2020年04月23日

【6月15日迄】休業・時短による感染拡大防止に協力金を支給します。

94700140_246022346545446_2812200433433444352_n.jpg

新型コロナウイルス感染等拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止等に全面的に協力いただける中小の事業者の皆様に対し、東京都から協力金を支給します。


以下、かいつまんで情報をまとめました。
詳細は、東京都産業労働局 ポータルサイトをご覧ください。
https://www.tokyo-kyugyo.com/

内容まとめrong>le="font-size:large;">

◎申請期間は4月22日(水)から6月15日(月)まで

◎申請はオンラインか郵送、または都税事務所(墨田区の場合業平)の専用ポストへ

◎条件に合致していれば、期間内に申請した事業者すべてに支給される

◎支給額は50万円、複数店舗の場合100万円


◎対象施設 詳しくは・・https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html
 ・休業要請されている業種
 ・時短営業を要請されている業種
 (PDF版もわかりやすいです https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/679/2020041702.pdf

◎書類確認後、適正と認められれば協力金を支給

◎支給開始時期は5月上旬を予定

◎用意するもの

 ・申請書兼事前確認書 ダウンロードは・・https://www.tokyo-kyugyo.com/
 ・誓約書 ダウンロード・・https://www.tokyo-kyugyo.com/
 ・確定申告書などの営業を行っていることがわかる書類
 (設立後決算や申告がまだの店は、開業届(税務署印)や直近帳簿、外観写真を用意)
 ・運営にあたり必要な許可書(営業許可、酒類販売など)
 ・本人確認書類(免許証など)
 ・休業や営業時間を告知するホームページ、ポスター(を撮影した写真)など
 ・支払い口座振替依頼書 ダウンロードは・・https://www.tokyo-kyugyo.com/

◎自分で申請書を作ることができれば専門家の確認は不要
 (専門家とは、青色申告会、税理士、公認会計士、中小企業診断士)

◎20時以降の営
業を通報されるなど、虚偽がわかれば全額返金+同額の違約金

主に飲食店向けとなりますが、営業時間をお知らせするPOPを作ってみました。
下記よりダウンロードしてご活用下さい。

営業時間POP
https://sakaiyukako.up.seesaa.net/image/E596B6E6A5ADE69982E99693E79FADE7B8AE.pdf

94079567_592485264692811_2228063062743580672_n.jpg


posted by 坂井ユカコ at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください