2020年02月28日

墨田区国民健康保険運営協議会

被保険者を代表する委員(町会自治会関係者)、保険医・保険薬剤師を代表する委員(医師、歯科医、薬剤師)、公益を代表する委員(区議会議員)被用者保険者を代表する委員(健保組合関係者)などで構成される墨田区国民健康保険運営協議会が開催されました。

F0E0403D-F526-48FC-9C8D-6723FB4A3557.jpg

令和二年度の国民健康保険の基準保険料率改定(保険料率、賦課割合、賦課限度額)について、算定の根拠となる資料をもとに質疑応答を行い、審議結果を区長に答申します。今年度の会長はわたくし坂井ユカコ、職務代行者ははねだ福代議員です。

国保事業は高齢者、低所得者などの受け皿としての役割を果たす一方、増加する医療費を負担していかなければならず、被保険者の減少や高齢化等、多くの課題を抱えています。大枠は理解しているものの大変複雑な仕組みです。事前に勉強して臨みました。

E5D061BE-EE97-4D95-AECB-35417FF4F8FC.jpg

posted by 坂井ユカコ at 06:49| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください