本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2013年09月21日

【ケータイ写真館】第32回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り(1)

カメラで撮影する暇もなく走り回っていた自分ですが、
なんどかケータイを構え撮影しておりました。

他のみなさまが撮影した美麗画像は別途公開するということで。
お目汚しですが、ミニコメントを添えて数回に分けて投稿いたします。


たしか前々日あたりの様子。
今年は提灯の配置図がわりと早く出来あがりました。

DSC_0252.JPG

開場前の場所取りはご遠慮ください。(まじめにお願い)

DSC_0271.JPG

今年は入りが例年より早く、まだ外が明るい7時前にほぼ満員状態に。
アンテナ高い人のマストイベントという口コミが広がった影響もあり?

DSC_0273.JPG

年に一度の来訪者との積もる話は尽きずかなり遅くなってしまうため、
初日は宿泊することにしております。ファミーイン武本社長ありがとう。

DSC_0274.JPG

楽日、昼間の音頭場。

DSC_0276.JPG

初日、楽日、スタッフは櫓前集合、ブリーフィングから1日がスタート。

DSC_0282.JPG
posted by 坂井ユカコ at 09:00| Comment(0) | 錦糸町河内音頭・すみだ河内音頭同好会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

かわちおんど事務所を撤収

少し前の出来事ですが。

DSC_0364.JPG

9月8日
錦糸町河内音頭実行委員会事務所(かわちおんど事務所)を撤収しました。
来れるだけのメンバーでちょっとさびしかったのですが、全員で来られても
そこまでの掃除は無かったので(笑)

8月28日、29日の熱狂から1週間。
事務所内は催事に使ったものがそのままで、さながら「ゆめのあと」の趣。

まずは腹ごしらえ。

DSC_0366.JPG

毎週、何かを作ってここでランチしておりました。

今日は定番の素麺です。司会の山口屋左七氏の茄子の煮びたしが美味しすぎます。
最後の晩餐ならぬ昼餉(ひるげ)を楽しむ一同。

DSC_0367.JPG

また来年のお楽しみですね。

DSC_0369.JPG

掃除機をかけるいちば氏。
博三郎一門会のアテンド、お疲れさまでした。

DSC_0371.JPG

6月からここで毎週土曜集まっては、催事の進め方を議論し、準備しました。

今年はとくに、毎年催事に従事するべき幹部のひとりが仕事の都合で、参画
することが難しいという状況のなか、プライベートを犠牲に毎週きてくれた
みなさまには本当に支えて頂きました。

毎週来て実働部隊として動いてくれた仲間
時間の都合がつかず入力作業など遠隔支援してくれた仲間
議論の最中、ちゃぶ台をなんども引っ繰り返してくれた仲間
ブツブツいいながら当日は誰よりも働いた仲間
突然思いついた南口練習会の準備と撤収(ほんとありがとう)
そして見えないところでしっかりと下支えしてくれた仲間たち

だれひとり、いなくていい人なんていなかった。
全員に、それぞれの役目があったと強く感じました。

かわちおんど事務所は町会会館に戻りました。
長らく毎週占拠し、申し訳ありません。ありがとうございました。

私たちはすでに、33年目へ向けてスタートしはじめておりますが、、
ひと息入れるとしましょう。おつかれさまでした^^

DSC_0373.JPG
posted by 坂井ユカコ at 09:00| Comment(0) | 錦糸町河内音頭・すみだ河内音頭同好会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

第32回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊りによせて

1346340171_photo.jpg

さあ。いよいよ28日(水)29日(木)、私が春先から四半期を費やし情熱をそそぐ
「第32回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」が開催されます!

この催事は区でもなく、都でもなく、
地元の商店(正確に申し上げますと当時の錦糸町商業研究会という商店街の青年部)
と全関東河内音頭振興隊が街おこしのためにタッグを組んだことからはじまり
32年間継続開催されています。

民間主導ででこのように大規模な催事が継続開催されていること。
(いまも主催は錦糸町商店街振興組合です)
また河内から遠く離れた東京錦糸町で、平日開催にも関わらず首都圏から熱狂的な
ファンが初日楽日あわせて3万人来場する河内音頭としては日本最大級の櫓に成長したこと。
(歴史をひも解くと非常にドラマティックですが、長くなりますので割愛)

私は結婚・上京してからの関わりですが、32年前から今も、その情熱を失うことなく
この催事に携わっている皆さま(故人ふくむ)には、ほんとうに言葉にできないくらい、
感謝の気持ちでいっぱいです。

相変わらず資金面では「今年はやれるのかやれないのか」という所からはじまり、
チェーン店の地域活動無関心から、商店街メンバーの機動力も低下、有志プレイヤーたちの
頑張りも加えて、開催当日を迎えることができました。

sDSC_0501.jpg

まずはこれまでの厚情に御礼申し上げます。

sDSC_0487.jpg

そして、その舞台である「錦糸町」が元気であってこそ。
今年は今日までずっと河内音頭や地元祭礼にご協力頂いている商業施設さまと交渉し、
楽天地・丸井・アルカイーストほかで利用できる「かわちおんどクーポン」を企画しました。
9月末までの長期間、協力店で何度でも使えるクーポンです。
公式プログラムの巻末にお財布サイズやケータイ画面で表示できるQRコードがついています。
今朝の折込広告や、錦糸町駅周辺にて配布しておりますので、是非お手にとってご覧下さい。

sDSC_0484.jpg

都内有数の飲食・エンタメ・アミューズメント・お買いもの環境の整う、
東京都指定副都心錦糸町へお出かけ下さい。
そしてお越しの際は、ぜひ地域活動に積極的に貢献しているお店で買い物や飲食をどうぞ。

来場が難しい方、遠方の方は、お友達に教えて頂いたり、それも叶わない方は
「ユカコまずまず頑張ってるな」と心で応援、よろしくお願いいたします!

sDSC_0554.jpg
posted by 坂井ユカコ at 11:23| Comment(0) | 錦糸町河内音頭・すみだ河内音頭同好会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

河村要助の描いた錦糸町河内音頭

今も昔も、音楽ファンを魅了し続けている「河内音頭」。
錦糸町という街との絶妙なマッチングも今となればまさに奇跡的としか。

毎週土曜午後絶賛営業中の「かわちおんど事務所」。
最近ではヘビーな河内音頭ファンのみなさまがお宝グッズを持参して
32年の中では新参者である私に見せてくれる場面が増えています。

当時の錦糸町河内音頭にはやはり河村要助無しには語れません。
ニッカウヰスキーの広告「黒の50」のイラストで注目を集め、のちに
「ニューミュージックマガジン」の表紙を手掛けたイラストレーター。
(まだご存命ですので念のため)

この絵柄を見ると「懐かしい」という方も多いのではないでしょうか。

独特のテンポとグルーヴ。
河内音頭はワールドミュージックのひとつなんでしょうね。

DSC_0516.jpg

DSC_0518.jpg

DSC_0521.jpg

こちらはスカイツリーのまち処で配布されているイベントカード。
すみだジャズなどと一緒に並んでいるそうです!

DSC_0559.jpg
posted by 坂井ユカコ at 09:45| Comment(0) | 錦糸町河内音頭・すみだ河内音頭同好会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

【ご報告】錦糸町河内音頭前々月夜祭

6月30日(日)、両国の楽園部屋にて、イヤコラセ東京プレゼンツ
「錦糸町河内音頭前々月夜祭」が開催されました!

DSC_0543.jpg

前夜祭じゃないのか?

という苦情にも似たご質問をたくさん頂戴しておりますが(笑)

本当は、前夜祭をやりたい気持ちはやまやまなのですが(汗)

前日の夜は、前夜祭どころではなく、高所恐怖症のお嬢さまの私(嘘です)ですら、
足場の無いトラスを3メートルはよじ登り、汗だくの泥まみれ、蚊にさされた手足も
痒々しく、みなさまからの提灯を夜中まで吊ったりしておりまして(これは本当)。

まだ精神的に余裕のある「今でしょ!」にプレイベントを行う事にしたのです。

DSC_0540.jpg

DSC_0541.jpg

DSC_0550.jpg

強力な助っ人は、音楽誌「アルテス」錦糸町河内音頭取材でご一緒した大石始氏!
我々からは、山口屋左七、いちばけい、ユキーラという音頭偏愛メンバーを擁し、
前半はトークライブ、後半は音頭DJダンスイベントという体裁でお届けしました。

場内には、最近発掘された昔の錦糸町河内音頭ポスターを掲示しましたよ。

DSC_0536.jpg

DSC_0537.jpg

どうですか!
伝説のイラストレーター河村要助氏が、錦糸町河内音頭のためだけにオリジナルで
書き下ろしたものです。当時の団扇もすべて河村要助氏によるもの。

これなんて

DSC_0535.jpg

見て下さい。
主催が「錦糸町青年商業研究会」。

これは戦後の二代目や若手が錦糸町の発展のために立ち上げたグループで、のちに
現在の錦糸町商店街振興組合となるものです。

DSC_0538.jpg

そんな意味からも、当時の息遣いや体温を感じる、素晴らしいポスターたち。

ただいま31年の歴史で欠損部分を引き続き捜索しており、全部揃ったら、街の歴史、
河内音頭の歴史とともにポスター展、写真展がやれたらいいなと考えています。

最後はそのポスターたちに見守られ、全員で無我夢中で踊り、散会となりました。

錦糸町本番は8月28日(水)29日(木)です!
ぜひお出かけ下さい。

DSC_0551.jpg
posted by 坂井ユカコ at 15:43| Comment(0) | 錦糸町河内音頭・すみだ河内音頭同好会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする