【実現しました】新たな助成制度スタート!民間喫煙所設置の勧奨・支援で、望まない受動喫煙を防止


91E3C129-0130-4B84-999F-0B06C02B0B30.jpg

このたび墨田区は、「一般開放可能な」屋内公衆喫煙所及び屋外公衆喫煙所(コンテナ型・トレーラー型等、屋内公衆喫煙所と同等の設備を有する喫煙所)を設置する建物所有者に、喫煙所の設置経費及び維持管理費を助成することになりました。


8C889A1F-83DA-401B-AD93-3B0B11C4F8B1.jpg


設備経費(工事、機械、設備など)上限500万円 100%助成、さらに、路上喫煙禁止推進地域においては、設置から5年間、維持管理費、60万円/年を助成します。

(維持管理費とは、電気料金、空気清浄機等機器類の保守、火災保険料、清掃・ごみ処理委託経費等を指します)

不動産賃貸料は助成金には含まれませんのでご注意下さい。


A7A8EDA0-AC63-454B-8C48-CA3A4DE432D3.jpg


関心のある事業者さまはぜひ、区、もしくは坂井ユカコにお気軽にご相談下さい。

墨田区屋内喫煙所設置等助成制度のご案内

https://www.city.sumida.lg.jp/kurashi/volunteer/rojyou_kinnen/settizyosei.html


これまで、民間が誰でも利用できる高性能喫煙所を作ってくれた場合や、既にある民間事業者の喫煙所(駅ビルなど高性能分煙機能搭載喫煙所)を区指定喫煙所にしてもらったとき、区が設置費用や運営補助を行うことが出来れば、誰でも使える喫煙所が分散され、駅周辺の受動喫煙を防止することができる、と議会で繰り返し求めてきました。


私は喫煙の経験が無く、吸うひと吸わないひと、平等な立場で考えています。これからも望まない受動喫煙防止と喫煙者権利保護の両立となる施策展開を提案してまいります。


こちらも参考にどうぞ

坂井ユカコの政策 厳格な分煙環境を整備して、受動喫煙を防止したい

http://sakaiyukako.seesaa.net/article/498686766.html

この記事へのコメント