2012年04月13日

【祝】吾妻橋地区活性化協議会発行「吾妻橋お散歩BOOK」完成!

s004.jpg

わたしたち吾妻橋地区活性化協議会が発行する
まちあるきガイドブック「吾妻橋お散歩BOOK」
がついに完成いたしました!


協議会委員は、商店主でもあるため毎日が多忙。
よって、ほぼ、発行人:坂井ユカコ、な感じで進めた冊子づくり。
2月からライターさん、キャメラマンさんと、取材先47軒全て訪問し、おひとりおひとりにお話をお伺いしました。

スカイツリー開業を契機に、この地域を盛り上げていこう!
そういった機運の高まりを肌で感じる取材でもありました。

おかげさまで、一店一店から、その歴史の重みや、江戸商人の気風と躍動感が伝わってくる内容となり、多少なりとも苦労した甲斐があったと、手前味噌ながら大変満足しています。

今週、47店すべてに自分の手で冊子を手渡してきました。
掲載店のみなさんが喜んでくれたことが私にとって一番嬉しかったです。
ご協力ありがとうございました。心より御礼申し上げます。


この「吾妻橋お散歩BOOK」に掲載されているのは下記47店です。
掲載エリアは、浅草駅から(吾妻橋を渡り)本所吾妻橋駅周辺で、掲載商店会は、吾妻橋商店街、リバーピア商店会、パトリア会、地蔵通り商店街(地蔵共栄会)です。

浅草からスカイツリーに行くなら、
出発から到着まで、スカイツリーを眺められる浅草通りはいかがでしょうか?
通る道すがら「あづちゃん家」「すみだもの処」「おしなりくんの家」ほか寄り道&ひと休みスポットもたくさんあり、撮影ベスポジが何カ所もあるのがうれしいところ。
周辺の美味しいお店、名品、逸品のお店へは、ぜひ「吾妻橋お散歩BOOK」をお供にどうぞ!
保存版ながら、お得な「あづ得クーポン」がついています!

ただいま掲載店に冊子を置いてあります。
お買いものついでに、是非ご覧下さい!

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村


掲載店(順不同)

こんぶの岩崎 : 吾妻橋1-4-3
風船タウンwithトゥルーカラーズ : 吾妻橋1-6-5
株式会社 正本総本店 : 吾妻橋1-6-5
新鮮屋 : 吾妻橋1-7-7
お食事処 水もと : 吾妻橋1-7-5
発明家ショップ トキメキ : 吾妻橋1-14-7
鮒五本店 : 吾妻橋1-16-1
ビックリ倉庫 : 吾妻橋1-19-15
はらにわ小町 : 吾妻橋1-19-8ローレルアイ本所吾妻橋101
フラムドール : 吾妻橋1-23-1スーパードライホール
笹陣 吾妻橋店 : 吾妻橋1-23-30パトレア吾妻橋1F
23番地カフェ : 吾妻橋1-23-36-1Fアサヒビールアネックス
酒肆 吾妻橋 : 吾妻橋1-23-36-2Fアサヒビールアネックス
レストラン ハーモニック : 吾妻橋1-23-36-3Fアサヒビールアネックス
幸味亭 : 吾妻橋2-1-4
革バッグ工房 KIYOKAWA : 吾妻橋2-1-6
ホソミーファクトリー : 吾妻橋2-1-13ハイツ15-1階
コスメティックハウスKei : 吾妻橋2-2-2
洋服の店 フジセ : 吾妻橋2-2-4
ハンバーグの店 モンブラン : 吾妻橋2-2-5相川ビル1F
大東縁 : 吾妻橋2-2-5
マルオオ製茶おおいし : 吾妻橋2-2-6
割烹 冨久井 : 吾妻橋2-3-11
さつま黒千代香 : 吾妻橋2-3-12銀鈴堂ビルB1
ドクターメガネ : 吾妻橋2-3-13
中華そば 髙政家 : 吾妻橋2-4-12
そば処 ゆう庵 : 吾妻橋2-9-8
なごみ亭 : 吾妻橋3-1-4日暮コープ1F
小葉生煎 : 吾妻橋3-2-4
下総屋 : 吾妻橋3-2-9
吾妻橋 明治屋酒店 : 吾妻橋3-7-12
タケダ箸店 : 東駒形1-3-12 
生花園芸 花寿々 : 東駒形2-8-1
ミチ&ジュン : 東駒形2-8-7
惣菜 駒形軒 : 東駒形2-9-9
星の湯 : 東駒形2-9-9
有限会社 菊池商店  :  東駒形2-12-6
生蕎麦 美加和屋 : 東駒形2-13-1
野口鮮魚店 : 東駒形4-6-9
長島書店 : 東駒形4-25-2
お好みもんじゃ よこた : 東駒形2-17-3 1階 
中華料理 永楽 : 東駒形2-17-2
カオサンバー花火 : 東駒形2
パン工房RECREO~レクレオ~ : 本所2-5-1ライオンズシティ両国101
株式会社 上野商店 : 本所2-17-7
posted by 坂井ユカコ at 22:16| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

