本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2017年01月06日

【どなたでも無料】1月14日は、地蔵しるこ無料接待です

sshiruko20001-thumbnail2.jpg

CA3A1665-thumbnail2.JPG

毎年1月14日は、地蔵しるこ無料接待です。今年は土曜日です。

sshiruko20022-thumbnail2.jpg

我が東駒形二丁目にあるお地蔵さん、篠塚子育地蔵尊の講と地蔵共栄会商店会加盟店で、無料で地域のみなさんにお汁粉を振舞うのです。

地図はこちら(別ウインドウで表示)

CA3A1667-thumbnail2.JPG

地域のみなさんへの感謝と、地元商店を利用して下さいという願いを込めたお汁粉は、近隣の方はもちろん、在勤のみなさんから偶然そこを通りかかった方まで、みなさんに声を掛け、縁起ものとして振舞っています。 どなたでもお召し上がり頂けますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

sshiruko20008-thumbnail2.jpg
posted by 坂井ユカコ at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

5月28(土)29(日)「ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2016」開催

DSC_0681.jpg

吾妻橋地区のゆるキャラ、われらの「あづちゃん」

墨田区と東京スカイツリーを運営する東武タワースカイツリーでは、地元商店街が加盟する墨田区商店街振興組合連合会および墨田区観光協会とともに実行委員会を組織し、2016年5月28日(土)・5月29日(日)の2日間、『ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ2016』を開催します。

過去記事に第1回の様子をアップしておりました。
参考にご覧下さい。
【写真で綴る】ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ 2013

CIMG3592.jpg

このフェスティバルは、墨田区・東京スカイツリータウン・地元商店街・墨田区観光協会が一体となり、ご当地キャラクターによるイベントを開催することで、全国から訪れるお客さまに東京スカイツリータウンから足をのばして“タワーのある街”を回遊していただくことにより、街の魅力をお伝えするとともに、全国ご当地の魅力を発信します。

CIMG3595.jpg

今年で4回目の開催となる当フェスティバルには、毎回約12万人を超えるお客さまにお越しいただいており、今回も東京スカイツリー公式キャラクターの「ソラカラちゃん」「テッペンペン」「スコブルブル」のほか、地元おしなり商店街のイメージキャラクター「おしなりくん」など地元のキャラクターをはじめ全国各地のご当地キャラクターなど総勢約90キャラクターが参加し、フェスティバルを盛り上げます。

CIMG3609.jpg

開催期間中は、様々なキャラクターパフォーマンスや全国各地のご当地キャラブースのほか、“タワーのある街”業平橋・押上エリアならではの特色あるグルメやグッズの販売、商店街でお買い物をしてオリジナルの缶バッジを集める缶バッジラリー、地域を回遊してタワーのある街の魅力を発見していただくスタンプラリーなど、様々な催しが目白押しです。

お誘いあわせのうえ、ぜひお出かけ下さい!
posted by 坂井ユカコ at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

5月30日(土)・31日(日)は恒例『ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2015』

墨田区と東京スカイツリーは、墨田区商店街振興組合連合会および
墨田区観光協会とともに、5月30日(土)・5月31日(日)恒例となった
『ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2015』を開催します!

過去記事に第1回の様子をアップしておりました。
参考にご覧下さい。
【写真で綴る】ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ 2013

CIMG3592.jpg

3回目となるこのイベント、毎回12万人を超える来場があります。
今年の参加キャラクターは東京スカイツリー公式キャラクターの
「ソラカラちゃん」「テッペンペン」「スコブルブル」はもちろん
吾妻橋地区の我らが「あづちゃん」お馴染み「おしなりくん」など
過去最大となる総勢約90体が大集合。フェスティバルを盛り上げます。

CIMG3595.jpg

CIMG3606.jpg

様々なキャラクターパフォーマンスや全国各地のご当地キャラブース、
タワーのある街業平橋・押上エリアならではのグルメやグッズ、
バッジラリー、スタンプラリーなど、さまざまな催しが目白押しで、
墨田区内のキャラクターステージも例年通り開催される予定です。

お誘いあわせのうえ、ぜひお出かけ下さい!

CIMG3609.jpg
posted by 坂井ユカコ at 11:29| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

4年間を振り返って【その1吾妻橋地区活性化協議会】

これまでの活動を振り返っています。

地元吾妻橋周辺地区の活性化を目的に、地域の商店主や町会、企業などで
結成された「吾妻橋地区活性化協議会」。

ご当地キャラクターあづちゃんを考案、区内外でイベントに参加したり、
お休み処「あづちゃん家(ち)」を開設し、広く吾妻橋地区の魅力を発信
しています。

s294.jpg

s255.jpg


現在協議会は解散し、本所吾妻橋商店会が中心となり活動を継続していますが
年数回のビッグイベントはもちろん、お休み処の店番や、土日はあづちゃん
のお散歩練り歩きと、私も足掛け4年以上、下支えで活動に参加しています。

10751933_725275890885644_508991727_n.jpg

活動の中で印象深いのは「吾妻橋お散歩ブック」を作らせて頂いたことです。
こちらは協議会始まってはじめての冊子でした。

協議会委員は、商店主でもあるため毎日が多忙。
よって、ほぼ、発行人:坂井ユカコ、な感じで進めた冊子づくり。
2月からライターさん、キャメラマンさんと、取材先47軒全て訪問し、
おひとりおひとりにお話をお伺いしました。

スカイツリー開業を契機に、この地域を盛り上げていこう!
そういった機運の高まりを肌で感じる取材でもありました。

びっくりの海鮮丼

s262.jpg

キャラ立ちすぎの発明家さん

s095.jpg

乙女な空間

s085.jpg

そして驚愕のもんじゃまで。

s056.jpg


実に多彩なお店が、ここ吾妻橋にはあります。
どんな業種のお店にしても、店主はその商品に「こだわり」「誇り」を
持っていること、
そしてどんなに小さなお店にも、創業から現在に至るまでの「ストーリー」
があるということ。

おかげさまで、一店一店から、その歴史の重みや、江戸商人の気風と躍動感が
伝わってくる内容となり、多少なりとも苦労した甲斐があったと、手前味噌
ながら大変満足いたしました。

47店すべてに自分の手で冊子を手渡して。
掲載店のみなさんが喜んでくれたことが私にとって一番嬉しかったです。
ご協力ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

これからも地元吾妻橋地区の活性化を力強くバックアップしていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまどうぞお買い物やお食事は吾妻橋へお運び下さい。


ブログカテゴリー(吾妻橋地区活性化協議会)
http://sakaiyukako.seesaa.net/category/13145368-1.html

posted by 坂井ユカコ at 23:06| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

【祝☆しろめしの友出版】吾妻橋お散歩ブックトリヲが久々に参集!

晋遊社より「しろめしの友」が出版されました!
というわけで、先日お祝いの席に参加してきました。

この本は、 JALの機内(各席)に置いてある機内誌「SKYWARD」
に連載されていたものを書籍化したもの。
日本全国津々浦々これぞ故郷の味!思わずごはんがすすむ「22」
の絶品おかずをシズル感溢れる写真と文章で綴っています。

10754354_725159644230602_1991468675_o.jpg

著者は・・・山田やすよ+ミヤジシンゴ
言わずと知れた名コンビです。

10804476_725165040896729_920220669_o.jpg

このおふたり、以前、吾妻橋地区活性化協議会で発行した
「吾妻橋お散歩ブック」の取材・撮影で吾妻橋の名店をまるまる
ひと月以上かけて、一緒に回った仲なのです。

10751933_725275890885644_508991727_n.jpg

吾妻橋お散歩ブックの名トリヲ(迷トリヲの間違いではないはず)
久しぶりにお二人そろって会うことができて嬉しかったです。

10748641_725273290885904_504454083_n.jpg

お祝いパーティーでは、紹介された各地方の「しろめしの友」
が全部並び、隅田屋さん謹製の炊きたてごはんと一緒に、また
坊々樹農山さんセレクトのお酒と一緒に、バクバク、ゴクゴクと
楽しめるという趣向でした。

10733360_725174854229081_1710069853_o.jpg

(右が隅田屋片山さん、左が坊々樹農山さん)

隅田屋さんはお隣の町会ですが、講演などで飛び回っているお米
のプロ中のプロです。美味しいご飯の炊き方など、マル秘情報も
たくさんお話して頂きました。

10752383_725153064231260_612630558_o.jpg

いろいろな「しろめしの友」を頂きました。
故郷愛媛の味「ざんき」も掲載されていて感激。

10754753_725165194230047_268933700_o.jpg

北海道にも「ざんぎ」という名前で唐揚げがあるそうですが、
味はかなり違うのかな?いつか食べてみたいです。

番外編で私独断の「おさけの友」はコチラ。最高でした!!!

10804875_725156294230937_93388618_o.jpg

山田姉弟は、すみだジャズとは別の切り口から、いつの間にか
地域おこしの強力な仲間であり手放しで信頼できる相談相手に。

山田兄は、すみだにとどまることなく、地域活性化の雄として
各自治体からのオファーも多数。
またやすよさんは、台湾本、お茶本など、心くすぐるテーマで
執筆&出版で活躍されています。

仲間が活躍する姿を見るのは、このうえない幸せです。
今回はおめでとうございました!

しろめしの友は
22品目お取り寄せリストも巻末に収録されているので、保存版と
しての価値も十分。ぜひ、書店にてお買い求め下さい!
http://www.shinyusha.co.jp/~top/03book/rice.htm
posted by 坂井ユカコ at 08:00| Comment(0) | 吾妻橋地区活性化・地元地蔵共栄会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする