2020年03月05日

私の車歴は職歴に通ずその4「オシャレな車はしんどい」

気分が沈みがちな毎日ですが話題休暇。
久しぶりに私の車歴の話です。

これまでの車歴は下記の通り。

私の車歴は職歴に通ず その1「愛すべきマイカー第一号」
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/227430711.html

私の車歴は職歴に通ずその2「ちょっと女の子してみたかったの」
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/258420997.html




私はオートバックスの1号店、東大阪店から、関西最大規模の大バコ、高槻店へ異動となりました。

初めての大所帯、部門ごとの単日売り上げ目標も厳密に設定され、朝礼終礼で報告がなされたり、ひとつの分野にリーダー、サブリーダーがいたりして、すっごく統制が取れている、、というかものすごく分業チック!

高槻店は(当時)関西最大規模の店舗なので当たり前なのですが、東大阪店で長らく10人足らずで助け合い、家族的にやってきた自分には、カルチャーショックでした。


話をクルマに戻します。

オシャレなクルマ、ユーノスロードスターは街でも人気で、コンビニや高速の料金所で「カッコいいの乗っているね」と称賛されることが多かったのですが、オープンカーに共通する短所がいくつかありました。結局一年ほどで手放すことになりましたが、やはり気になった点は、


065D5623-ACBF-4B78-B58A-7EA021C90118.jpg


暑い!寒い!臭い!

オープンにして乗り回すため購入したのに、実際に幌を開けて運転すると、夏は直射日光、冬は寒風と、自然の猛威に晒される私。さらに車高が低いので貨物車の排ガス臭い。幌は閉じっぱなしになってしまいました。


荷物が積めん!

申し訳程度の収納スペースしかないので、少し大きいものを買いに行く時は友達にクルマを出してもらう始末に。


後ろが見えん!

幌の後方には透明なビニール窓が入っているのですが、傷がついて、すりガラス状にどんどん見えなくなって。主な原因は洗車や、スタンドでガラスと間違えて拭いたりです。(ハードトップを買えという話ですが保管場所もないので)


雨音がうるさい!

オープンで走る心意気が私に有ればよかったのかも知れません。


やはりオープンカーは、2台目のマイカー向きです。

買い換える車を選ぶにあたり、当時まだ若かった私は「オシャレ」「人と違う」を重要視していました。


そして乗り換えた、その車は、、、


EE6B138A-9E45-48D6-A548-4CF90F580200.jpg


ローバーミニ!

3連メーターやモケット表皮シートなどが備わる上級グレード「メイフェア」です。

すぐ水温計が上がるエアコン付き。



この子はオシャレで可愛かった。

至らぬ点ばかりでしたが、そこがとても可愛かったです。

ED97123E-1649-4635-B5D6-527F007329F3.jpg

ローバーミニの変遷はこちらが参考になります

https://www.classca.jp/usedcar/mini-grade/


DF9EFC18-1132-416B-B3CA-F4606CED72DF.jpg

モトリタのステアリング

写真の通り、どこを握っても金属で、熱い!

仕方なく真夏も手袋で運転!、、含めてオシャレ(笑)



後付け感のエアコン

いろいろ調整しても、みるみる水温計が上がります。

窓全開、片手にうちわで運転、、含めてオシャレ(笑)




最も思い出深かったのは、近所の河川敷で開催された花火大会の日。

ぎりぎり水温計を睨みながらエアコンが使える時期でした。


家まであと少し、、、というところで警備の方にクルマを止められました。

「この先は規制エリアだから通れません」


花火見物の方が大勢河川敷を目指して歩いていますが、私の家は反対側です。

「家はあれなんです(指差して)通して下さい」

「通行証はありますか?」

「通行証?」


車から出てそんなやりとりをしている最中、後方から異音が!

「シューーーッ。。。」



振り返ると、なんと、ボンネットから白煙が立ち昇っているではありませんか。

可愛こちゃん、待ちきれずにオーバーヒートしてました_||○


マンガでしか見た事なかった絵が、目の前で現実になっておりました。



「お通り下さい』

「、、、(始めからそう言って下さいよ)」


大勢の見物人に見送られながら、ひとり片手でハンドルを握り、片手でクルマを押して帰りました。小さいクルマだから良かったです!、、って良くないから(笑)


まあ、そんな世話が焼けることを含めて、可愛かったです。

たぶん2年以上、意外と長い間乗りました。



この可愛いローバーミニに乗っている間に、社歴が変わることになるのですが、その話はまた後ほど。


posted by 坂井ユカコ at 15:38| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

お伊勢さん参り

43DEFEE9-983C-4E81-9796-D2042CCE61B0.jpeg

大学時代軽音部で毎夏合歓の郷で合宿したり、社会人になってからも仕事や趣味で鈴鹿に出かける事も多く、伊勢志摩鳥羽は馴染みがあり懐かしい場所。江戸生まれ江戸育ちの主人にとっては、移動が中途半端で行く機会が無く、伊勢神宮にも行った事が無かったそうです。

私が恐る恐る提案したバスツアーに二つ返事でOKが出て、なんだか拍子抜けしましたが、HISの格安バスツアーの残り2席に滑り込み、2日間の休暇が実現しました。

7E06B664-3F47-46C6-ACC9-B4E1B6635990.jpeg

102B501A-7633-4404-8A1E-B2AD2EA73F6E.jpeg

衣食住の豊受大御神(外宮)太陽の天照坐皇大御神(内宮)に、こうして夫婦でここに立つことが出来たお礼と、家族の健康、今この時にも被災地で大変な思いをしている方々に一日も早く心の平安が訪れる事を祈りました。

3E7134FF-D531-4DEE-8BD8-054331AC682A.jpeg

今回の伊勢神宮バスツアー、本来の目的ではありませんが、ちょうど伊勢市主催の伊勢神宮奉納花火大会の開催日にあたりました。聞けば日本三大花火競技大会との事。ツーリスト専用スペースが河川敷に用意され、全員で黙祷ののち2時間、花火を堪能させて頂きました。とにかく近く、大きく、よく見えます。

6D8D4EA5-FEDB-47D7-9D71-E6FD79A6206F.jpeg

DCD3945D-89DB-45C5-8EB5-D15C519F0E2C.jpeg

嫁に来てから、隅田川花火大会は見るものではなく働くもの。町会(実行委員会)で道案内から交通整理、終わった後のゴミ回収とおもてなしのフルコースだから、独り占めの花火に感動ひとしおでした。これを糧に、隅田川では来訪者のために頑張ります!

E760B941-73FD-4099-839B-B212F0105176.jpeg

F1FD4545-1076-43B4-861D-E65321DB8EF9.jpeg
posted by 坂井ユカコ at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

誕生祝いのコメントを頂きありがとうございました


posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

リオデジャネイロオリンピック閉会

image.jpeg

リオデジャネイロオリンピックが閉会しました。

日本は12個の金、8個の銀、21個の銅、史上最多の41個のメダルを獲得!
日本選手の活躍は日本中が感動、まだ余韻が残っています。

image.jpeg

閉会式のセレモニーは、椎名林檎、佐々木宏、菅野薫、MIKIKOなど錚々たるクリエイターによる演出。君が代、日の丸など伝統美を新しい感覚で表現したり、ゲームやアニメなどのカルチャーとサプライズで安倍総理によるマリオ、Perfumeを彷彿させるAR技術を使ったダンスパフォーマンス、光る組市松紋が解けて東京のまちになったり、、最高にクール!素晴らしい演出でした。


image.jpeg

image.jpeg

今回のオリンピックでは、個人的にゆかりのある方々が活躍しました。
女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵選手(競泳日本代表主将〉は墨田区の水着メーカー、フットマーク所属。しかも10年以上彼女を指導する加藤健志コーチと私は新居浜西中同級生です。
金藤選手、加藤くん、お疲れさまでした。感動をありがとう。
今までとても遠いところにあったオリンピックが身近な人の登場でぐっと近づいてきた気がします。

image.jpeg

image.jpeg

そしていよいよ、2020年は東京。
さまざまな障壁が待ちかまえていますが、アスリート達が輝くことで大会が成功する、その結果が東京が輝くことになるということ、選手第一という第一義を忘れないようにしたいですね。


image.jpeg
posted by 坂井ユカコ at 23:19| 東京 ☔| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

集英社『エクラ』にインタビューが掲載されています

エクラ2.jpg

月半ばではございますが、、、
7月1日発売の集英社『エクラ』にインタビューが掲載されております。
40代、50代にはいろんな可能性があるよ、さあ!、、という気持ちを込め、難しい政策等の話はこの際抜きにして、ざっくばらんに議員を目指したいきさつなどを話しています。
ぜひ書店でお手に取ってご覧ください。(PCやスマホでも購読可能のようです)

校正前なので、ちょっと内容が変わっているかもしれませんが。PDFはこちらで。

エクラ.jpg
集英社エクラ Webサイト
posted by 坂井ユカコ at 10:31| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする