2014年04月09日

【写真で綴る】「北斎と錦糸町商店街」錦糸町河内音頭ミニ盆踊り

東京ではソメイヨシノははらはら散り、新緑の季節がもう目の前。

過日3月16日(土)、JR錦糸町南口広場で開催された、商店街活性化イベント
「北斎と錦糸町商店街」特別企画“すみだ錦糸町河内音頭ミニ盆踊り”には
多数みなさまにお運び頂き、まことにありがとうございました。

当日の様子などを写真を交えてご報告させて頂きます。
参加が叶わなかったみなさまも、8月27日(水)28日(木)開催の本番は勿論、
まもなく告知予定の練習会などでお会いできれば幸いです。

当日準備の様子

IMG_6865


サウンドチェック中から熱い視線が注がれて

IMG_6875


あまりに質問されるのであわてて進行表を掲示

IMG_6870


埼玉方面、中野方面から、地固め隊など、馴染みの踊り子が昼間から大集合。

IMG_6879


山田昇(人形焼 山田家)錦糸町河内音頭実行委員長の挨拶で催事がスタート!

IMG_6887


夏同様、山口屋左七が司会進行

IMG_6889


今回のテーマは「葛飾北斎」。
墨田区より五味学芸員がここで90年の人生を過ごした北斎について、また
山中一平詠む「東下り」の舞台を三十六景の「箱根湖水図」を交えて解説。

IMG_6891


音頭が始まりました

IMG_6897


春から生の河内音頭で踊れるなんて、嬉しい♪

IMG_6908


お囃子:五月家一蘭 / いちばけい

IMG_6916


少人数で運営する手づくりイベントにつき、さっきまで司会やお囃子やってた
人間が裏でタオルやCDを売って

IMG_6921



昼の部が終わり

夕刻。この日は「江東橋三丁目の夕日」のベスト観測日。
たくさんキャメラマンが参集しておりました~。ほんとにキレイな夕日!
次に見られるのは9月下旬です。 ( http://kinshicho-sunset.seesaa.net/

IMG_6923




提灯の点灯で色めきたつ

DSC_0061


五月家一蘭のケンケンづくしから夜の部スタート

IMG_6940


ちいさな櫓をぎっしり取り囲む聴衆、踊り子

IMG_6942


ジェイコムさんの取材

IMG_6962



山中一平

IMG_6948


お囃子:五月家一蘭 / 坂井ユカコ
まりこさんの太鼓

IMG_6954


昨年夏も参戦してくれたAZUMI / いちばけい

IMG_6957


場所を快く提供してくださったJR錦糸町駅さん、控室を用意して頂いたテルミナさん
同時開催のパネル展を開催してくださった丸井さん、JRAウインズ錦糸町さん
同時開催の落語会「演芸北斎風景」を開催させて頂いた読売カルチャーセンターさん
落語会開催のあと打ち上げまで長居させて頂いた豚ぜんさん
企画段階でアドバイス頂いた楽天地さん、ポスター掲示頂いた商店、アルカタワーズさん
交通整理を手伝って頂いた商店街有志、BQパワーズの仲間
駅前の往来を妨げないよう、マナーを守って楽しんで頂いた聴衆・踊り子のみなさん
そして・・・書ききれない目に見えないところで下支え頂いたみなさん。

おかげさまで事故無く怪我無く、昼夜計2回のミニ盆踊りを終えることができました。
本当にありがとうございました。

これからも今回ように小規模で、東京で生の河内音頭に接する機会を作っていけたらと
思っておりますのでご期待ください!

実は私個人としては、もっともっと小さい企画を考えていて、なかなかうまく進まず
諦めかけていたのです。そこへ私の周辺の仲間から、そして商店街から全面的に協力
・後援の申し出や提案があり、このような華やかな催事を行うことができました。
ほんとうに。感謝感激。ちゃんとやってきてよかったと思う瞬間でした。
こういった催事を定期的に投げ続けることで、街場を回遊して頂き、そこでお金儲け
だけするチェン店ではなく、安全安心清掃など、「その土地と共に生きている商店街」
を周辺住民に知っていただく、また、そんな商店仲間を増やしていく。
私のライフワークである地域密着商店によるコミュニティ構築、まだまだ道半ばでは
ありますが、いろいろな切り口で進めていけたらと思っております。

DSC_0124


DSC_0210


DSC_0205




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください