2020年07月20日

墨田区独自◆区内商店対象、感染予防対策の備品・消耗品購入費を最大10万円まで全額補助がスタート

097008.jpg


本日より、区内商店を対象に、感染予防対策の備品・消耗品購入費等を最大10万円(商店会非加盟店は7万円)まで全額補助をスタートしました。先日ブログでいち早くお知らせした「個店」に対し、都の助成対象とならない「10万円未満」の対象経費に対して、「全額補助」する、「墨田区独自の補助金」です。4月7日以降に購入した備品、消耗品が対象になります。


墨田区ホームページより===============

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化が想定される中、新しい生活様式に対応しながら事業活動・経済活動を行うことが求められています。墨田区では、業界団体が作成した新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等(以下、「ガイドライン等」という。)に沿って感染予防対策を実施するための費用を補助します。区内商店を対象に、備品・消耗品購入費等を最大10万円(商店会非加盟店は7万円)まで補助しますので、お店の安心安全のための取り組みにお役立てください。

応募チラシ
https://www.city.sumida.lg.jp/sangyo_matidukuri/sangyo/koten_sien/sinseikatsu.files/chirashi0717_s.pdf

書式一覧ほか
https://www.city.sumida.lg.jp/sangyo_matidukuri/sangyo/koten_sien/sinseikatsu.html



【対象商店】

①令和2年4月7日までに区内で開業している②チェーン店・フランチャイズ店に該当しない③大型店及びそのテナントに該当しない④大企業、医療法人、社会福祉法人、学校法人、商工会、商工会連合会、商工会議所、公益財団法人、公益社団法人、保険医療機関に該当しない⑤風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する営業又はこれに類する風俗営業等を行っていない(ただし、風営法第3条第1項の適用を受ける接待飲食等営業、遊技場営業、特定遊興飲食店営業等は除く。)⑥墨田区暴力団排除条例第2条第1号に規定する団体又は同条第2号及び第3号に該当しない

【実施条件】

①手洗いの徹底・マスクの着用②利用者・従業員にマスクの着用及び手洗い・手指消毒の徹底をお願いしている。③ソーシャルディスタンス(できるだけ2mの距離を保つ)④行列や座席の工夫など従業員を含めて対人間隔を確保し、大声で会話しないようお願いしている。⑤3つの密(密閉、密集、密接)を避けて行動⑥入場者数・滞在時間の制限や、定期的な換気を行っている。⑦施設の清掃・消毒⑧複数の人が触れる場所や物を極力減らし、難しい場合にはこまめに清掃・消毒している。⑨利用者・従業員の体調管理⑩熱がある方の入店をご遠慮いただいたり、従業員の検温や体調確認などを行っている。

【対象経費】

各種業界団体のガイドラインに基づく感染対策費用で。令和2年4月7日から10月31日までの間に支払いが完了するもの。
1点あたりの単価が税抜10万円未満のもの ← ★10万円以上の対策は東京都の補助金が活用できます(補助率3/4)

参考資料:東京都の補助金
新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等に基づく対策実行支援
https://www.city.sumida.lg.jp/sangyo_matidukuri/sangyo/koten_sien/sinseikatsu.files/guideline.pdf
非対面型サービス導入支援事業
https://www.city.sumida.lg.jp/sangyo_matidukuri/sangyo/koten_sien/sinseikatsu.files/hitaimenservice.pdf
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/hitaimen.html


1.png

代表的な例としては下記の通りですが、個店の状況によって、どのような備品が必要かは変わってくると思います。また、中古品の購入は対象外だったり、工事費を合わせて1契約10万円以内にしないといけない等、気を付けるべきちょっとしたポイントもあります。情報収集や販路拡大のために、区商連賛助会員に加入してみたいという方もいらっしゃるかと思います。

事務局となっている区商連では、感染対策商品のあっせんや、申請までの相談に商業コーディネーターを無料派遣しているとのことです。
申請に係る現地調査の立会い・完了報告書の作成及び提出等、手続きが簡便になろうかと思いますので、対策を検討されている方は、まず事務局に相談なさることをお勧めします。

【補助対象の一例】

●備品・消耗品購入費
例)サーモカメラ、空気清浄機、マスク、フェイスシールド、消毒液など
※リース・レンタル費用及び中古品の購入費は除く

●内装・設備工事費
例)空気設備、換気設備、換気扇等の設置工事費、センサー付水洗化工事費など

●委託費
例)店舗等の消毒作業委託、エアコンの清掃作業委託など


【受付期間】

8月3日(月曜日)から同年9月30日(水曜日)まで(必着)


【申請・報告に関するお問合せ・書類送付先】

商店新生活様式対応支援事業事務局(墨田区商店街連合会事務局内)
〒130-8640 墨田区吾妻橋1-23-20(区役所1階)
電話:080-4128-4767 ※受付時間:9時から17時まで(平日のみ)
※事務局の電話番号は8月に開設予定のため、7月中は産業振興課の電話番号(03-5608-6187)にお問合せください。
ファックス:03-5608-1625
E-mail:inoue@sumida-showren.jp


【制度全般に関するお問合せ】

墨田区 産業観光部 産業振興課
〒130-8640 墨田区吾妻橋1-23-20(区役所14階)
電話:03-5608-6187 ※受付時間:8時30分から17時まで(平日のみ)
ファックス:03-5608-6934
E-mail:SANGYOU@city.sumida.lg.jp

posted by 坂井ユカコ at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

今日の投稿まとめました


posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | 更新情報をチェックする