2015年10月13日

USBメモリ終了

DSC_2855.JPG

USBメモリなどのフラッシュメモリにはその特性上、書き込み回数
などに制限があり、頻繁に読み書きしていると壊れるらしい……と
いうのは聞いたことのある方が多いと思いますが、まさか、自分の
USBが壊れるとは。

うちにあるデスクトップPCが2台、ノートPCが2台、タブレットが1台、
Surfaceが1台(使うのは2人なんですけど何故か増えていったのです)
その間でやりとりするのにUSBメモリは重宝しておりました。

もちろん使い始めた当初は、あくまでバックアップ、という認識でしたが、
USBメモリって、とにかく大容量、軽量、書換も早くてストレスフリー。

というわけで、だんだん、USBの中身を呼び出して、編集して更新
するという悪い癖がついてしまっていたわけです。
ハードディスク代わり、ってやつです。

その日もサクサク入力作業をしていたら突然、フォルダが文字化け。
しかもフォルダの数が激減している!!これはまさか・・・

復旧業者の方に頑張って頂き、3割ほどは戻ってきましたが、残りは
すべて消滅してしまいました。午前中まで入力作業していたデータも
全てさようならです。
区政レポートの入稿データなど、約半年分のいろいろなことが。
ああ。。。

身から出たサビというか、自業自得というやつですが、失った代償が
あまりにも大きく、この連休は、泣きながら(笑)残った3割で8割がた
データを作りなおしておりました。

フラッシュメモリは、あくまでも一時保管場所。
過信されませんよう。わたくしからのお願いでございます(泣)
posted by 坂井ユカコ at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談・旅行・グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください