本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2012年09月21日

【牛嶋神社大祭報告】その1.はじめての「お稚児世話人」

031.jpg

9月13日(木)から17日(日)、地元牛嶋神社の大祭が行われました。

牛嶋神社の氏子である54の町会が参加するこのお祭り。
大祭は54基のお神輿が1日かけて勇壮に宮入りを行います。

毎年婦人会で縁日でビール担当をしています。
それ以外は、婦人会でおかあさんが頑張ってくれているので、それに甘え、
演芸大会に出場したり、夜の奉納踊りを楽しんで、神社に見物に行ったり、
一般の方とあまり変わらず楽しんでいましたが、、、

015.jpg


人手不足から、町会長直々にオファーがあり、今年は総務の見習いとして、
お祭りを後方支援することになりました。

まず総務見習い初めてのお仕事はお稚児さんの世話人。

なにせ5年に一度のこと。みんな忘れているし「例年通り」は通用しません。
フレッシュな気持ちで7月から、社務所で行われる「世話人会議」に出席し、
わからない部分は後日、神社に電話で確認しました。

お稚児さんは、鳳輦の日、牛車の後ろを稚児装束を着用して歩きます。
東駒形二丁目は21人。
本所一丁目は40人というからすごい数!
さすがにうちのように担当ひとりではとても無理なようで、会議には婦人部
の方中心に、いつも3名ほど来られていました。
私はひとりなので、聞き逃しがないようレジュメがメモでいっぱいになって
しまいました(笑)

申込頂いた方のお名前、性別、身長(装束のサイズ)を確認して神社に報告。
同時に、お稚児さんの親御さんに向けて、当日のスケジュールや用意するもの
を書面にして総務部長に確認してもらったのち配布しました。

鳳輦前日。
装束は神社から鳳輦前日、私の留守中に届きました。
戻ってきて急いで貸衣装と進呈品(御守りや扇子、お菓子やぬりえ)の数と
サイズのチェック。

001.jpg


確認すると男の子用の草履が全くありません。すぐさま神社に確認する私。
当日着付けの方がご持参されるそうで、「そうですか分かりました」と返事
しつつ、「もし遅れたら、もし忘れてきてたらどうしよう」とソワソワ。
実際は、現場では草履を履く子は少数で、残りは足袋裸足。
今となっては取り越し苦労だったわけです。

お御輿など祭りの主軸はしっかり記録されていますが、こういう事は備忘録
としても保存されておらず、また教えてくれる方が誰もおらず大変でした。

逆に、過去をご存じの方がいると、それはそれで、いちいちご意見を拝聴し、
行く道を考えなければいけないので別の大変さはあるでしょう。


鳳輦当日。
午後1時すこし前、着付けの方3名が着付け会場となる星の湯さんに到着。
同時におかあさんと一緒にお稚児さんも到着、受付ののち着付けを開始です。

008.jpg

この時点で衣装の取り違いがありましたが、着付の方が予備を準備されて
いたので(さすが熟練)事なきを得ました。

なんだかチョットお姫様気分。
おてんばさんも冠を乗せるとなんだかおしとやかです。

003.jpg

稚児行列は見るのもやるのも初めてという方もいて、全員はじめて、という
気持ちで、机の上に乗って大きな声で当日の流れを説明。
ワイワイガヤガヤおじいちゃんおばあちゃんと並んで写真撮ったり、聞いて
るんだかいないんだか(笑)
いいンです。私だって初めてなのよ・・・。
次回はメガホンが必要だとわかりました。


そろそろお牛さま登場、ということでお神酒所前がさわがしくなってきました。

011.jpg

お稚児さんも役員さんも着替え完了!

013.jpg

牛嶋神社さんとの相談で、お稚児さんたちは、町境までお牛様をお迎えには行かず
お神酒所前で待機せよ、ということで、「牛さんが来たら写真を撮りましょう」と
集合して整列(お風呂屋さんで予行演習は完了)していたところ、、、

前回?前々回?はたまた自分達の記憶?を覚えている方がいて、「お稚児さんも!
早く町境までお迎えに行って!」という流れになり、ワラワラと全員お迎えに。
戻ってきても、うまく整列できるはずもなく、記念写真は撮影失敗(滝汗)

すでにこの時点で
初めて経験するものものしい空気や、巨大な黒い生物に恐れをなしたお稚児の
中にはワーワー泣いてる子も。

ああーもうダメだー。
と。凹むヒマもなく、町境まで、お牛様とともに鳳輦です。

030.jpg


しかし、もうダメだー、と凹んでいるのは私だけではなかったのです。


034.jpg

もしもしー?
お牛様、、あの、、進んで頂けると大変ありがたいのですが。


モー無理!
モー疲れた!
モー歩けない!


036.jpg

お尻をたたかれ、ようやく立ち上がり歩きだすお牛様。


・・・お互いお疲れさまです。


その後、再び子供達の衣装の着替え、貸衣装の員数チェック、返却まで、
なんとかお稚児世話人としての任務を全うさせて頂きました。


「まあ、集合写真は撮れたらラッキーぐらいに思ってました」
「家でも絶対できない子なのに集団になったら出来ないのは当たり前」
「神社での打ち合わせと違うことやっちゃってゴメンね」
など、励まし、叱咤激励など、暖かい言葉を頂戴。


なにもかも初めての体験で、大変勉強になりました。
次回は、もう少し上手くやれると思います。引き続きよろしくお願いします!

001.jpg

さて。
総務のお仕事はお稚児世話人だけではありません。
ひと息ついたらお神酒所に戻る私なのでした。


お祭りシリーズはまだまだ続きます!


クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村
posted by 坂井ユカコ at 22:52| Comment(0) | 町会・近隣町会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

吾妻橋二丁目お餅つき

吾妻橋二丁目のお餅つき。
日頃の感謝をこめて、近隣の皆さんをはじめ、観光で通りかかった皆さんにも、
無料でお餅(あんこ、きなこ、磯辺)を振る舞います。


s001.jpg


吾妻橋地区活性化協議会の委員の皆さんに二丁目の方が多いこともあり、
昨年からガッツリお手伝いさせて頂いています。

昨年はあんこもち担当で、1000個作成いたしました。

昨年の様子
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/185755847.html


女性であーでもないこーでもないと井戸端会議、もといガールズトーク
しながらの作業は楽しく、もう自分の中では一年の中でテッパン行事と
なっています。今年も楽しかったです!


こちらで何度も蒸し上げます。

s002.jpg


今年は出来あがったお餅をパックに詰め。
非常にスピードが要求される作業でした。


毎年相撲部屋のみなさんがお手伝いに来て下さいます。
今年は東関部屋から高見盛さんほか多数の力士が参加。


s006.jpg


大きい力で振り下ろす杵で、あっという間におもちがつかれます。


直伝の塩味ちゃんこも振舞われます。


s011.jpg


パック詰めしたお餅を休憩時間にお味見。
つきたては柔らかくて最高です!!


s012.jpg


寒い中作業していたから、暖かいちゃんこが幸せ。。。
休憩場所を提供してくださった「ゆう庵」さん、毎年ありがとうございます。


s014.jpg


一段落して、私もお餅をつかせてもらいましたが。。。
へっぴり腰(笑)


s015.jpg


お餅を配り終えて、現場でキムチちゃんこを作って打ち上げ。
おつかれさまでした!


s019.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村


posted by 坂井ユカコ at 13:12| Comment(0) | 町会・近隣町会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ハロウインパーティー@カオサン東京アネックス

11月23日。
今日は消防団の合同点検でした。

錦糸町河内音頭の実行委員仲間のHさんと会えました。
制服姿で会うのははじめて。

DSC_0061.jpg


そして夜は、カオサン東京主催 ハロウィンパーティー with 「すみだ 家庭の日」でした。
会場はお隣、カオサン東京アネックス。
毎年この時期にパーティーを開催、宿泊客だけでなく、ご近所参加大歓迎のイベントです。


パーティーの前に、行きつけの焼き肉屋、やきや@本所で、早めの夕食。
ちっと疲れたなあ、パワーつけたいな、という時は決まってここでお肉を頂きます。

上タン塩

DSC_0067.jpg

ザブトン

DSC_0068.jpg

リブロース芯

DSC_0069.jpg

ネギサラダ、キムチ、イカフェ、ホルモン。
〆はコムタンスープ。シアワセ。。。



一杯入って上機嫌で、自宅にの隣(笑)カオサン東京アネックスに戻り、ドアを開けると


DSC_0071.jpg

・・・えらいコトになっています。


DSC_0070.jpg

・・・表にもいました。


これは、丸腰(平服)ではマズい、と思い、急いで家に帰り、なにか、なにか仮装したと言い張れるグッズはないものかと探し。。。



jJMq.jpg

こんな感じに♪
懐かしい矢野選手のユニフォームとラッキーちゃんのつけ耳。

仮装というか単なる虎ファンですが、かめへんかめへん。

そして。やはり虎は虎を呼ぶのですね。
トラッキー(黄色いほう)の耳をつけた海外からのお客様に偶然遭遇。
彼女は京都の虎ショップで購入したそうです。わたしは梅田の阪神よ。


DSC_0077.jpg

お料理は手巻き寿司ほか。
たらふく焼き肉を食べたはずなのに、寿司は別腹(違)
美味しく納豆キムチ巻きを頂きました♪

DSC_0078.jpg

DSC_0080.jpg

DSC_0079.jpg



こういった楽しい催しを定期的に開いてくれるカオサン東京。

正直、町のお年寄りは、カオサン東京が東駒形にきて初めのうちは、町内で外国の方を見ると、ちょっと怖いと思ったそうです。でも今は逆に「カオサンに泊まっている人なら大丈夫」という安心感があるようです。

町会活動にも積極的に参加し、義務と責任を果たし、さらにはこのようなイベントを通して、町のみなさんとも、とても仲良くしてくれているからですね。

これも坂井家の指導のおかげ・・・というのは「ものすごい冗談」ですが、お隣同士、ワイワイ楽しく、今後ともどうぞよろしくお願いします!

最近登録しました。クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村
posted by 坂井ユカコ at 21:43| Comment(0) | 町会・近隣町会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

牛嶋神社例祭2011(夜の番に思う)

牛嶋神社例祭最終日までに、もうひと仕事。


s049.jpg


そう。

s052.jpg


それは、お神酒所の夜の番です。


シャッターを閉められる町会は、鍵をしめて帰るそうですが、東駒形二丁目町会には、お御輿を格納できるスペースがありません。
したがって、お祭りでお御輿を出した日から、毎晩分担して、お神酒所で夜を明かします。

ほんとうは、夜の番は、ダーだけでよかったのですが、夜中の2時から朝までという辛すぎるスケジュールがいたたまれず激励しようと、またお歴々との話も嫌いではないので、昨年に引き続き、今年も参加してきました。




なにより、私はこの時間が好きなのです。



誰もいない真っ暗な縁日通りに、ぼんやりと提灯が灯ります。
明け方まで。とても静かな時間。


s048.jpg


昼間から飲んで疲れて眠そうな人。
昔話を始める人。
表に座ってぼんやりする人。


亡くなった坂井のおとうさんをはじめ、町を愛した人は、祭りも愛していました。

この場所で、何度、例祭が、そして大祭が行われたのでしょう。
きっとその時々、祭りを愛する人達が、ここで夜を明かしたはずです。

昔話をはじめれば、今は亡き話題の主人公たちが、まわりで微笑んでいるような。
祭りを愛した、この町を愛した人達の気配を感じる、そんな優しい時間。


s057.jpg


夜の番は、絶対残して欲しい風習だなあ。
こんな風に考えるのは私だけかも知れませんが。


そんな他愛も無い話をしつつ。夜が明けます。


s054.jpg


朝焼けがキレイ。


s064.jpg




最近登録しました。クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村
posted by 坂井ユカコ at 21:14| Comment(0) | 町会・近隣町会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛嶋神社例祭2011(9月17日土曜日)

一夜明けて。牛嶋神社例祭2日目。


s037.jpg


私は昨年に引き続き、山車(太鼓)担当。

小神輿、太鼓と一緒に町内を練り歩きます。

一番の任務は、もちろん子供達の安全確認。
そして、一生懸命山車を引く子供達に「がんばれ!がんばれ!」と声援を送り、チーム山車を盛り上げるのも、私の大事な仕事です。


s028.jpg


小神輿と山車(太鼓)の担当には役得もあります。

子供の足で、町内を2時間くらいかけ、ゆっくり巡行するため、休憩タイムが4回もあるのです。
各休憩スポットでは、子供会のみなさんが、キンキンに冷えたジュースや麦茶、アイスクリームなどを用意してくださっています。感謝。


ガリガリ君、
幸せすぎる水場。


s030.jpg


とはいえ、太鼓を叩くメンバー(4人)の入れ替えも平等に行いつつ、小さい子は、山車が動いていない間だけ太鼓を叩かせているので、子供の積み下ろしも結構大変。幸せに浸ってばかりもいられません。



町会会館まで戻ってくると、子供達にはお菓子の配給。
終わる頃急に子供の数が倍になっていますけど。そこはご愛敬(^^)


s015.jpg


駒二のお祭りといえば、これ。
きゅうり、みょうが、しょうが、大葉の入った、歯ごたえも美味しいお新香。

毎回ものずごい量漬けますが、最終日にはすっかり無くなってしまいます。


s032.jpg


婦人会で分担して作業し、私もキュウリ数十本を切り刻みました。
一子相伝の製法につき、これが自分のお新香かどうかはわかりませんが、美味しく頂戴いたしました♪


夕方はいよいよ縁日。


s038.jpg


毎年縁日委員会を組織し、町会だけで20余の露店を運営しています。
特に子供向けのゲームはより取りみどりの上、どれも50円で遊べておまけがつくとあって、毎年大盛況。お小遣いを握りしめた子供達で、縁日通りは満員です。


s042.jpg


チーム生ビール


s043.jpg


今年は機械の調子もまあまあ良く、2台をうまく使い分け、前回より失敗は少なかったはず。
後日の縁日反省会で、その損益が発表されるのが楽しみです。


地蔵共栄会による福引きも。
引きました。白い玉。ハズレ、ボールペンでございました。。。


s041.jpg


縁日終了後、撤収しつつ、奉納踊りを楽しみ、例祭2日目はつつがなく終了いたしました。


実はあとひと仕事あるのですが。それは3日目で。


s046.jpg


s048.jpg


最近登録しました。クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村
posted by 坂井ユカコ at 20:37| Comment(0) | 町会・近隣町会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする