本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2015年05月08日

ポンプ操法審査会へ向け練習中!

日頃は消防団活動にご理解とご協力ありがとうございます。
私が所属する本所消防署、本所消防団第七分団の活動をご紹介します。

東京消防庁「本所消防団ポンプ操法審査会」が
6月14日(日)横川1-17-7日本たばこ産業技術研究所
屋外エリアを利用して開催されます。

私が所属する第七分団でも連夜参集し、練習を重ねています。
反復訓練で操法における動作・規律を体に叩き込むのです。

操法とは消防団員になって、消火活動に最低限必要な安全、確実、迅速な
動きを習得する為の訓練の一部です。
指揮者・1番員・2番員・3番員・4番員の5名の小隊で確実な動きと時間を
競います。この操法の技術を争う大会が操法大会です。

sIMG_6955x.jpg

昨年私も選手としてこの大会に出場させて頂きました。
鳶口を抱えて走ります。はじめはこれがとても重く感じたなあ。

sIMG_6958.jpg

操法大会優勝分団は、都大会へ出場します。
もちろん勝ち抜けば全国大会もあるんですよ!

動きのムダな部分がそぎ落とされ、基本に忠実になり、確実に仕上がっていく
選手たちの様子をただただ、祈るような気持ちで見守るだけしかできませんが、
選手が投げたホースを巻いたり、お茶入れや準備後片付け等、参加できる日は、
遅れてでも参集、今年は後方支援で下支えしています。

sIMG_6960.jpg

全団員の協力・指導のお陰で選手は練習に集中できるのです。


DSC_0368.JPG

963357_467863873293515_514463986_o.jpg

「操法技術の向上」と「士気の高揚」はもとより実際に火災が発生して
慌てたとしても、最小限の行動は実行できるための訓練。

消防署の署員には転勤がありますが、地域在住(在勤)で構成される
消防団員には転勤はありません。
団員は「顔の見えるわが町の防災リーダー」としての意識を持ち、
地域のみなさんの生命と財産を守るために、その任務に励んでいます。

今年も、本所管内の8分団が、規律動作、操法の正確さを競います。
地域の方なら誰でも見学できますので、日頃の訓練の成果を是非
ご覧ください。
当日は是非お誘い合わせのうえ、温かい応援をお願いいたします。
posted by 坂井ユカコ at 10:02| Comment(0) | 消防団・消防少年団・安心安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

火の用心。そして客引きはダメよ〜ダメダメ!

10912669_764143326998900_1272974530_o.jpg

消防団始め式からの、賀詞交歓会。
久し振りに合同開催です。
一分団から八分団、各分団管轄町会代表、本団、署、関連団体が一堂に
あつまりました。みなさま今年もよろしくお願いいたします。

10935208_768045146608718_893757828_o.jpg

昨日のことですが。
消防団に入ってはじめて火災現場に出動しました。
実際には今まで何度も出動しましたが、料理の煙を見間違えたなどの
誤報含め、幸いにも無駄足出動となっていました。
でも昨日は実際に燃えていました。
具体的に言うと、部屋の中に置いてあるものが少し燃えたが、怪我人も
いませんでした。
ハタから見ると「良かった」という結果に落ち着く火災かと思います。
でも、実際には、マンション内には物が燃えた匂いが当分こびりついて
しまいますし、各部屋には、廊下や階段から玄関ドアを伝って部屋全体
にすす埃が積もっているはずです。
そして階下の住人の部屋には消火のために放水した水が落ちます。
(署員や消防団員がシートで覆いますが限界があります)
それでも、完全に部屋が燃えてしまうよりはましですが、、現場は悲惨な
ものです。隣人にとっては大変迷惑です。
火災は、あたなとあなたの周りの大切な生命、財産を奪います。
現場を経験してとても勉強になりましたが、火事は誰も得しませんので
出動しない(叉は無駄足出動)に越したことはないです。
お出かけの際には、火の元には、本当に、本当に注意して下さい!

10935116_768164666596766_1367528194_o.jpg

火災に出動した夜は、また別の切り口から、地域の安全安心に関わる
ことになりました。錦糸町駅南口の客引き撲滅パトロールです。

久しぶりの錦糸町の夜でしたが、昨年より、客引き(特に駅前)が確実に
激減していることを実感できました。

その場しのぎで身を隠す輩を除いたとしても、絶対数が減っていたのには
驚きました。そして町の人(いつも河内音頭で一緒の江東橋三丁目町会)
が真摯にこのパトロールに取り組んでいるのにも感動しました。
河内音頭も同じテンションでやってもらうよう、動機付けしなくては(笑)

と、冗談はさておき。。

この結果(まだ途中経過ではありますが)条例施行から、寒い中毎晩地域の
みなさまが交代でパトロールし、駅周辺の事業者に客引きはダメですよ!と
周知徹底した成果に他なりません。
本当に頭が下がります。

町の人間は町の安心に必死なんです。
どうぞみなさまこの活動を知って下さい。私も全力で協力します!!
posted by 坂井ユカコ at 13:20| Comment(0) | 消防団・消防少年団・安心安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

【団員募集中】消防少年団クリスマス会

あっと言う間の一年ですね。
みなさまどのようにお過ごしでしょうか?

地元吾妻橋のイルミネーション。
こぢんまりとしていますが、ダブルツリー撮影スポットとして
なかなか人気があります。

x2.jpg

我が家はクリスマスだからといって特別な事はしないのですが
上野で大好物のオッジのショコケーキを見てしまい、衝動買い。
普通の四角いチョコケーキです。
開けてみるとこの時期無料でプレートとヒイラギがついていた
ので飾ってみました。後ろが湯豆腐ですみません(笑)

x1.jpg

さて
過日、本所消防署防災教室で開催された「消防少年団クリスマス会」
の様子を写真で振り返っておきます。

前日から飾り付けたクリスマス仕様の防災教室。

z6.jpg

x9.jpg

x3.jpg


指導者は8時半に集合し、手分けして子供たちの指導と、会場の準備
にあたります。
開始まで、子供たちはこの会場を見ることなく、まずは別室で
訓練と短冊作り。
短冊には来年の目標を書き、みんなでツリーに飾るのです!
七夕っぽいのですが(笑)消防少年団ではこちらが恒例イベント。

子供達が来年の目標短冊作りに励んでいる間、準備班はテーブルに
チキン、ドーナツ、果物やお菓子を準備します。

x4.jpg

子供達が入場、短冊を飾って、いよいよクリスマス会がスタート!
団長や育成部長(消防署長のことです)のお話のあと、全員で
赤鼻のトナカイを合唱して、お楽しみのパーティーがスタートです。

もちろん今年もシカイはサカイです。

x8.jpg

途中でサンタに扮した中学生団員がお菓子を配ったり

x7.jpg

ビンゴゲームも

x5.jpg

一年に一度、東京七方面の消防少年団が大集合する「方面のつどい」
の様子(映像)を見たり、ひとりひとり、今年消防少年団活動で一番
楽しかったことや来年挑戦したいことなど、自分の意見を言う場面も
あります。

ダントツで楽しかったのは「サマーキャンプ」、また今年は訓練で
行った「着衣水泳」をあげる子供も。また今まさに、の「クリスマス会」
キャンプの中で行った「花火」や「ラジオ体操」など、具体的な内容を
言う子もいたりして興味深い。
我々指導者は、日頃の指導やこういう場で子供達の個性を感じながら、
「どんな大人になるのかな」とその成長に目を細めています。
一年一年、下級生の面倒をみたり、お兄ちゃんお姉ちゃんになっていく
団員の子供達。
礼儀正しく、約束を守る、素直で強く、優しい、感謝の心を忘れない、
そんな大人に成長して欲しいと願いながら、時には厳しく、そして優しく
指導にあたっています。

本所消防少年団では常時団員を募集中です。
お気軽に本所消防署、消防少年団担当までお問い合わせください。
posted by 坂井ユカコ at 11:32| Comment(0) | 消防団・消防少年団・安心安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

防災訓練シーズンが終了

141204-2.jpg

今週末の東駒形四丁目防災訓練を以って今年の防災訓練シーズンが
終了いたします。

小学校の学区町会合同での防災訓練や、数町会まとまっての訓練、
町会独自の訓練など、11月の週末はほとんど防災訓練に参集し、
指導いたしました。

141214-3.jpg

途中、秋の火災予防運動の広報活動も1週間入っったりして、結局
分団員とはほぼ半月くらい顔を合わせた計算になりますね(笑)

201411-5.jpg

消防団員は、11月ほとんど休日がない状態になりますが、顔の見える
防災リーダーとして、地域のみなさんと直接お話できる機会は非常に
重要で有意義と考えます。


201411-2.jpg
201411-1.jpg

写真は区民消火隊のみなさんの操法。
消防団とは別に幹線道路のある町会に配備されています。
頼りになる防災リーダーです!

201411-3.jpg


特に最近各町会に配備されたスタンドパイプ。
殆どの訓練会場で地域の消火栓を開けて実際に放水して頂きました。

141204-1.jpg

「消火栓のフタが固まって重い」
「やってみると思ったより簡単」
「意外と水圧がある」
「消火栓の水はどこからきているのか」
などなど、、
みなさまからさまざまな感想、意見を頂戴することができました。

このように、まずは関心を持って頂くことが、結果的に地域防災力の
向上に寄与していくと私は考えます。大変嬉しかったです。
休日の朝早くから、準備、ご参集頂きありがとうございます。

消防団の活動としては歳末警戒まで広報活動等はありませんが、これから
どんどん空気が乾燥します。みなさま火の元には十分ご注意ください。

141214-4.jpg
posted by 坂井ユカコ at 09:26| Comment(0) | 消防団・消防少年団・安心安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

消防操法全国大会

10746995_725027227577177_1788143755_o(1).jpg

全国消防団員の消防技術の向上と士気の高揚を図り、もって消防活動
の充実発展に寄与することを目的として、消防操法全国大会が毎年
開催されています。

10807450_725026120910621_771745164_o(1).jpg

今年からは、有明の東京臨海広域防災公園にて開催です。
(当面東京開催とのことらしいです)

常に都大会出場を意識しているわが第七分団は、全国大会を必ず見学に
行くことにしています。今年は都合がつき参加できました。

消防団の甲子園とも言われるこの全国大会。
ポンプも道具も、普段使っているものではなく特別なものを使用。

10752503_725028000910433_172862588_o(1).jpg

なにより、各都道府県から選ばれし消防団の選ばれし選手が、
(予選入れて半年以上の)長い間の鍛錬を経て、地域の誇りをかけ、
渾身の力を発揮すべく出場しています。

10736324_725030204243546_2043436293_o.jpg

選手、機材はもちろんのこと、応援もすごいです!

10799956_725031397576760_1343479500_o(1).jpg

大型モニタからタイムリーな映像が放映されているので、遠くからも
選手たちの動きがよく見えるようになっています。さすが全国大会!

10754379_725071927572707_96228955_o(1).jpg

出場隊は都道府県ごとにポンプ車又は小型ポンプのいずれか1隊で
出場隊の指揮者は、班長以上の階級でなければいけません。

消防操法種別は下記の通り

(1)ポンプ車操法
・手びろめによる二重巻ホース2線延長(各線ホース3本)
・とび口操作及び水出しを付加する。
・収納は省略する。

(2)小型ポンプ操法
・手びろめによる二重巻ホース1線延長(ホース3本)
・とび口操作及び水出しを付加する。

私が選手として出場した操法大会は可搬ポンプでした。
参照 【写真で綴る】本所消防団可搬ポンプ操法審査会
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/400705494.html

これを台車から下ろした状態で行うのが小型ポンプ操法です。
低い位置でやりにくそう。。ひたすら慣れでしょうね。

10754248_725069044239662_73838426_o.jpg

実家のある愛媛県からは四国中央市が出場。
もちろん声をかけ激励しました。
「新居浜から嫁に来て、東京で消防団やっりょるんよ」
「新居浜〜お隣じゃね〜」
伊予弁は優しいですが、選手たちは気合いは入ってます!

10804342_725071880906045_1858602940_o(1).jpg

四国中央市の小型ポンプ(手前)。
偶然にも隣で高知県仁淀川の消防団がポンプ車操法をしていました。
「四国が並んで操法したけんね〜これは珍しいわい」
・・・と今頃、地元に戻って話しているやらいないやら。

東京都代表の板橋消防団の成績!素晴らしい!!

10754387_725079994238567_583817713_o(1).jpg

ちなみに、来週の「アド街っく天国」は中板橋だそうです。

中板商店街は商店街大学で2年前に視察&ディスカッションしました。
地域密着の素敵な町です。
参照 商店街大学まとめ:中板橋商店街視察(その1)
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/296526483.html

そして。
今回の消防操法全国大会の様子も放映されるようです。乞うご期待。

posted by 坂井ユカコ at 08:00| Comment(0) | 消防団・消防少年団・安心安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする