2013年11月10日

一杯のコーヒーから始まる素敵な1日を!

sIMG_20131026_131811.jpg

少し前のことですみません。

すみだ下町ブリュワーズカップ。
オープン以来、利用させてもらっている地元吾妻橋のセレクトショップ
「ホソミーファクトリー」さんが実行委員会のおひとりということで、
企画段階で少しお手伝いさせて頂きました。

ブリュワーって、私はなんとなく「ビール」のイメージだったのですが、
コーヒーを淹れることも、ブリュワーというんですね。
気をつけてカフェの抽出マシンを見ていると、 BREUER と書いてあります。

このイベントは今回で2回目。
プロ、アマ問わず、「ペーパードリップ」で淹れたコーヒーの美味しさを
競う競技会です。

焙煎家から豆を購入しているコーヒー愛好家の一般ユーザーからの
「他の人は、どんな味を出しているのか、一度飲んでみたいね」
という声からはじまったこの競技会。

しかし、愛好家の淹れるコーヒーはプロ顔負けのハイレベルだったことから
腕試しに有名コーヒー店や焙煎家も参戦する展開となり、今日に至ります。
今年は台湾コーヒーからも参加があり、“国際大会”となりました。

同じ豆、同じ水を使い、ペーパードリップで、それこそ「一杯入魂」。
和気あいあいな中にも緊張感が走ります。

sIMG_20131026_123328.jpg

テイスティングしたコーヒーが美味しければ、カップに貼ってあるシールで投票。
このように入場者も競技に参加することができます。

sIMG_20131026_153614.jpg

sIMG_20131026_154003.jpg

競技会場とは別に、コーヒー専門店による「フリードリップコーナー」も用意。
文字通り「自由にコーヒーを淹れてみましょう」というスペースです。

sIMG_20131026_133554.jpg

味の好みを伝え、好適豆を選んで頂き

sIMG_20131026_133558.jpg

これまた自分好みに挽いて頂きます。

sIMG_20131026_133607.jpg

挽いた豆を、プロの指導を仰ぎながら、ゆっくりじっくりドリップします。

sIMG_20131026_133627.jpg

プロによるデモンストレーション。
同じ豆でも、淹れ方で「苦味」「香り」「深み」など、味わいが自由自在で。

sIMG_20131026_150142.jpg

なにより、自分で淹れたコーヒー。
いつもより数段美味しいのです!!

いつも何気なく飲んでいるコーヒーが、淹れ方次第でこんなに愛おしいとは。
朝、忙しく出かける時間を少しだけ前倒しして、こんな風に丁寧にコーヒーを淹れ、
楽しむ時間に充てられたら、素敵な1日になること間違いなしです。

sIMG_20131026_150805.jpg

最近、そんなことを考えつつ、日曜の朝は、教えてもらった方法で、家族に
コーヒーを淹れています。
だんだん上手になったら、、、私も参戦できるでしょうか?!乞うご期待です。
posted by 坂井ユカコ at 21:05| Comment(0) | すみだの出来事 | 更新情報をチェックする

ツイッター、今日の発言まとめてみたわよ!








posted by 坂井ユカコ at 00:01| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | 更新情報をチェックする