吾妻橋地区活性化協議会まちあるきガイドブック発行準備

吾妻橋地区活性化協議会が3月に発行予定のガイドブック。

先々週から6日かけて取材。
わたしも広報部会として同行させて頂きました。


美味しそうなパン屋さん

s153.jpg


びっくりの海鮮丼

s262.jpg


キャラ立ちすぎの発明家さん

s095.jpg


乙女な空間

s085.jpg


そして驚愕のもんじゃまで。

s056.jpg


実に多彩なお店が、ここ吾妻橋にはあります。



どんな業種のお店にしても、店主はその商品に「こだわり」「誇り」を持っていること、そしてどんなに小さなお店にも、創業から現在に至るまでの「ストーリー」があるということ。


これぞ商人。

自分も販売・卸で12年勉強したのち、起業したから、商売の大変さは少しはわかるつもり。


下町の商人は照れ屋だから、すごくよい仕事をした商品を「あいよっ」とさりげなく客に出す。


実に粋。かっこいい。

しかし、もっと発信しようよ。

いいものなんだから。こだわりの味なんだから。


もうね、我慢できないので私が発信しますよ。
これからもお店のいいとこ、どんどん吹聴していきますからねっ!!


ガイドブック発行は3月下旬の予定。
いままでは準備段階。いよいよ冊子の編集へ移ります。
わたしも数ページ受け持つことになります。

どんな本になるのでしょう。
お楽しみに!!


できれば。クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

posted by 坂井ユカコ at 23:43| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

【ご報告】地蔵しるこ無料接待

sshiruko 001.jpg

1月14日は、楽しみにしていた地蔵しるこ無料接待。

我が東駒形二丁目にあるお地蔵さん、篠塚子育地蔵尊の講と地蔵共栄会商店会加盟店で、無料で地域のみなさんにお汁粉を振舞うのです。

地域のみなさんへの感謝と、地元商店を利用して下さいという願いを込めたお汁粉は、近隣の方はもちろん、在勤のみなさんから偶然そこを通りかかった方まで、みなさんに声を掛け、縁起ものとして振舞っています。
どなたでもお召し上がり頂けますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。


sshiruko 022.jpg


昨年もお手伝いさせて頂きました。(その時のブログ記事)


地蔵しるこは、曜日に関係なく、毎年1月14日と決まっています。

昨年は平日でしたが、今年は土曜にあたります。
会社でお勤めの方が来れない(残念でした)代わりに、学校が休みでたくさん子供たちが食べに来てくれるだろうと、いつもよりたくさん準備をして臨みました。


sshiruko 024.jpg

ここでプチうんちく。~篠塚子育て地蔵尊とは~

 東駒形2丁目と本所2丁目に掛けての商店会、通り会の道筋にある、小さなお地蔵様のお社。地域の方がずーと大切にお守りをしていますが、その縁起は遠く、一條天皇の治世(993~996年)に恵心僧都によって像刻と伝えられ、豊饒・繁栄を祈願、後の元弘3年(1333年)新田義貞が家臣の篠塚五郎政景に命じて地蔵尊を世良田(群馬軒)に迎え、見事に北条氏を滅ぼし、戦勝後に霊夢に導かれ、この地に安置されたそうです。関東大震災の難は逃れましたが震災復興計画に基づき、地蔵堂以外の堂宇は竹の塚に遷座、東京大空襲で地蔵堂は焼失しましたが、地蔵尊は竹の塚に運ばれ難を逃れ、昭和43年に地元有志により、地蔵堂を建て替え本尊の分体を造立して安置、今日に至ります。勅願寺のために区画整理の際にも対象から外れ、650年近くこの地に鎮座している事に。今年の4月に地域の方の熱意が実り、縁起由来が掲げられました。

 お地蔵様の4の日の縁日には大勢の子どもで大賑わいでした。少子化の現在はその面影は消えましたが、毎年1月14日の「地蔵しるこ祭」には商店会の方が総出で1斗の小豆を煮、20枚ののし餅をつき、近隣の方々に振る舞い最高の地域コミニケーションの場となっています。安産祈願に訪れる方も多く希望者にはサラシを差し上げているそうです。

いっしょにネッと!記事参照
http://sumida-avenue.com/NewFiles/html/honshi/saihakken/sinozuka/sinoduka.html


sshiruko 006.jpg

近隣には事前にこのようなポスターを掲示し、参加を呼び掛けました。


この催しは町会が絡まないので、地蔵共栄会中心で朝早くから準備です。
人出の少ないところは、お店を閉めて、この日はお汁粉をみんなに振舞います。

おもちを焼いて。

sshiruko 007.jpg

お椀を用意。

sshiruko 016.jpg



私は何やってるかって??

sshiruko 008.jpg


右手に注目して下さい。


お汁粉まぜまぜ&配膳担当です♪


sshiruko 005.jpg


お汁粉接待がはじまって、約1時間。
今年はすこし様子が変です。

いつもは満員といってもこのくらいなのですが。

sshiruko 012.jpg


今日は。

今日は。。

長蛇の列ができています!!


sshiruko 014.jpg


あとで分かったことですが。
JR千葉さん発行の、沿線まちあるきマップに、墨田区が掲載されているそうですね。

両国からスカイツリーを経由しての錦糸町までのルートに、ここ縁日通りが!
歴史がある、しかも御利益つきのお地蔵さまですからルートに採用されたのでしょう。

あとからあとから人が流れてきて、ほんとうにびっくり!
まちあるきのみなさんも、もちろん今日が汁粉無料接待の日とは知るはずもなく、
サプライズな甘いおやつに大喜びでした。


まちあるきのみなさんが、お汁粉のお礼をおっしゃるので
「お礼はお地蔵さんに言ってあげて」
と言いました。

おかげで、今日はおどろくほどたくさんの方が、ここで手を合わせたと思います。
きっとお地蔵さんもびっくりしているでしょうね。

sshiruko 025.jpg


しかしながら、子供は親御さんと一緒にほんとうに数えるほどしか来なかった。
昨年も、学校帰りの子供たちに声をかけると
「知らない人からもらったものを食べちゃいけない」
とか言われたんですよね。

たしかにそうなんですが。

そういえば夏のラジオ体操地域大会でも、各町会から子供たちを集まって欲しいと
お願いしたところ「行く最中に何かあったら責任とってくれるんですか」と言われ
返す言葉が見つからなかった、と役員が寂しそうに話していたことを思い出します。

ちょっと寂しいですね。

とはいえ。
お世辞にも活況とはいえないこの縁日通り。
こんなに大勢の人で賑わうのは、ほんとうに久しぶりのこと。
商店の皆さんの嬉しそうな顔を見て、私もほんとうに嬉しくなりました!

ここ墨田の下町においても商店(商店街)がパワーを無くしています。
安い量販店もたまには良いですが、自宅から歩いていける場所にある商店を地域で
意識して守り育てないと、治安の悪化や買い物難民など、将来いろいろな問題が
発生します。

町の人と商店の人。
知恵を絞り、力を合わせ、地域活性を進めていければと考えます。

sshiruko 008.jpg



クリックにご協力お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村
posted by 坂井ユカコ at 00:11| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

あづちゃん家(ち)でワークショップ「1/1000スカイツリー」を作ってみよう!

私が委員を務めております、吾妻橋地区活性化協議会によるお休み処「あづちゃん家(ち)」にて、初の試みとなる「お休み処を使ったワークショップ」を開催いたしました。



1.jpg

今回ご協力頂いたのは、エコピープルと美味しいすみだでお馴染みの野島さん。
野島さんは、墨田区の進める「エコしぐさ」を広める方法として「エコ工作」のワークショップを行っています。



今回は、読み終わった「すみだ区報」とわずかな材料で、ゴミを一切出さない「1/1000スカイツリー」を作ってみよう、という企画です。

講習費用は今回材料費のみで200円でした。
こちらの折り紙と段ボール。福祉作業所のみなさんが作ってくださったそうです。

2.jpg


そして今日は見慣れない男性がおふたり?

4.jpg


こちらは東京メトロの藤川さんと牧野さん。
千代田線と東西線の現役運転士さんです。
なぜ運転士さんが、運転せずに、エプロンをつけてあづちゃん家(ち)にいるかというと…

このおふたり、通常業務の傍ら、東京メトロ第七期営業推進研究会のお仕事をされています。
営業推進研究会とは、乗客へ向けた「会社としての営業」ではなく、「地域と組んで乗降客数を増やす企画」を検討する部署。その一環で、あづちゃん、おしなりくんなど、地元ゆるキャラとのコラボについて考えています。



10.jpg

読み終わったすみだ区報をクルクル丸めて。
といいつつ、この丸め方などにも、勘所満載で、野島さん指導のもと、私含めみなさん真剣に作業します。

6.jpg


三角の土台。

8.jpg


第一展望台。

11.jpg


すべて区報と2枚の折り紙でできています。

ハギレはタワーの周りに貼りつけて装飾。

4.jpg



15.jpg

おのおの個性豊かなマイ1/1000ツリーの完成です!
第一展望台、第二展望台の高さがバラバラ(笑)

18.jpg



ちなみに私が作ったものは、手前のオレンジ色のもの。
東駒形二丁目の中華料理「江南」さんに飾らせて頂いていますので、お食事の際はご覧下さい。

野島さん、丁寧なご指導ありがとうございました。
東京メトロ藤川さん、牧野さんも。お疲れさまでした!

あづちゃん家(ち)では、お休み処を活用したワークショップも今後検討していきたいと考えています。
我こそは!という方、こんなことやってみたらいいんじゃ?という方、どうぞお気軽にご連絡下さいませ。

19.jpg



最近登録しました。クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村
posted by 坂井ユカコ at 23:17| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

緑コミュニティセンターまつりにて、ゆるキャラをアテンド

11月20日(日)
緑コミュニティセンターにて恒例の「緑コミュニティセンターまつり」が開催されました。


お祭り主催者の知人。
子供たちのために、是非「おしなりくん」を呼びたいと、昨年申し入れたものの、結果呼べず残念。今年こそは!ということで、坂井さんから段取ってみてほしい。


そのような相談が、9月、わたしに舞い込んできました。
それならばと、私が活性化協議会委員を務める吾妻橋のゆるキャラ「あづちゃん」と共に、兄弟キャラ「おしなりくん」にも御一緒していただけるよう、段階を踏んで調整を図り、今回、人気者二人揃っての来訪となりました。


DSC_0148s.jpg


緑コミュニティセンターは、思いのほか盛り上がっていて驚きました。
町会、センター内で活動するサークル、ボランティアさんの活気で溢れています。


来場者も老若男女、大勢。
1階から6階までの催し物を、思い思いに楽しんでいます。


6階では子供達がお絵かき中。
「おしなりくんだ!」
二人が入っていくと目をキラキラさせて駆け寄り、抱きついています。


DSC_0149s.jpg


「赤いの誰?」
「見たことあるよ」
「あづちゃんだよ」
「そうだ、あづちゃんだ!」


DSC_0153s.jpg


一歩抜きん出たスター「おしなりくん」に押されながらも、「あづちゃん」なんとか認知はされはじめてているようです。ホッ。


DSC_0155s.jpg


今回、特に感じたのは、「おしなりくん」にしても「あづちゃん」にしても、名前と顔は知っているものの、実際に見るのははじめて、という方が大変多かったということ。
「おしなりくんの家」や「あづちゃん家(ち)」といったお休み処も、チラシを配布して説明して、はじめて知ったという方が殆どでした。


地元密着ご当地キャラとはいえ、近隣をお散歩するだけでなく、どんどん表へ出ていって、キャラクターをPRしていくことが大事。
キャラを通して街の「名を売る」ことに繋げていかなければ、何のために苦労してご当地キャラを生み出し、お休み処を運営するのか。

自己満足に終わらないためにも、戦略的に当地キャラを活用していくべきだろう。
協議会の一員として、わたしに出来ることがあるはず。

そんな風に強く感じた1日でした。


このような機会を与えてくださった、緑コミュニティセンターまつり実行委員および関係各位の皆さまに御礼申し上げます。


DSC_0156s.jpg


今回のように、「おしなりくん」「あづちゃん」ほか、ご当地ゆるキャラに遊びに来てほしい、というご要望がありましたら、どうぞお申し付け下さい。
お待ちしています。


最近登録しました。クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村
posted by 坂井ユカコ at 23:03| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | 更新情報をチェックする