2015年06月09日

一町一社、その心をしっかりと継承していきましょう!

ここ数日、区内各地で祭礼が執り行われておりました。

私の住む地域の氏神様は牛島神社ですので、9月の秋祭りですが、歩いて
みると町内、近隣にもたくさんの神社やお稲荷さま、お地蔵さまがあります。

祖父の代から講に入っていたり、また地元でお声かけ頂いたりで近隣町会で
この時期、いくつかの例大祭(初午)に参加させて頂く機会を頂いています。

お祭りといってもお御輿が出るわけではありません。
玉串を奉奠して、集まった子供たちにお菓子を配ったり、、静かなお祭りです。

一町一社とも言われるように、さまざまな世代の人々が、町の中でお守り
(お祀り)しているものと伝統行事、その心をしっかりと継承していくことは、
地域のコミュニティ、関係づくりに非常に大切だと感じます。
祭事をご準備いただく講元や世話人のみなさまには本当に頭が下がります。

玉林稲荷神社(東駒形一丁目)



DSC_0130.JPG

DSC_0129.JPG



船江神社(東駒形一丁目)



DSC_0098.JPG

DSC_0095.JPG


熊谷稲荷堂(東駒形二丁目)


最勝稲荷(東駒形二丁目)



篠塚子育て地蔵尊(東駒形二丁目)

a4d8b794.jpg


そして牛島神社例祭は9月です!

10709481_696995713713662_1107522442_o.jpg
posted by 坂井ユカコ at 08:00| Comment(0) | すみだの出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください