本日もお読み頂きありがとうございます。ポチッとお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村

2018年09月24日

今日の投稿まとめました










posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

今日の投稿まとめました








posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

江東5区大規模水害ハザードマップ

今年25年ぶりに非常に強い勢力で上陸した台風21号。
最大風速は54メートル、観測記録を次々に塗り替えたこの台風のもたらした暴風、高潮、高波によって12名が犠牲となりました。タンカーがいかりごと流され、関西国際空港連絡橋に衝突したニュースに驚いた方も多かったと思います。

E9607FB2-43C5-4252-ADE1-845E4A0746C8.jpeg


首都圏では、30年以内に70%の確率で起きるともいわれるマグニチュード7級の首都直下地震や、海抜0メートル地域での大規模水害などの自然災害が懸念されています。

特に水害に関しては、江戸川と荒川が氾濫した場合、私たちの住む江東5区ほぼ全域が浸水想定区域であり、広範囲で2週間以上浸水が継続すると予想されています。

東京東部低地帯に位置する江東5区(墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区)は、平成27年10月に大規模水害時の避難対応を検討することを目的として「江東5区大規模水害対策協議会」を設置し、平成28年8月に「江東5区大規模水害避難等対応方針」としてとりまとめを行いました。
 さらに、広域避難の具体化に向けた課題への対応が不可欠であることから、平成28年8月に「江東5区広域避難推進協議会」を設置し、関係機関と連携して検討を進め、このたび、現段階で江東5区が取り得る対策をまとめた「江東5区大規模水害広域避難計画」及び「江東5区大規模水害ハザードマップ」を作成し、公表しました。

先日江戸川区に江東5区の区議会議員が集まり勉強会が開催され参加してまいりました。

FD5F69DA-BADF-44CA-9FF4-9F8B7979C7F5.jpeg

ハザードマップの内容をおさらいしたいと思います。
ご覧になって衝撃を受けた方はもちろん、実感がわかない方はこの機会にご覧ください。

江東5区大規模水害ハザードマップは、@中心気圧930hPa以下の猛烈な台風、A高潮、荒川流域で3日間632ミリ、利根川水域で3日間491ミリの強い雨が降り、B川が決壊したという最悪の事態を前提に、浸水の深さと水が引くまでの時間を予測しています。ハードルが高い想定付与ですが、昨今の異常気象では、いつ起きても不思議ではありません。

115F3F77-F69A-4478-86F6-31377380D384.jpeg

B18CF828-FF80-4DC4-9375-43E3BBA2D459.jpeg

7F387DB7-A20B-4840-83AC-9EDDFBD76654.jpeg

9FC3511B-D2C0-4071-A064-566768A612FD.jpeg

9017EBFF-4D21-40C7-8E66-897B4283E653.jpeg

54CBFB9E-25B6-486E-B7CC-395B1A96B943.jpeg


合わせ読むと、区の大部分が浸水してしまうことが分かります。
とりわけ北部では、最高5メートル以上の浸水が2週間続き、中部南部も最高3メートルの浸水が3日間続く可能性が想定されます。

資料によれば、江東5区では河川の氾濫、大規模水害が発生する3日前から共同検討を開始、2日前に「自主的広域避難情報」を発表して自主的に江東5区外の安全な場所への避難を呼びかけます。さらに1日前に区長から広域避難勧告を行い、更に広域避難する時間的余裕がないと判断した9時間前に、はじめて域内垂直避難命令(緊急)を発令するというもの。
電気水道ガス等ないなかでの高所避難のリスクを示しながら、垂直避難は時間的余裕無いなどやむを得ない場合のみで、基本広域に公共交通機関を使って避難すると結論づけています。

90C244D6-00D5-47BC-B6CB-F2F9563D8FC6.jpeg


衝撃的な結果とともに江東5区の住民250万人を受け入れる非浸水自治体も決まっていないなど、道半ばの課題も正直に書いてあるこのハザードマップ。
いたずらに不安を煽っただけではないのか、という声も聞こえますが、個人的には、このことをきっかけに皆さんの意識が向上し、減災に繋がることを期待します。行政はさまざまな情報提供を行うものの、住民の関心や行動(避難)は概ね低調といわれるなか、このハザードマップは十分なインパクトをもって市民に認識されたと感じています。

BB31D74D-AE73-4499-B6EE-D656C9D70F77.jpeg

常々私は、「自分の命は自分で守る」という姿勢の大切さを訴えています。
災害対策基本法では、国、都、区市町村は国民の生命、財産を保護する使命があり、万全の措置を講じる責務があることを謳っていますが、だからといって行政に自分の命まで委ねてしまってはいけないと思うからです。

自然は時に恐ろしい牙を剥きます。
頻発する自然災害、その被害を見るたび、迅速な、主体的な行動、日頃の防災意識の重要性を、痛感するところです。
posted by 坂井ユカコ at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | 区政情報・議員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の投稿まとめました




posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

今日の投稿まとめました




posted by 坂井ユカコ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本日の投稿まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする