2017年07月03日

落選議員のぶんまで

都議会議員選挙結果報告。私が応援した桜井ひろゆきさんは、17404票で次点、落選いたしました。私を信頼して一票を投じて下さった皆様、ありがとうございました。

選挙直前、私たち区議団は、どちらが良い悪いではなく、全力で候補を支援することを誓い、おのおのの陣営に分かれました。
当選した川松真一朗さんとの103票の僅差は、そうした意味において総力を出し合った結果と強く感じています。

私は6年前、落選を経験しました。20票及ばず次点でした。
落選候補の選挙事務所は寂しいもので、投票結果が分かると、一人また一人と支援者が去り、身内だけになります。ほうきがけする父の目からこぼれた涙で、床が濡れていました。
応援して下さった皆様に申し訳無い気持ちと、4年間で区政で実現したかった夢や希望が消え落ちた悲しみは、落選してみないとわからないと思います。桜井ひろゆきさんにも、できれば味合わせたくなかったです。

党派に限らず、当選候補においては、驕ることなく落選した候補者のぶんまで、どうか本区の課題解決、福祉、利便性の向上等々、都政の場でしっかりと働いて頂きたいと思います。また私も、墨田区発展の為、区議会議員として都政のパイプ役である都議に、明確に意見を述べていきたいと思います。
特に逆風の中、議席を死守された自民党会派の川松 真一朗都議とは密に連携を取り、落選した桜井さんの分まで活躍していただきたいと思います。

さあ今日からまたスタートです。

19437243_1437080199705206_5573428216515808678_n.jpg

19601300_1441576455922247_2824201499292410347_n.jpg
posted by 坂井ユカコ at 10:30| 東京 ☀| Comment(0) | 墨田区自民党・自民党東京都連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください