本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2015年10月31日

【どんな訓練にも必ず意味がある】本所消防団合同震災訓練

IMAG0021.jpg

10月31日(土)、本所消防団合同震災訓練が行われました。

朝7時半に大規模地震が発生したという想定の下、「参集訓練」。

通信網が寸断され、電話が使えない、という想定の下、無線機器を用いた
本部(本所消防署)との連絡確認、携帯を使った状況確認と写メール送信
による現場報告。


IMAG0001.jpg

詰所での訓練終了後、両国の水上バス乗り場(両国テラス)へ移動。
各分団から持ち寄ったホース20本を同じく各分団の可搬ポンプで中継し、
600メートル繋いでの放水訓練を行います。

中間地点には中継可搬ポンプを設置。
300メートル向こうから吸い上げられた水をさらに300メートル
押し出します。水利はもちろん隅田川です。

最終地点までホースは伸びて、放水位置には、消防団の筒先が2本、
消防署の筒先が2本。合計4本で30分放水を行います。

IMAG0006.jpg

IMAG0016.jpg

入団経験が浅い団員や、火災現場で筒先を持つ可能性が低い女性団員が
筒先を持ち放水することで、水の抵抗を知ることで、筒先が火点を見失わ
ないよう、どのように後ろで補助をすべきかも学びます。
むしろ補助員のほうが大変かもしれません。

私も筒先を持ち、放水させてもらいました。
油断すると水圧で後ろに引っ張られ、後ずさりになってしまいます。
基本姿勢が悪いと筒先が上がりません。とにかく重いです!

IMAG0020.jpg

火災現場で女性が筒先を持つことはほどんとないでしょう。
でも、この重さを、この水圧を、自分の肌で感じておくことは非常に重要
だと思います。今回も貴重なチャンスを頂き有意義な訓練となりました。

・早朝の有事に迅速に参集できるのか
・通信機器は正常に作動するのか
・新入団員や女性が放水を体験する
・遠方からの水利で放水する訓練
・各分団のポンプの動作確認
・長時間放水

特に最後の2つは今回の訓練で重要なテーマ。
本所はまだ少ないですが、墨田区内には、消防車が入っていけない住宅街が
たくさんあることはみなさまご存じのとおりです。そういう道の場合、
ホースをつないでの放水が必要となるでしょう。

実際にホースをつないで、水圧がかかった時、ホースは破れないでしょうか。
古いホースは破れます。
先日の自衛消火隊の操法体系でも破裂していましたし、数年前わが第七分団
のホースも1本破裂しました。そういう点検でもあるのです。

また、大会では一瞬で終わってしまう操法も、実際には2時間、3時間、
水利から機関員がポンプを使い、筒先まで水を送り届けなければいけません。
今回の訓練は、そんな長時間稼働に、資材が、団員が耐えられるかを確認する
意味合いも含まれています。

IMAG0020.jpg

我々分団のポンプは持ちこらえました。
問題が発覚した資機材は、しっかり修理・調整をすることになります。

毎年この訓練を通し、全ての訓練には意味があることを再認識しています。

今週からは、各町会で防災訓練シーズンとなります。
「参加したけど時間の無駄だった」と絶対思って欲しくないので、我々も
しっかり準備して、有意義なものにしたいと思います。

IMAG0005_BURST002.jpg
posted by 坂井ユカコ at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | 消防団・消防少年団・安心安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の投稿まとめました










posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

街路樹の剪定が進んでいます

image1.JPG

おつかれさまです!
落葉前の区道街路樹剪定が始まっています。
きれいにしていただいてありがとうございます、とお礼を申し上げました。

第三回定例会でも質問しましたが、プラタナスやアオギリは大木ですので、
本来写真のような一方通行の細い道への街路樹には適していません。
少なくとも現在の植栽間隔は適切ではないでしょう。

かつて、高度成長期の 緑化対策と、公害対策に 貢献したプラタナスも、
約半世紀という時が流れ、町が成熟した今、街路樹としては、一定の役割を
果たしたと いえるのではないでしょうか。


gairojyu.jpg

繁茂すれば信号や標識、街路灯の光を遮り、周辺住民が落葉清掃に大変な
思いをされているプラタナスも、伐採され禿坊主になった姿は痛々しいです。
本来花も実もなる樹木を、大きな予算を使い剪定しなければならない現状は
改善していくべきです。

命あるものです。単なる伐採ではなく、広い場所への移植等、保存に努めな
がらも、現在の 区道街路樹を、個性ある景観が創出でき、季節ごとに楽しめ、
剪定が年1回で足りる、病害虫に強く、乾燥や強風に強い、都市環境に対応
できる樹種に、計画的に変更することで、剪定費用をはじめとした経費を、
軽減すべきと考えます。

参考URL)
定例会の一般質問 一般質問(2)街路樹に関する質問
http://sakaiyukako.seesaa.net/article/426047032.html
posted by 坂井ユカコ at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の投稿まとめました


posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

今日の投稿まとめました




posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする