2017年11月11日

今日の投稿まとめました






posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

今日の投稿まとめました




posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

今日の投稿まとめました








posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

区民消火隊の「黒い長ぐつ」

787A01AA-8112-4E95-8F04-A0CD7AD425A2.jpeg

幹線道路沿いの町会に配備されている区民消火隊。区内に55あります。
私も時々消防団の仲間と一緒に操法指導を行っていますが、定期的にポンプを動かし、放水訓練を行い住民の生命・財産を守るため活動しています。

もともと東京都指導のもと、昭和40年代に創設された隊がほとんどと伺います。
今は区に移管されていますが、消火隊隊員は、住民防災組織としての位置づけながら、町会等地域コミュニティの一翼を担う人材で構成されていることが多いと感じます。私自身、各隊の練習にお供する中でその事実に触れ、消火隊の意義をさらに強く感じるところです。

消火隊では毎月、消防団と同様に、消火栓を開け、水利(水槽)に水を貯め、吸管投入し、放水訓練を行っています。
この消火栓のフタ、40キロあるそうです。我々消防団で訓練を行う際にも、フタが誤って閉まらないよう、取り扱いには十分注意を要するため全員編み上げの安全靴を着用しています。


699C484D-1392-4E68-A023-3F49357CA5DE.jpeg

ところが消火隊に支給されるのは「黒い長ぐつ」です。
定期的に訓練も行う同じ防災組織であるのに、私たち消防団には編み上げの安全靴が支給され、区民消火隊には「黒い長ぐつ」が支給されていることに疑問を感じます。
遠目には似て見えますが、目的と機能が全く違うのですから。
決算特別委員会では当該委員ではなかったため、自身も隊員であり考えに賛同してくれた加藤委員に質問を託し、理事者からは、次年度から装備品リストに安全靴を加える旨答弁がありました。加藤委員ありがとうございます!


22829494_1588851617857822_3964725229157183672_o.jpg

来年度、この答弁が実効性を伴うよう、私もしっかり注視するとともに、これからも、区民消火隊の皆さんがより安全に活動を行えるようになることを後押ししてまいります。

(墨田区ホームページより)
区民消火隊は、住民防災組織の防火部に位置付けられ、基本的に災害時における初期消火・延焼拡大防止など地域安全確保の役割を担う組織で、全隊に可搬式ポンプを配備しています。現在55隊が結成され、区では、区民消火隊に装備・訓練の助成等を行い、強化充実を図っています。また、平成19年度より、老朽化した可搬式ポンプの更新を行っています。その一部は、自治宝くじ助成金を受けて新調しました。

F6999F13-5073-4AC5-9497-56588E6326E2.jpeg
posted by 坂井ユカコ at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | 更新情報をチェックする

今日の投稿まとめました




posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | 更新情報をチェックする