本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2014年10月24日

吾妻橋フェスティバルを振り返って

10723028_709939269085973_1791114461_o.jpg

少々時間がたってしまいましたが。

10月10日(金)〜12日(日)開催されました吾妻橋フェスティバル
「吾妻橋バルウォーク」にたくさんのご参加ありがとうございました。

10678104_709936899086210_1781218224_o.jpg

私の所感を申し上げますと「確かな手応えを感じる第2回」でした。
第1回で付き合いで参加した店が参加メリットと運用方法を理解しはじめ、
また地元住民にもジワジワとこのイベントが周知(お得という口コミつきで)
されはじめています。

10673171_710099269069973_917986426_o.jpg

10682738_711198162293417_105119367_o.jpg

高齢者に飲食ハシゴは不可能だから、佃煮や昆布、甘味、お茶などの物販が
お得でありがたい。

10682641_711217548958145_1873644668_o.jpg

結果飲食物販両方が充実している「吾妻橋」の強みを最大に生かせたイベント
になったと感じています。

キラキラ橘のようにお惣菜や生鮮産品の取り扱いが多く、また街路が狭く、
右へ左への移動が楽な商店街では「つまみ食いウォーク」が大盛況です。
また錦糸町のように広域に商業が集積している地域は、もっと大きな、
町全体を回遊して頂ける施策が肝要。

おのおのの、得意分野を生かして、商店街を盛り上げましょう。
大半の商店街は、イベント云々の前に、組織の強化がキモになりそうです。

10678104_709936899086210_1781218224_o.jpg

吾妻橋地区は、商店街加盟店が80店舗近くと、組織力では区内でも群を抜いて
います。(お世辞ではなく、商店街振興に注力している私の正直な感想です)

今日お手伝いしながら、町の人の笑顔を見て、第1回から粘り強くこの催事の
種をまいてくれた商店街青年部のみなさんに敬意と感謝の気持ちでいっぱいに
なりました。

これから継続すれば必ずよい催事になるはずです。
地元の活性化に微力ながらサポートさせて頂きます!

10732091_711250038954896_1805330072_o.jpg
posted by 坂井ユカコ at 12:11| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

あづちゃん家(ち)、リニューアルオープンです!

DSC_0664.jpg

「あづちゃん家ってどうしたの?」
と心配してくださっていたみなさま。お待たせいたしました!

しばらく閉店しておりました本所吾妻橋地区イメージキャラクター
「あづちゃん」のいるお休み処「あづちゃん家(ち)」。

DSC_0674.jpg

吾妻橋二丁目、スカイツリー参道目抜き通りに場所を移動して、
リニューアルオープンしました!
吾妻橋から笑顔と元気を届けます!

DSC_0662.jpg

店内には、地元本所吾妻橋商店会加盟店の商品も。
ここは地域密着のちいさなアンテナショップとしての役割も担っています!

DSC_0682.jpg

DSC_0666.jpg

あづちゃんオリジナル商品はもちろんスカイツリー関連商品も。
ちょっとした手土産に喜ばれるお菓子や小物などプチギフトも充実しています。

DSC_0667.jpg

DSC_0668.jpg

DSC_0675.jpg

リニューアルオープンに伴い、週末のお散歩(13時頃)も復活、
浅草通りであづちゃんを見かけましたら、是非お気軽に声をおかけ
ください。

DSC_0681.jpg

あづちゃん家(ち)
<場所>墨田区吾妻橋2ー4−12
<電話番号>03−3623−6767
<定休日>毎週木曜日、年末年始
<開館時間>
月曜〜金曜 午前11時〜午後5時
土日・祝日 午前10時〜午後5時

[ここに地図が表示されます]


古参スタッフとしてお祝いに本所吾妻橋商店会加盟「ふうせんタウン」
さんにてお花ならぬバルーンを作って頂きました。
カード入れて3500円くらいです。長い間楽しめるバルーンはいいですね♪

DSC_0678.jpg

DSC_0660.jpg

DSC_0661.jpg
posted by 坂井ユカコ at 10:30| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

本所吾妻橋商店会、拡大中!(4月11日東都よみうり記事)

東都よみうり4月11日号に私のグルメレポートが掲載されています。

kouto.jpg

こちらは本所吾妻橋商店会の加盟店で、地元トップ企業として日頃から商店会活動
にご協力いただいています。

本所吾妻橋商店会はもともと吾妻橋二丁目の商店集合体(街路灯が二丁目にしかない
のもそのため)ですがスカイツリー開業に伴い、浅草通り全体として地域を活性化
する目的で、現在、吾妻橋一丁目、三丁目の商店さまにも呼び掛け、ご参加頂いています。

現在声かけ途中ですが、吾妻橋二丁目では56店舗、全体では80店舗が参加しています。
参加店が増えることで二丁目商店会単独の頃整備した街路灯も将来的には東西に延長する
方向で進んでいくかも知れませんね。

夜の帰り道、街路灯やお店の灯りにほっとしませんか?
街路灯の電気代は誰が払っているかご存じでしょうか?
地域の安全安心に大きく貢献しているのはあなたの街の商店。
地域商店を積極的に利用いたしましょう!

東都よみうり
グルメレポート「わたしのおすすめ店」
「いきなり!ステーキ」のリブロースステーキ
http://www.t-yomiuri.co.jp/bin/db/profile.cgi?_v=1397107433&tpl=detail
posted by 坂井ユカコ at 22:45| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

【ご報告】お休み処「あづちゃん家」閉店のお知らせと今後について

本所吾妻橋界隈の商店と町会などによる「吾妻橋地区活性化協議会」から
生まれたゆるキャラ「あづちゃん」とともに、浅草通りを通るお客さまや
地域に愛されてきた本所吾妻橋駅前のお休み処「あづちゃん家」。

ただいま一時閉店しております。

これは吾妻橋地区活性化協議会がその役目を終えることに伴うもので、
今後は行政と協力しながら、商店会を中心とした任意団体によって継続運営を
行ってまいります。というわけで、あの場所での営業は一旦終了となりました。

中身が変わったかというとそうではなく、もちろん私も継続してお手伝いして
おります。近日中に新しい「あづちゃん家」で、またみなさまにお会いできる
ことを楽しみにしています。

シャッターがずっと閉っているから心配されている方もいらっしゃると思い、
とりいそぎ告知させて頂きましたが、今後のご報告は正式なプレスリリース
と併せてご案内いたします。どうぞお楽しみに!


浅草とスカイツリーを結ぶ浅草通り沿いにある
吾妻橋、そして東駒形、本所などの周辺地区の活性化はもちろん
向島地区の「言問姐さん」押上業平地区の「おしなりくん」と
“ゆるキャラ連合”で協力、墨田区を協力に盛り上げています。

s035.jpg
posted by 坂井ユカコ at 10:15| Comment(2) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

1/14 地蔵汁粉無料接待ご来場御礼

1月14日は、地蔵しるこ無料接待。
我が東駒形二丁目にあるお地蔵さん、篠塚子育地蔵尊の講と地蔵共栄会商店会加盟店で、
毎年1月14日、無料で地域のみなさんにお汁粉を振舞います。

地域のみなさんへの感謝と、地元商店を利用して下さいという願いを込めたお汁粉は、
近隣の方はもちろん、在勤のみなさんから偶然そこを通りかかった方まで、みなさんに
声を掛け、縁起ものとして振舞っています。

ここ数年は近隣にたくさんできたゲストハウスからの外国の方も多く、下町の文化と
日本の食文化に触れあう貴重な行事になっています。

去年この時期大雪が降りました。覚えていますか?
もちろんお汁粉無料接待は開催しました。
成人式の晴れ着が雪に濡れて可愛そうだったなあ。(下記は昨年記事)
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/314131007.html

地蔵汁粉無料接待で出されるお汁粉に入っているお餅は、篠塚子育地蔵尊にお供えした
大鏡餅を鏡開き(11日)して、のし餅に加工したものです。

鏡餅は、文字通り神事に使われる鏡(お馴染み牛島神社や明治神宮など神社の昇殿には
色や形は違っても必ず鏡が置いてありますよね)に由来するもので、お飾りなどにも
すべて意味があり、鏡餅を神仏に供える正月飾りをお供えするのは日本の伝統です。

お供えした鏡餅は年神さまがいる松の内(1月7日〜15日※地域により異なる)終了後、
鏡開きしていったん水(湯)で鏡餅を戻し、平たい「のし餅」に加工して食べます。
鏡餅には年神さまが宿っているので、鏡開きしたお餅を食べるとその年は無病息災で
過ごせるといわれ、縁起ものなのです。

・・・という話をしても
お子さんには「おかあさんが人からもらった物たべちゃだめって」
大人には「おひるごはん食べてお腹いっぱいだから」
など、さびしい反応もされるものです。
めげずに「お汁粉食べていいか聞いといで」「縁起ものですから遠慮なさらずに」
と呼びかけております。

昔からの風習や伝統にはすべてそれなりの意味があります。
できれば、簡素化せず、続けていきたいものですね。
みなさま、お正月太りが気になっても、鏡開きしたお餅は頂きましょう!

1497526_576698479076720_1121113482_n.jpg
posted by 坂井ユカコ at 22:41| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする