本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2018年04月02日

平成30年度予算特別委員会C区立中学校全校で普通救命講習を実施

57DD0CEB-C471-48AD-B668-8086EC9E91AB.jpeg
錦糸中学校救命講習の様子

区立の中学一年生全員が普通救命講習を受講することになりました。
私も消防団員として、本所、両国、錦糸中学校に応急救護指導に参りますが、これはあくまで学校行事です。このたびの全校実施は大幅拡充となります。
中学校が「新・防災拠点」に指定される中、昼間人口の一翼を担う中学生が基礎的応急救護方法を習得することを大変心強く感じます。

4087D2A9-A49C-4000-AFAC-1F88879D694C.jpeg
本所中学校救命講習の様子

中学生区議会で「防災訓練に若い人がきていない」という意見がありました。確かにその通りです。
ひとたび災害が起きれば、その「若い人たち」が最前線で動くほかありません。技術を習得することは勿論、中学生が将来地域防災に活躍できる人材になるよう、私たちも積極的に関わりを持っていくべきです。

予算特別委員会では、地域との関わりを作るため、受講した中学生に対し、防災訓練等の案内を行うよう提案しました。
また区では、避難、救助、避難所の運営などにあたり、地域の公的な組織やボランティアの人達と協働して活動する防災リーダーを、正式に「防災士」として地域で養成することも発表しています。
posted by 坂井ユカコ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。