2016年05月28日

東駒形二丁目に新規ゲストハウスがオープン

IMG_1219.JPG

駒形橋、吾妻橋を渡れば浅草、浅草寺あたりまで歩けば12~3分という好立地のわが東駒形二丁目に、また一軒、新しいホステルが誕生しました。

今回新規参入されたのは、オークハウスのホステル事業。
「オークホテル富士」
http://oakhostel.com/jpn/fuji/


IMG_1197.JPG

IMG_1220.JPG

この会社は、渋谷を拠点にシェアハウス事業を展開されているのですが、今回ホステル(ゲストハウス)事業に新規参入され、鶯谷に「オークホステル禅」を昨年5月にオープンされ、今回のホステル東駒形は3店舗目となるそうで、昨年、町内でも説明会も実施して頂きました。


IMG_1216.JPG

IMG_1214.JPG

先日内覧させて頂いたところ、ベッドごとに番号が振られ(ベッドひとつがひと部屋という概念)貴重品は廊下に設置したロッカーで保管するそうです。シャワーブースや洗面、IH調理器具やサロンは共同、ドミトリータイプで3000円台が中心のようです。


IMG_1209.JPG

IMG_1211.JPG


統括責任者である木下氏は、長年ホテルマンとして旅館業に携わられていたこともあり、個人的にはほとんど心配はないと感じましたが、オープンして半年くらいは、いろいろと出てくると思います。
ただ、トラブルが発生した時も、こちらにはすぐに対応できるフロントや夜間常駐する責任者がいますので、現状、問題に対してはスピーディに対応して頂いています。
また地域活動に積極的に参加していくとのこと。地域の活性化に貢献して頂けることに私たちも大いに期待しております。どうぞよろしくお願いします!

このようにフロントを設置したり、安全管理、避難経路等、適切な運用で宿泊者を受け入れているホステルやゲストハウスを私は応援しています。

IMG_1200.JPG

IMG_1217.JPG

IMG_1212.JPG

IMG_1207.JPG

過去記事
【雑記】わが町のホステル・ゲストハウス状況

テレビで報道されている民泊問題について、旅館業法の一部改正は野良民泊には適応されませんので、わが区でも資産運用向けマンション等で、残念ながら多数の野良民泊が行われている実態があります。サイドビジネスとして民泊サイトに登録されている方は、売上を所得として申告されているのでしょうか。
規制を緩和するという事は、(現状に即した)新しい規制を作る、ことだと私は認識しています。
所有者に居住の実態がなく、民泊マッチングサイトに登録している等、有料で宿泊先提供意思を示す方には、近い将来、現実に即した規制が適応されることになると思います。

とはいえ宿泊場所の不足は現実問題だし後追い感は否めません。国や自治体主体ですとどうしても個別の事例に対応しにくくなりますので、例えば区分所有法にある、全体の利益に反する行為を禁じる規定や、マンションの管理規約に「専ら住居として利用する」といった条項を設けるなど、まずはマンション側として予防策を講じて頂くことをお願いいたします。


IMG_1203.JPG

IMG_1206.JPG
posted by 坂井ユカコ at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | 町会・近隣町会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください