2016年08月22日

リオデジャネイロオリンピック閉会

image.jpeg

リオデジャネイロオリンピックが閉会しました。

日本は12個の金、8個の銀、21個の銅、史上最多の41個のメダルを獲得!
日本選手の活躍は日本中が感動、まだ余韻が残っています。

image.jpeg

閉会式のセレモニーは、椎名林檎、佐々木宏、菅野薫、MIKIKOなど錚々たるクリエイターによる演出。君が代、日の丸など伝統美を新しい感覚で表現したり、ゲームやアニメなどのカルチャーとサプライズで安倍総理によるマリオ、Perfumeを彷彿させるAR技術を使ったダンスパフォーマンス、光る組市松紋が解けて東京のまちになったり、、最高にクール!素晴らしい演出でした。


image.jpeg

image.jpeg

今回のオリンピックでは、個人的にゆかりのある方々が活躍しました。
女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵選手(競泳日本代表主将〉は墨田区の水着メーカー、フットマーク所属。しかも10年以上彼女を指導する加藤健志コーチと私は新居浜西中同級生です。
金藤選手、加藤くん、お疲れさまでした。感動をありがとう。
今までとても遠いところにあったオリンピックが身近な人の登場でぐっと近づいてきた気がします。

image.jpeg

image.jpeg

そしていよいよ、2020年は東京。
さまざまな障壁が待ちかまえていますが、アスリート達が輝くことで大会が成功する、その結果が東京が輝くことになるということ、選手第一という第一義を忘れないようにしたいですね。


image.jpeg
posted by 坂井ユカコ at 23:19| 東京 ☔| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください