2013年10月05日

墨田区は革のまち

昨日、革のまちすみだ会「レザースタジアム」オープン記念パーティーに
参加してまいりました。

革のまちすみだ会は墨田区だけにとどまらず、日本の革産業を元気にする活動
を積極的に展開しています。
今回はそのランドマークのひとつとなる「レザースタジアム」を丸井錦糸町店
8階すみだ産業会館にオープンされました。

墨田区は豚皮(ピッグスキン)を皮革素材にする鞣し(なめし)生産量の実に
9割を担っている、名実ともに「革の聖地」。

革のまちすみだ会では、革製品をつくる過程での副産物(逆もあります)にも
注目して欲しいと考え、MATAGiプロジェクトを展開しています。

これはシカとイノシシといったいわゆる獣を「食べる」だけでなく「生かす」
というもの。獣の皮を利活用し新たな産地資源化を目指す活動です。
ただし、獣の皮は牛や豚と違い、厚さも不均等で、すみだの技術を持っても
なめすのが非常に難しいそうです。流通に乗せる均一規格の商品にするのが
難しいなら、野生獣皮という特異性と生かした産地オリジナルの靴やバッグ、
財布作りを行い、産地に還元できないか、という試みを行われています。

・・・という話を山口代表からお伺いしている最中に、体調が悪くなり、
そのまま寝込んでしまった(翌早朝病院に担ぎ込まれましたが見事復活!)
ため、今日の話はここまで!

続きは、ふたたびお話を聞いてから、ということでご勘弁下さい(^^;)

革のまちすみだ会のホームページを是非ご覧下さい!
新しい発見がきっと見つかります。
革のまちすみだ会のホームページ( http://kawa-machi.jp/

kawamachi.jpg
posted by 坂井ユカコ at 10:26| Comment(0) | すみだの出来事 | 更新情報をチェックする

ツイッター、今日の発言まとめてみたわよ!






posted by 坂井ユカコ at 00:01| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | 更新情報をチェックする