2016年05月26日

町会・自治会の防災活動を支援しています

image.jpeg

このたび吾妻橋三丁目町会さま防災倉庫設置に関するお手伝いをさせて頂き、先日設置場所の確認に同行させて頂きました。東京都下水道局工事詰所の一角に、設置されていたベンチ類を入れ替える形での設置です。


以前のベンチ

image.jpeg


吾妻橋三丁目町会さまは、会館がマンションの一・二階にあり、スペースの都合で、防災用具等の置き場をほとんど用意できません。住民の皆さんの安全安心を確保するため備蓄品や防災用具の保管場所を用意したい、との要望を頂いたのが昨年秋のこと。
実は当初からこの場所を要望され、数年前から町会として動かれていたそうですが、なかなか前に進まなかったようでした。
実際に動いてみると、町会のみなさまおっしゃる通り厳しい状況でした。私もこの場所での設置に向け調整を図りつつ、解決策のひとつとして、周辺の代替遊休地を模索もしましたが、、、公園の使用に影響が出たり、住所が隣町だったり、高低差で物資の移動が困難だったりと、なかなかしっくりくる場所がないのです。最終的に、当初の場所一本でいこう、と気を取り直し、防災課と一丸となり、都議会とも連携を図りながら、動いてまいりました。

こうした経緯があり、このたび、諸条件が整い、設置する運びとなりました。
町会のみなさんの粘り強い活動が実りました。
さまざまな可能性を模索しながらも、最終的に当初の要望通りの場所に設置することができて良かったです。私も住民の生命と財産を守るお手伝いをできたことを嬉しく思います。
町会のみなさまにはこのたびご相談を頂き、大変ありがとうございました。防災課のみなさまには、候補地選定から条件整備まで、ご協力頂きありがとうございました。

わが区では、地域住民の防災意識の高揚と、防災活動の向上を図るため、町会・自治会を単位とした住民防災組織が結成された場合、資器材、装備品などの購入費の一部を助成しています。関心をお持ちの町会さまはお気軽にお声かけ下さいませ。
posted by 坂井ユカコ at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください