝負する日々がしばらく続きました。

そんな時、季節商品の売り場で販促ビデオを流して不要になったテレビデオ
(懐かしい…)を譲り受けることになり、勉強のためにコンビニで自腹購入
した「VIDEO OPTION」を売り場で流すことにしたのです。
仕事しながら勉強できるな、と。

これです。懐かしい。今はDVDですよね当然。
当時は大人気のビデオでほぼ毎月発売していたと思います。
最後のほうは店の本棚にめっちゃ溜まってましたから。

cover.jpg

この行動からお店に異変が起こりました。
そんなタレ流し映像を見に来るお客さまが現れたのです。

ピット作業が終わる頃ですからタイヤ・ホイールの取り付け応対も
なく暇になったカウンターに座って、ビデオを見ながらお客さま同士、
また私と、閉店ちかくまでクルマ談義。

勿論お客さまはここで商品を購入(取り寄せも)して下さいましたし
新任の私に代わり、お客さまがアドバイスやクチコミ情報で接客して
くださることもしばしば。またそんな中で私の知識も深まっていき…
あの頃お店にたむろしてワイワイクルマ談義をしてくださっていた
お客さまに私は育てられ、他店から担当者が見学にくるような売り場
になり、売上も格段にアップしました。本当に感謝しております。

もちろん…趣味はどんどん高じてしまい、トゥデイから乗り換え。
買ってしまいました。はじめての新車。

本当はRX-7が欲しかったのですが、当時鳴り物入りで発売された
ユーノスロードスターです。

index.jpg

赤い2シーター。スバラシイ!
オートマですけどね(笑)

indexx.jpg

しかし、2シーターはやはり不便でした。
そしてオープンカーには見た目のオシャレ加減を裏切る厳しい現実が!

その事に気づくのは、もう少し先ですが。
その頃、再び辞令がくだります。
オートバックス人生の集大成であり終着駅である高槻店へ。

続きは、また後ほど!
posted by 坂井ユカコ at 00:04| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

携帯から初投稿

DSC_2851.jpg
今日は大雪注意との天気予報でしたが東京南部(平野部)では幸運にも予報が外れたようでよかった!
初めて携帯から投稿してみました。
うまくできたでしょうか。
face.png
posted by 坂井ユカコ at 22:14| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

第4回「Singsong」唱歌で大泣き


兎追ひし彼の山
小鮒釣りし彼の川
夢は今も巡りて
忘れ難き故郷

如何にいます父母
恙無しや友がき
雨に風につけても
思ひ出づる故郷

志を果たして
いつの日にか歸らん
山は靑き故郷
水は淸き故郷

0122s.jpg

新年1回目の「Singsongを開催しました。

新年ということでお着物です。
愛媛の母から譲り受けたもの。
私と同世代はだいたい母親より大きいのですが、うちの母は
身長が165センチくらいあるのでお下がりが活躍します。
帯は坂井のおかあさんのもの。
町内の着付けの先生に着せていただきました。


ふだんはこんな感じでやっています。

10707614_701852586561308_1085238005_o.jpg

全員がほぼ無理なく歌ってもらえるように、1曲1曲、実際にメンバーが
歌ってみながら、微調整しています。
当日よりも、むしろこちらのほうが大変ですが。参加したみなさんが
気持ちよさそうに歌われているのを見ると、嬉しくなります。

10647257_701864959893404_372365725_o.jpg

お正月、冬の星座、籾の木、など、冬の歌を集めて歌いました。

途中で定番の歌を何曲か歌うのですが「ふるさと」を唄っているうちに
あとからあとからポロポロと涙がこぼれてきました。

ご存じの通りこの歌は子供の頃の野山の風景を遠い地から懐かしむという
内容で、生まれ故郷から離れて学問や勤労に励む人の心情を歌っています。

故郷愛媛県新居浜市は、歌に出てくるほどの田舎ではないのですが。
前回の選挙から一度も帰れていないので両親のことを思い出して。

時々する電話でも、自分達のことは置いて、常に私を心配して、元気づけて
くれる両親に、親孝行してあげられす、いつまでたっても心配させている私。

子供の頃は何とも思わず歌っていた唱歌。
大人になってから、より心に響くものですね。
自分が母親の着物が着れる歳になったからでしょうか。

スタッフも参加者の皆さまも、私の大泣きには気づかぬ素振りで。感謝。

Singsongは今後もメンバー協力しあって開催します。
今後は
(第5回)2月24日火曜日
(第6回)3月24日火曜日
(第7回)4月28日火曜日
の予定。
ぜひご参加をお待ちしています!
posted by 坂井ユカコ at 16:48| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする