2015年07月07日

インバウンドのこれから

花の舞でおなじみ、墨田区に本社を置くチムニー株式会社の
インバウンド体験会に参加させていただきました。

DSC_0955.jpg

季節の郷土料理「和食」の提供とともに、おもてなしのサービスと、
歴史と伝統文化を体験ししてもらえる「複合価値」を来店者に提供
できるよう、日々さまざまな試みをされている同社。

DSC_0925.jpg

特に横網、旧両国駅舎をリノベーションした「はなの舞両国国技館店」
に関しては、年間10万人の観光や修学旅行を受け入れており、そのうち
外国人観光客が3万人とのことです。


店内に相撲協会監修の土俵を設置。
細かいところには目をつぶって頂いたとしても、海外からの訪問者に
限らず、私たちが見ても、驚きと楽しさ満点です。


DSC_0924.jpg

DSC_0923.jpg

DSC_0934.jpg

今回は相撲甚句、櫓太鼓、三味線、相撲取組デモンストレーション等を
拝見させていただきました。


まぐろの解体ショーも!

DSC_0935.jpg


お料理は両国らしく、ちゃんこやお刺身等。

DSC_0927.jpg


両国公会堂のあとには渋谷区から刀剣博物館の誘致が決定していますし、
今後ますます両国駅周辺はインバウンドの拠点として注目されるでしょう。

わが区としても両国地域のまちづくり&整備を計画的に進めておりますが、
民間のチカラでエンタテイメント性あふれる観光客へのおもてなしを提供
している同社は大変心強い存在。
今後とも協力しあいながら、この地域を盛り上げていきたいと思います。

DSC_0955.jpg
posted by 坂井ユカコ at 13:37| Comment(0) | すみだの出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください